馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1182] 高座舞下浚い&業務連絡 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/16(Tue) 09:02   [返信]
昨日は午前中に雑用を片付けて(これがなかなか片付かない)落語協会へ
13時半に集合して14時から下浚い。
私は群舞の【黒田節】と【並木駒形】しか出ませんので気が楽です。
*まだ本格的に前みたいな軽快な動きは出来ません。
下座さん四人の豪華版です。(その・まい・あき・りちの各師)
流れを確認しましたが、肝心の【夕立】のアンコ入りが世之介君が欠席。
黒田節→せつほん→夕立→さわぎ→並木駒形
*だいたい20分 さわぎは浅茅師が踊ります。

@鈴本割引券募集中?
前々日の24時までに baorin@reireisha.com へメール下さい。
当日 一階のもぎりの所に切符を用意させて貰います。
2500円 お釣りの無い様にお願い致します。
私は正雀君と交代高座で奇数日(21・23・25・27・29)です。
大喜利は、毎日出演致します。
2800円が2500円に成ります。
時間的に中入り後なら 中入り後割引の方がお安くなります。

@明日のヤマノミュージックサロン池袋 第三部「馬るこ・馬桜二人会」
まだまだ座席に余裕が御座います。
こちらも baorin@reireisha.com ご予約下さい。
2500円が2000円に成ります。
18時20分開場・18時45分開演 です。
皆様のご来場をお待ちしております。

GW馬桜プロデュース公演の件
5月5日(日曜日)「半分読み切りの会」
こちらもまだまだ座席に余裕が御座います。
定員百名になり次第締め切りますので、お早めにご予約下さい。
中入り後のオークションの品々も沢山の仲間が協力してくれてます。
他の会は当日に来ても(くやしいけど)入れますよ〜!

☆【役者七十年】片岡仁左衛門著 昭和51年12月20日 朝日新聞社刊 読了
*今の仁左衛門のお父様11世の思い出と芸談です。
菅丞相は忘れられません。
読んで驚いたのは、名著「浄瑠璃素人講釈」杉山其日庵著 を読んでいるんです。
また 芸の上でお世話になった人として役者では無く川尻清潭の名前を上げているんです。
六代目・梅幸の芸談の聞き書きをした人で「演技の伝承」と云う名著も著しています。
やはり勉強してる人は違います。
[1181] 常國寺落語会・反省 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/15(Mon) 09:37   [返信]
昨日は赤坂の桜坂上に在る常國寺さんで「精進料理と落語の会」でした。
早いもので12回を迎えました。

12時の出掛ける時間に重要な電話があり少し遅めになりぎりぎりの楽屋入り。
池袋から有楽町線で永田町へ出て赤坂見附でタクシーに乗り常國寺へ。
開演(13時30分)の15分前に着き着替えて充分間に合いました。
定員より4名多い24人にプラス落語だけのお客様・・おひとり。
それに料理のお手伝いさんで計30名。
丁度良い人数と大きさでしゃべり易かったです。
その内 異邦人(米国人)が二人。
終演後 面白かった! と言って下さいました。

演目は【百年目】です。
丁寧にまくらを振って丁寧に口演。
思い出した小咄を二つふる。お陰様で受ける。
やはりこの噺は時間を気にすると良く無い様ですね。
GW独演会で「特集・春のはなし」で口演させて貰います。

終わって、私も精進料理を美味しく頂き、今後の予定を相談。
8月4日(日曜日)夏の怪談噺の会(13回です)
円朝ものを考えてます。
毎年の恒例で燭台に蝋燭を立てて口演致します。
14回は11月10日(日曜日)冬の人情噺の会です。
このところまったく口演して無い「柳田格之進」を考えております。
演目は未定ですが日程は決定です。
どうぞ、予定に入れておいて下さい。
宜しくお願い致します。

真っ直ぐ帰宅して、GW公演のプログラム原稿を考える。
まだまだどの会も気軽に来て確実に座れますので・・・。
[1180] 初演の会・プログラム 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/14(Sun) 20:57   [返信]
お越頂けないお客様のリクエストにお応えいたします。
下記のものが昨日の「初演の会」のプログラムです。

