馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1023] 12月11日 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/12(Wed) 10:07   [返信]
昨日は寒い一日でしたね。
そして気忙しい一日でした。

先ず、食事を摂り、雑用を片付けて入浴して大有企画へ。
正月号の「東京かわら版」の広告原稿を持って行く。
社長のパソコンの具合が悪いので資料が送れ無い。
簡単な世の中になってきてるので少し不具合があると大変です。

終えて、円朝師匠の月詣りです。
線香売り場のおばさんが、馬石師は早い時間に来たそうです。と、教えて呉れる。
無事にお詣りをすませ、ご住職にご挨拶。
来年の円朝座の確認。(8月11日・すべて椅子席で公演)
辞去して大島屋さんへ。暮れのご挨拶をする。
盛そばと野菜天丼を美味しく頂く。

落語協会へ移動。
お歳暮のカレンダーを郵送するつもりが・・・私の印判を忘れて明日に日延べ。
そのまま コピー屋さんへ 佐竹商店街ですので・・結構歩く。
2019年2月11日の「独演会・円朝座・左談次を偲ぶ会」のチラシです。
雨が降って来て、帰りはタクシーを捉まえ落語協会へ戻る。
二千枚のチラシは雨が降っていると・・・濡らさないためにも。

協会に置いて帰宅する。17時少し前に山の手線に乗る。
まぁまぁ空いていましたが、池袋で満員に成りました。
17時以降は下りるのに一苦労でした。

帰宅して、「阿古屋」の文楽の映像を見る。
大夫が、阿古屋:越路 重忠:津 岩永:呂と云う号華な顔合わせ。
皆さん故人です。

見終わって、食事を摂り雑俳の撰の清書をする。
そして夜中に「昭和元禄落語心中」を見る。
[1022] 末廣亭・千秋楽 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/11(Tue) 09:42   [返信]
昨日は雑用を済ませ落語協会へ。
高座舞の稽古 「黒田節」「槍さび」を浚って末廣亭へ移動。

昼の部のひざから 丸一社中 龍玉師は「子別れ」でした。
二階も開いていて大入りの盛況です。

|、手紙無筆   金原亭 駒六
|、やかん    林 家 けい木
|、漫才     ホンキートンク
|、新寿限無   古今亭 菊生
|、ぼやき酒屋  柳 家 はん治
|、奇術     マギー隆司
|、都都逸親子  柳家 一九
|、黄金の大黒  鈴々舎 馬桜
*新作が続いたのであえて古典にしました。
|、漫才     にゃん子・金魚
|、つる     入船亭 扇遊
*前座噺でしつかり笑いを取ってました。
|、明るい選挙  林 家 木久扇
*場内のお客様が待って居た感 いっぱいでした。
|、にらみ返し  柳 家 小里ん
*師走の噺で通してました。
   中入り
|、レモンの涙  古今亭 駒治
*プロレスラーの噺で場内を巻き込んでの一席でした。
|、太神楽    和楽社中
*新しい運びでした。訊きましたらこの芝居だけの遣り方だそうです。
中後は新作が続きますので新鮮味を考えたそうです。
|、拾っただけなのに! 三遊亭 天どん
*スマホを・・・のパロディー?  10万円入りの茶封筒を拾ってのごたごた。
|、時そば    橘 家 文蔵
*随分いじってました。お客様がそう言う観客でした。
|、紙切り    林 家 正楽
*時間が延びてましたが、「門松&クリスマス」そして「クィーン」を切る
 このクィーンで大盛り上がり。
|、山田君!   林 家 きく麿
*三味線で地ばって、高座を片付けてから・・・
CDでクィーンの「ウィアーザ チャンピオン」で上がる。
紙切りから続いていて満員の場内おお盛り上がり。
噺も大変面白く聞かせて貰いました。

大喜利は、小林旭のものまねで「熱き心」を歌い上げました!
良く似てました。
木久扇師匠はじめ残っていた出演者全員が高座に上がり感謝の意を表す。
本当に寄席って良いですねぇ〜!

終演後 楽屋で木久扇師匠の音頭で三本〆。
目出度くお開きに成りました。
千秋楽の打ち上げに誘われましたが・・・雑用が溜まっているので辞退して帰宅。
15日の「三題噺」がまだ完全に固まってません。

お陰様で十日間無事に勤める事が出来ました。
・・・なにか自信が付きました!
[1021] 末廣亭・九日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/10(Mon) 10:23   [返信]
昨日はTBSの朝の番組で『がっちり』で「歌舞伎もうかりの秘密。」
を見る。松竹の経営方法などを見せて貰いました。
企業努力は解りましたが、問題は芝居の中身ですね。

朝食を摂り雑用を片付ける。
雑俳の撰をするが「洒落と川柳」はなんとか選びましたが・・・
「物ハ付け」が相変わらず解らない????

