馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1107] 残務整理&GW準備 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/13(Wed) 11:02   [返信]
昨日は午前中にメールの整理をしてCDの件などの整理。
誠に申し訳御座いませんが、一ヶ月ほどのご猶予を下さい。

なぜ急にお客様が増えたのが解りました。
左談次師のツイターがまだ生きていて、夫人がツイートしたそうです。
ホロアーが600人以上いるのでその方達が反応した結果でした。

昨日持ち帰れなかった荷物(銅鑼・手拭い・プログラム)を取りに日本橋亭へ。
事務員さんに昨日のお礼を言い銅鑼を買うように社長に言って下さい!
と、伝言。 もう五年以上毎年言ってます。
*銅鑼が入る噺や下座で「野崎」を使う時の効果音・・・なんですがね!
そして、座布団が昨年のもの? 寄席は毎年 お正月に新しい座布団に成ります。

回収して、荷物を預けて西武の古書まつりに行こうと思いましたが留まる。
真っ直ぐ帰宅。
昨日の収支決算とCDの送り先を確認するが・・・完全をきするにはどうしたら?
いくら考えても結論は出ず!

夜は、GW公演の独演会の演目の事を考えました。
五日の女子会の花ごめ君の代りが遊かりさんに成りました。
なんとか20日までにきちんと詳細を決めチラシを早めに作成します。
お楽しみに!!
[1106] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/12(Tue) 09:58   [返信]
お陰様で大盛況の内にお開きにする事が出来ました。

当日売りは、誠に申し訳御座いませんが有りませんでした。
前々日までは余裕があったのですが、二日間で13名の追加が有りました。
こんな事は始めてです。
オマケに事務所との連絡ミスで当日のお昼頃まで電話予約を受け付けました。
併せて23名の追加です。
それで・・・定員オーバーで100人を超す人が日本橋亭に集合。
プレゼントの「記念CD」も全員に配れませんでした。
*100枚しかプレスしておりません。
関係者(雲助・一朝・馬桜・橘右橘・山藤章二・川崎隆章・左談次夫人)も渡せず。
それに音源を提供して下さった前田隣(ナンセンス・トリオ)夫人の分も無し。
予想外の展開でしたが、追加発注をする事に決めました。
昨日渡せ無かったお客様で住所を言わずにお帰りに成った皆様。
改めて連絡先を教えて下さい。責任を持ってお届け致します。

番組
|、ご挨拶    