A面

題字:初演の会
時:平成31年4月13日(土曜日)
於いて:落語協会二階
木戸:1500円 学生&役者・1000円


B面
   ご挨拶                        鈴々舎 馬 桜

世間さまと同じ様に平成最後の「初演の会」です。この間 何時頃から「初演の会は
遣ってるんですか?と、訊かれましたが落語協会に復帰してからで最初はひとりで公
演しておりました。まだ、昭和でした。先ず始めは一門の後輩と一緒でしたが・・・、
毎月一席は大変だった様ですぐに下りました。ひとりでは大変だったのでこぶ平時代
の現正蔵と縁があって続けました。そして襲名を機に「卒業」と云う形をとる事にし
ました。その後たけ平・笑海(芝楽)馬るこ・菊生・はな平と続いて今年から一刀・
たま平に成りました。毎月一席づつ覚えるのは大変な努力がいると思いますが、伝説
の志ん朝の毎月三席・五年続けて百八十席覚えた。また一朝の前座期間に百席覚えた。
と云うのは今更ながら凄い事なんだと思います。
私は年間十席で良いと思いますが、それでもやはり四百席を越えたあたりから、そろ
そろ十八番造りに掛かろうかな? と思いましたが一昨年の足の怪我以来高座数が極
端に減ってますので少し噺を整理するかも知れません。
枝雀の年間六十席で三分の一づつ替えて行く方法も面白いと思っています。
今年は講釈根多の「お富与三郎」を毎月口演させて貰ってますが、もっと読み込んで
完全な一席物に仕立ててみようかな? とも思いましたが・・・未だに迷っておりま
す。小朝から「なんでそんなに覚えるんですか?」と訊かれましたが「ボケ防止です」
と応えました。私の周りでもこの問題にぶつかって来てる仲間が増えました。歌舞伎
役者が歳を取って来て新しいものに挑戦する勇気は賞賛ものです。

若い同人二人には、5年後10年後の将来の事を考えて色々なものに(落語以外に稽古
事を含む)挑戦して貰いたいと思います。先の同人・はな平が百席を覚えて無事卒業に
なった様にひとつの目標を早めに持って貰いたいと思ってます。それにはお客様方のア
ドバイスが必ず必要です。自分ではこの噺は向いて無いなぁ〜! と、思っていてもそ
れは演者が決めるのでは無くお客様が判断する事なので、お気がついた所が有りました
ら終演後の懇親会で言ってあげて下さい。
懇親会に出席出来無い方は彼らに手紙でもメールでも送って上げて下さい。
本日はご来場誠に有難う御座います。


C面
 噺のはなし

|、宿題三題噺・なにか変なこと言ってますか?
   新元号・三角関数                   林 家 たま平
 これは私の責任ですが、会話を採用した事の弊害がでるか? 始めてのケースです
ので注目しております。上手くいったら今までの概念を破って新しい形の「三題噺」
が出来る予感がしております。新作を聴くのはなによりの楽しみです。

|、町内の若い衆                      春 風 一 刀
 私の世代だと歌雀から歌奴を継いだ先代のなんとも言え無い軽い調子が忘れられま
せん。古今亭志ん生系の演目で寄席でも高座に掛けられてます。先々代志ん馬・円菊
と聴いております。破礼(バレ)がかってますが「禁演落語五十三種」には入ってお
りません。一刀は同門の正朝に習ったそうです。
*破礼・礼を破る 艶笑味が勝った噺。

|、お富与三郎・五                     鈴々舎 馬 桜
 粗筋は毎回高座でお話致します。なにかどんどん長くなっております。上手く纏め
るのも演者の手柄になるんですが、登場人物が増えて、それもフルネームなので結構
大変です。今回は与三郎が木更津から帰り茅場町のお薬師さまの縁日でお富らしい後
ろ姿を見かけてその後をつけます。この噺を当時の戯作者・三世瀬川如皐が上手く構
成してこんにちの形にしたそうです。長い長い話で最近では国立劇場で通し公演が昭
和の時代に有りました。令和になって遣らないですかね。

|、看板のピン                       林 家 たま平
 沢山の落語家が高座に掛けてます。落語の命である「下げ」の良い噺です。生では
五代六代小さん・志ん朝・談志・円楽・柳朝・と皆さんお遣りになった様です。私も
稽古して貰いました。たま平は一朝から教えて貰ったそうです。細かい事ですが、隠
居の親分の壷の振り方を綺麗に遣る様に私は言われました。昔とった杵柄 と云う雰
囲気が出せればそれで結構だが、若い時はなかなか出来無いけど歳取ると出来る様に
なるよ。と言われましたが、やはり噺は経験ですね。        *文中敬称略