時間が来たので末廣亭へ
龍玉師【山崎屋】の半分くらいに楽屋入り。

|、子褒め    金原亭 駒六
|、宗論     林 家 扇
|、漫才     ホンキートンク
|、親子酒    古今亭 菊春  菊生代演
|、妻の旅行   柳 家 はん治
|、奇術     マギー隆司
|、権兵衛狸   柳 家 一九
*左談次兄さんの工夫したフレーズが生きてます。
|、歯ンデレラ  鈴々舎 馬桜
*やはりおおびと用の演目ですね。まだまだテッパンには成りません。
|、漫才     にゃん子・金魚
|、河豚鍋    古今亭 菊丸  扇遊代演
|、にらみ返し  柳 家 小里ん

@毎日残って皆さんの落語を聞かせて貰ってます。
楽しい時間を過ごしてます。
[1020] 末廣亭・八日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/09(Sun) 08:55   [返信]
昨日も早めに起きて朝食を摂る。
「初演の会」のプログラム原稿を書き上げて管理人さんに送る。

時間が来たので家を出る。
龍玉師の演目は「駒長(こまちょう)」寄席で聞くのは始めてです。
早めの楽屋入りが楽しみです!
二階が開いてました。やはり土曜日ですね!

|、寿限無   林 家 木はち
*こん席三回目ですが、少しづつ落ち着きが出て来ます。
|、出来心   林 家 扇兵衛
*中で本当にむせて・・・大変でした。
|、漫才    ホンキートンク
*やはり大勢お客様が居ると乗るのは易しい様ですね。
|、新聞記事  古今亭 菊 生
*掴みのまくらがもう一工夫ですね。
|、妻の旅行  柳 家 はん治
*おおびとではテッパン根多に成りましたね。
|、奇術    マギー隆司
*観客が多いと色物の人達も生き生きしてますね。
|、湯屋番   柳 家 一 九
*まくらの川柳で感心してしまうのですね。
|、歯ンデレラ 鈴々舎 馬 桜
*オリジナルのくすぐりがお陰様で受けました。
 後半ももう一つくらいくすぐりが入ると・・・良いのですが。
|、漫才    にゃん子・金魚
*温かいお客様で手拍子で盛り上がりました。
|、時そば   古今亭 菊 丸  扇遊代演
*後半の肝心の言葉「奴さん昨日依り早く家をでまして・・・」が無かった。
|、にらみ返し 柳 家 小里ん
*一昨日が前半で本日が後半ですね。

@やはり笑いは満員が一番ですね!

中入りで帰宅路へ。
ご飯が無くなっていたのでコンビニでミートスパゲティを買って美味しく頂く。
[1019] 末廣亭・七日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/08(Sat) 10:09   [返信]
早起きするはずが・・・寝坊してぎりぎりでタクシーで日大病院へ。
予約時間は9時15分ですが・・・9時ちょっと過ぎに着きました。
先週の検査結果を訊きにきました。
超音波:異常なし わぁ〜い! 
新人のお医者様で丁寧に見て貰い、いささか不安でしたがほっとしました。
血液検査の方も肝臓の数値も健康な人と同じで大丈夫です。
いささか気になるのは、中性子脂肪が少しだけ高いそうです。
治療方は「食べすぎ無い様に!」でした。

一旦帰宅して、雑用を片付けて朝昼兼用の食事を摂り入浴して少し早めに出る。
楽屋入りの前に紀伊國屋書店に行き「上方らくごの舞台裏」小佐田定雄著
ちくま新書を二冊買い求める。一冊は小里ん兄さんに歌舞伎座の切符のお礼。

昼の部のトリ 龍玉師の【山崎屋】から楽屋入り。
久し振りにこの噺を聞く。もしかしたら・・・寄席で聞くのは談志師匠以来。

|、やかん   林 家 彦星
|、幇間腹   林 家 木りん
*木久蔵君から教わったそうです。
|、漫才    ホンキートンク
|、町内の若い衆 古今亭 菊生
*先月根多卸しした根多です。
|、妻の旅行  柳 家 はん治
*テッパンに近くなって来てますね。
|、奇術    マギー隆司
|、壷算    柳 家 一九
*この噺もこの芝居では始めて聞きました。
|、呑める   鈴々舎 馬桜
*なんとか15分に成りました。
|、漫才    にゃん子・金魚
|、引越しの夢 入船亭 扇遊
*この噺を15分に縮めてしっかり笑いを取ってました。凄い!
|、掛取り   柳 家 小里ん
*相手は薪屋さんで喧嘩のところだけでした。