D面


☆皐月・初演の会
時:令和元年5月11日(土曜日)
  開場:17時10分 開演:17時30分
所:落語協会二階 03−3833−8563
木戸:1500円 学生&役者 1000円
お問い合わせ&ご予約
電話:(事務局):090−8567−2302
メール::baorin@reireisha.com
番組
|、宿題三題噺   春 風 一 刀
|、天狗裁き    林 家 たま平
|、お富与三郎・六 鈴々舎 馬 桜
|、たがや     春 風 一 刀

☆水無月・初演の会
時:令和元年6月22日(土曜日)
  開場:17時10分 開演:17時30分
所:落語協会二階 03−3833−8563
木戸:1500円 学生&役者 1000円
お問い合わせ&ご予約
電話:(事務局):090−8567−2302
メール::baorin@reireisha.com
番組
|、宿題三題噺    鈴々舎 馬 桜
|、お菊の皿     春 風 一 刀
|、七段目      林 家 たま平
|、お富与三郎・七  鈴々舎 馬 桜
*「鳴り物入り噺」企画中


☆第12回 常國寺落語会・落語と精進料理の会
   =鈴々舎馬桜を聴く会=
時:平成31年4月14日(日曜日)
   12時開場・12時30分食事・13時30分開演
所:赤坂・常國寺
   地下鉄・銀座線 溜池山王駅下車 出口13 徒歩5分
木戸:3000円(精進料理付き)
    定員20名(要予約)
予約:03−3587−1498
    10時〜20時
馬桜演題:百年目

☆山野楽器落語の一日
平成31年4月17日(水曜日)
場所:ヤマノミュージックサロン池袋
 池袋駅東口 徒歩2分 MIビル3階
お問い合わせ:電話:03−3980−3003

第一部 第162回 馬桜落語講座 
13時開演・14時30分終演
木戸:2000円 役者&学生:1000円
講義内容「昭和の名人・3 六代目 三遊亭円生」
参考ビデオ「猫の忠信」と「双蝶々の芝居稽古」(貴重)

第二部 
178回 熱血・若手落語会 
時:14時40分開場・15時開演
木戸:前売り・1000円  当日:1500円 各種割引・1000円
番組
|、開口一番   鈴々舎 美 馬
|、短命     林 家 たこ蔵
|、堀の内    台 所 おさん
|、猫と金魚   鈴々舎 馬るこ
|、死神     鈴々舎 馬 桜

第三部
馬るこ・馬桜二人会
時:18時20分開場・18時45分開演
木戸:前売り・2000円 前売り・2500円
予約申し込み:baorin@reireisha.com
定員:40名(なるべく予約下さい)
番組
|、開口一番   鈴々舎 美 馬
|、落語     鈴々舎 馬るこ
|、心眼     鈴々舎 馬 桜
  中入り
|、落語     鈴々舎 馬 桜
|、らくだ    鈴々舎 馬るこ
[1179] 嗚呼〜! 初演の会 反省 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/14(Sun) 08:47   [返信]
昨日は「初演の会」であたまがいっぱいでしたが・・・
しかしその前にGW日本橋亭の公演の前売り状況の確認する。

それで少しのんびりしすぎて、ぎりぎりの楽屋入り。
同人二人のメールで指示をして協会に入りプログラム作成。

まぁ なんとか客になる入りでした。
番組
|、来月のお題取り
@宇宙人襲来 A花吹雪 B定点観測 の三題で一刀君が創ります。

|、受験親子    林 家 たま平
*上手く纏めた。と云うので楽しみにしてましたら・・・
本人の高座でも言ってましたが「初天神」パロディーで、下げはお祖父さんのパクリ?
終演後 色色アドバイスをする。
改めて噺を創作する大変さを味わいました。

|、町内の若い衆  春 風 一 刀
*期待したまくらは短めでスタンダードのまくらを振り噺に入る。
もう少しおかみさんが軽くて愛嬌があると良いですね。
先代の歌奴師には間に合わなかったそうです。

|、お富与三郎・五 鈴々舎 馬 桜
*お客様で気がついた方がいるか?
粗筋で吉原からの帰りの船頭の名前が仙太郎が仙三郎と言いました。
完全な間違いですが、そのまま押し切りました。
芝居で遣る「源氏店」の場面でしたが・・・。
噛み噛みで次回をお楽しみに! の切れ場はなんとか??
お越頂いた皆様の「辛口の感想」をお書き込み下さい。

|、看板のピン   林 家 たま平
*三題噺の汚点? を取り戻そうと焦ったのか?
仕込みのところと下げを完全にとちりました。
良い経験になったと思います。
トラウマになるといけないので早めのリベンジを期待しております。

19時30分にお開きになる。
これは私がもっと早めに楽屋入りして持ち時間をきちんと決めなければいけません。
深く反省。

終演後はいつもの様に村役場で反省会。
温かいお客様で、たま平君が間違えたのは【初演】だから・・・。
と、ホローして下さいました。
次回は5月11日(土曜日)17時30分開演です。
令和元年になります。
[1178] さぁ 初演の会&常國寺落語会 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/13(Sat) 09:43   [返信]
昨日は一日 稽古と今日と明日の準備で過ごしました。

先ず。「初演の会」ですがまだまだ座席に余裕が御座います。
椅子席も3脚余裕が御座います。
椅子席希望の方は、電話予約:090−8567−2302(事務局)へ
ご連絡下さい。

たま平君から上手く纏まりました。と云う嬉しいメール。
宿題三題噺です。
@何か変な事言ってますか? A新元号 B三角関数 の三題です。
どんな噺が聴けるか? 私も受付で楽しみに聞かせて貰います。

一刀君はわざわざ電話を呉れました。
やはり入りを気にかけて・・・の様です。
一刀ファンの皆様 ぜひお出掛け下さい。

そして、日曜日は赤坂の桜坂上に在る常國寺さんで落語会
「精進料理と落語の会」です。
わざわざ大阪から来て呉れるお客様がいるので【百年目】を浚いました。
*じゃ 来ないと浚わないのか? いいえ 言葉のあや です。
時間が昨日はありましたので一回だけ浚わして貰いました。
それにGW独演会の「春の噺・特集」で口演致しますので・・・。

@皆様のご来場をお待ちしております!
[1177] 平成最後の4月11日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/12(Fri) 10:04   [返信]
平成最後・・・と云うのがこの頃の売り文句です。
昨日は風の強い一日でした。

午前中の早い時間に雑用を片付けて日暮里の大有企画へ。
事務所の住所が少し変わりましたが電話番号は変わりません。
黄金週間の独演会&二人会 申し込みの番号は変わりません。
お早めに電話で申し込んで下さい。

5月5日(日曜日)「半分読み切りの会」の打ち合わせ。
色々な落語家さん達にご協力をお願い致しております。
事務所の社長の橘右橘師にも「色紙」をお願い致しました。
どんなものが出来上がってくるか? 私も楽しみにしております。

終えて葉桜の谷中霊園を抜けて全生庵へ。
|、若葉寒視線は上に異邦人
11日は円朝師の月命日でお墓参りです。
円朝ものを遣る馬石君が今日は早かった様で・・・。
2日に【芝浜】3日【豊志賀の死】5日【雪の子別れ(小雀長吉・下)】を口演します。
お蕎麦屋の「大島屋」さんは木曜日で定休日でお休み。

落語協会に行く前にコンビニで昼食用のパンを買う。
作業場で軽い昼食を摂る。
黄金週間のDMの雑用を片付ける。なにかほっとする。
黒門亭にパンフレットに、そのチラシと映画「ニッポニア・ニッポン」も挟み込み。
落語ファンには、ぜひ見て欲しい映画ですね。

「初演の会」のプログラム用のチラシを用意する。
そして17日(水曜日)のヤマノミュージックサロン・池袋用も用意する。
終えて、池袋の山野楽器へ寄って預けて帰宅。

断捨離でいろいろな本が出て来ます。
「艶色落語講談鑑賞」正岡 容著 昭和27年12月25日 あまとりあ社刊
目次を読むとGWが終わってからじっくり読んで遣りたい根多が有りました。
お楽しみに!
[1176] 寒い寒い 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/11(Thu) 08:49   [返信]
昨日はテレビのニュースで見ると八王子の方では雪が降った様ですね。
六世中村歌右衛門が亡くなった時 満開の桜に雪が降り,夜は煌々とした月が出てました。
なぜか 思い出しました。
雨が一日中降ってましたが、フィットネス倶楽部に二日連続で行きました。

お陰さまで相変わらずのメニューをこなす事が出来てます。
30分ジャグジーに浸かり身体をほぐしてからプールへ。
25m泳いで75m歩くを10本こなす。
そして再びジャグジーに入り帰宅。

【お富与三郎・五】を稽古。
芝居で遣る「源氏店」の場面です。
速記本でも如皐の台詞が出て来ます。
久し振りに十五代目・羽左衛門の声色で口演します。
終戦の年に湯田中で亡くなった「大橘」と大向こうから声が掛かった役者です。