中入りで真っ直ぐ帰宅。
NHKの「チコちゃんに叱られる」を見ながら食事。
[1018] 歌舞伎座・昼の部&末廣亭・六日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/07(Fri) 10:52   [返信]
昨日は歌舞伎座の昼の部を見に行きました。
小里ん兄さんから「招待券」を頂いたので有り難く拝見。
詳しい感想は後日改めて書かせて貰います。
我々も言われてるので、言いにくい事ですが、しっかりしないと観客が減ります。
終演後 YOUへ寄ってオムライスを久し振りに食べて末廣亭へ

前座さんの高座は終わり、二つ目のけい木君の下げ間際で楽屋入り。

|、ふぐ鍋   林家 けい木
*旦那と幇間が食べる菊丸師から教えて貰った様です。
|、漫才   ホンキートンク
*やはり昨日依り雨の影響でしょうか? 少なめの観客です。
|、熊の皮  古今亭 菊生
*今席二度目の口演。下げはオリジナルのものです。
|、粗忽長屋 柳家 はん治
*やはりこの噺は時間を気にしない時に口演する噺の様です。
|、漫談   ぺぺ桜井 にゃん子・金魚代演
*久し振りにお会いしました。確か80歳を越えています。
|、親子酒  柳家 一九
*時間の関係でこの演目を選びました。
|、極道のバイト達 鈴々舎 馬桜
*私も二度目ですが11分くらいで口演出来ますね。
|、奇術   マギー隆司
*やはり時間短縮の高座です。
|、たらちね 入船亭 扇遊
*前座の頃から聞いてますが、12分で口演。凄い!!
|、彦六伝  林家 木久扇
*特別出演です。場内爆笑で・・・やはり凄い!!
|、手紙無筆 柳家 小里ん
*無筆がどんどん解らなくなって来てる様ですね。

中入りで辞去  真っ直ぐ帰宅。
夕飯を摂り、雑用を片付ける。
[1017] 末廣亭・中日&ハヤCINE会 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/06(Thu) 09:11   [返信]
昨日も比較的早く起きて雑用を片付ける。
落語協会のHP[本日の寄席]を見ると木久扇師匠がゲスト出演。
きく麿君の始めてトリなので華を添えてくれてます。

昼の部のトリ 龍玉【子別れ】から楽屋入り。

|、寿限無    林 家 木はち
*名前が付いてからの後半だけ・・・・。
|、金明竹    林 家  扇
 *やはり随分つめてました。
|、漫才     ホンキートンク
|、シンデレラ伝説 古今亭 菊生
 *白鳥師からでは無く円丈師から・・・だそうです。
|、ぼやき酒屋  柳 家 はん治
 *もう テッパン根多ですね。
|、奇術     伊藤夢葉 マギー隆司代演
 *寄席の奇術の方は飄々としてますね。
|、寄合酒    柳 家 一九
 *やはりつめての口演。
|、半分垢    鈴々舎 馬桜
 *短い噺できちんと下げまで口演。
|、漫才     青空一風・千風 にゃん子・金魚代演
 *聞きやすくなりまたね。
|、一ト目上がり 入船亭 扇遊
 *時間をつめるので随分テンポアップで口演。
|、げすと    林 家 木久扇
*上がってところでハヤCINE会へ
 団体で来ている富山県の桜井高校の学生さんは喜んでました。

ハヤCINE会講演は
7年目特別企画 映画評論家 秋本鉄次の「パツキンの異常な愛情、
またはいかにしてパツキンを愛するようになったか?」
楽しい時間を過ごす事が出来ました。
二次会には参加せず真っ直ぐ帰宅。
[1016] 師走・初演の会 告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/05(Wed) 11:01   [返信]
末廣亭の事と独演会でいっぱいいっぱいに成ってます。
三題噺も電車で移動中に色々考えてますが、お題は簡単に入ります・・・
が、物語が浮かんで来ない。
苦しんでます。
やはりこの三人でこの会場では最後の「初演の会」ですので・・・
なんとか満員に近い状態にしたいと思っております。
ご予約 お願い致します!!


☆師走・初演の会
時:12月15日(土曜日)
  開場:17時10分 開演:17時30分
所:落語協会二階 03−3833−8563
木戸:1500円 学生&役者 1000円 
 定員:40名 椅子席6脚
予約:baorin@reireisha.com
電話:080−5257−5473
番組
|、宿題三題噺 
@平成最後の A網タイツ
B鴨南蛮           鈴々舎 馬 桜
|、加賀の千代        林 家 はな平
|、雛 鍔           古今亭 菊 生
|、尻 餅           鈴々舎 馬 桜

@皆様のご予約とご来場をお待ちしております。
[1015] 末廣亭・四日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/05(Wed) 10:17   [返信]
昨日も少し早めに起きてクロネコヤマトへ連絡。
前日にお歳暮が届いたのですが、留守をして居た為 不在票が入ってました。
その処置をしてから食事を摂り雑用を片付けている時に来る。
大阪の小佐田先生にお礼の電話をして、しばし歌舞伎談義 楽しい時間でした。
終えて、入浴 湯の中で【七段目】を浚うが・・・この芝居中に出来るかしら?