「初演の会」まだまだ座席に余裕が御座います。
お時間が有りましたらぜひお越下さい。
[1175] 業務連絡 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/10(Wed) 10:38   [返信]
業務連絡

先ず、公式ホームページ切り番の件
フロントページの右肩にある数字がそうです。
切り番:290000番 ですので 「287601番」でしたので
後【2399】番です。
踏んだ方には、私の扇子と手拭いをプレゼントさせて貰います。

13日(土曜日)17時30分開演「初演の会」が有ります。
まだまだ座席に余裕が御座います。
椅子席は残り四席です。

17日(水曜日)ヤマノミュージックサロン池袋の落語会
第三部 「馬るこ・馬桜二人会」もまだまだ座席に余裕が御座います。
前売り予約:2000円で当日が2500円ですので、ぜひ予定が立ちましたら
ご予約下さい。500円リーズナブルです。
下のコンビニでサンドイッチでも買ってロビーでお食べ下さい。
コーヒー&紅茶のご用意も御座います。

最近 新しい小説を読んでおりません。
なにかおススメの小説本が有りましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。
[1174] いろいろ 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/09(Tue) 09:44   [返信]
昨日は寒い一日でしたね。
午前中に「初演の会」のプログラム原稿をなんとか書き管理人さんに送りました。

午後からは、【お富与三郎】の本読みの稽古。
ここのところ「切り場」が上手く無い。
筋を追わないで構成し直しも考える・・・間に合うかしら?
「初演の会」は13日(土曜日)です。

高座舞の稽古は、申し訳無いがお休みです。

夕方からお約束の三人の呑み会が池袋である。
雨が強かったですね。
先日結婚式を上げた友人で、お祝いの電報を打たせて貰いました。
新婚旅行はモルジブとシンガポールでそのお土産を頂きました。
電報のお礼だそうです。
写真を色々見せて貰いました。
その結婚式に出席したもう一人は、五月に故郷の北海道の苫小牧(とまこまい)に帰る人。
三人共 素敵な「縁」で結ばれていて楽しい時間を過ごす事が出来ました。
良い気分展開に成り、なんとか今週も乗り切れそうです。
[1173] 黒門亭・反省&映画「麻雀放浪記2020」を見る 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/08(Mon) 09:08   [返信]
昨日は今年二度目の黒門亭への出演でした。
お陰さまで沢山のお客様にお越頂き改めて御礼申し上げます。
番組
|、一ト目上がり   林 家 彦 星
*正雀師の二番弟子で落ち着いた口調でした。
|、てれすこ     柳 家 小はぜ
*久し振りにこの噺を聞きました。
楽屋で話していて、テレスコープとステレン鏡から来ているらしい・・・。
小ゑん師から聞いた事を話す。
|、突き落とし    橘 家 竹 蔵
*この噺も近頃楽屋帳で見かけなく成りました。
廓はなしは、女性のお客様が嫌がる・・とか聞きました。
  中入り
*この時の前座の声に元気が無い、と駄目出し 
場内がなごみました。
|、ももんがぁ    鈴々舎 馬 桜
*久し振りの口演です。
もう一度洗いなおして寄席でも口演出来る様に構成を考えます。
とりあえず5月3日の【馬桜・扇蔵二人会】で口演致します。
|、甲府ぃ      古今亭 菊 丸
*豆腐屋の奉公人・金公を同業者から預かっている、と云う設定は始めて聞く。
売り声の「と〜ふ〜 胡麻入りガンモドキ 」の後に「今日(こんち)午の日」
と、言う【午の日】はお稲荷さんの縁日で「生揚げ」を買う人がうっかり。
と云う事で売り上げが増える。と云う事らしいです。プラスする事でリアル感が増える?
先人から教わった事をアドバイスする。

終えて、池袋へ移動してロサで「麻雀放浪記・2020」を見る。
*上野は上映してません。
ピエール瀧が出てるので上映が危ぶまれましたが・・・東映の決断に拍手!
で・・・内容は瀧で無くても良い役で、キャストを決める人の手抜き。
近頃 脇役の決め方が実にいい加減。
また、設定がなんかピンとこない。
麻雀とかちんちろりんを知らないと、面白さが半減すると思います。
ここにナレーションは無し。
タイトロールの後のワンシーンは、いわずもが!
残念ながらおススメは出来ません。
記事No 削除キー

- LightBoard -