仕度をして、山野楽器に届け物をして丸の内線でぐるっと廻って行く。
車中は携帯での独演会のDM作成で送る。
お陰様でおいおい予約が増えて来てます。
予定の決まった方は、ぜひメール下さい。
今年は会場が狭いので申し訳御座いません。

末廣亭は昼トリの上がる時に楽屋入り 龍玉【ねずみ穴】。
夜の部 やはり初心者のお客様が多い様です。

|、金明竹     三遊亭 ぐんま
*根多卸し だそうです。小満ん師から教えて貰ったそうです。
 落ち着いて良い出来でした。
|、宗論      林 家  扇
*下げが始めて聞いたものでした。兼好師から習ったそうです。
|、漫才      ホンキートンク
*やはり満員の方がはるかに乗りが良いですね。
|、権助魚     古今亭 菊生
*下げは談志師匠のお客様が考えたものでした。
 ご本人は知りませんでした。
|、妻の旅行    柳 家 はん治
*昨日に続いての口演です。固めているそうです。
|、奇術      アサダ二世 マギー隆司代演
*相変わらずの高座で、しっかり笑いを取ってました。
|、手紙無筆    柳 家 一九
*やはり古典は今ひとつピンと来ないのかな?
|、マキシム・ド・呑兵衛  鈴々舎 馬桜
*やはり新作の方が受けますね。白鳥師に感謝! です。
|、漫才      にゃん子・金魚
*途中で客席後方のほうで、ガタンと云う大きな音がありましたが・・
 それにもめげずにしっかり勤めてました。
|、河豚鍋     古今亭 菊丸 扇遊代演
*旦那と幇間が食べるんですね。
|、真田小僧    柳 家 小里ん
*子供の遊びが今の方には理解が出来無いのですかね?

中入り まで居て帰宅。

雑用を片付けて、夜中に「昭和元禄落語心中」の再放送を見る。
・・・正直 一回抜けたので助六を継ぐ人の落語が????。
[1014] 末廣亭・三日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/04(Tue) 09:29   [返信]
昨日は、早めに起きて雑用を片付けて午後一で大有企画へ。
13時に着いて、左談次兄さんの追悼CDの打ち合わせ。
依り良いものを作るのにはやはり綿密な打ち合わせと意思の疎通が大事ですね。
デレクターの川崎さんと直接話して貰って良いものが出来そうです。
暮れの御挨拶もして辞去。

落語協会へ移動 高座舞の稽古です。リハビリも兼ねてます。
事務所へ暮れのご挨拶をして師匠に挨拶して一階に戻る。
黒門亭のパンフレットに独演会のチラシを挟み込み。
終えて二階へ移動して稽古。
黒田節を浚って3時30分まで良い汗を掻かせて貰いました。

末廣亭へ移動 昼の部トリの龍玉師の途中から、演目は【鰍沢】です。
下げ間際に芝居掛かりに成る、師匠・雲助兄さんとは違いました。
訊きましたら?  気取るのが照れ臭いそうです。
兄さんの型は、隅田川馬石君が継承して呉れてるそうです。

|、道灌     金原亭 駒六
*二つ目に昇進が決まってから落ち着きが出て来ましたね。
|、元犬     林 家 扇
*古典が駄目なのか? あまり受けて無い。
|、漫才     ホンキートンク
*根多は変わりませんが人数が少ないせいか? 
|、新寿限無   古今亭 菊生
*円丈兄さん根多です。まだ自分のものには・・・もう一歩です。
|、妻の旅行   柳 家 はん治
*上方の文枝師匠作です。受けてました。
|、奇術     アサダ二世  マギー隆司代演
*相変わらず飄々として面白いですね。
|、都都逸親子  柳 家 一九
*楽屋で観客を分析して新作に決定して受けてました。
|、極道のバイト達 鈴々舎 馬桜
*三遊亭丈二作です。色々工夫をして下げは私が考えました。
 お陰様で受けました。根多選び今日は正解でした。
|、声帯模写    丸山おさむ にゃん子・金魚代演
*久し振りに聞きました。
|、家見舞     入船亭 扇遊
*15分に纏める力 勉強に成ります。
|、親子酒     柳 家 小里ん
*酒の小咄で談志師が遣っていたものを口演してました。
こう言う形で伝承されているんですね。
 
中入りで辞去。
今日はやはり初心者の方が多かったですね。
19時から割引になるのでお客様が詰め掛けて来てます。
トリのきく麿師が呼んでいる様です。

帰宅して、雑用を片付ける。
記事No 削除キー

- LightBoard -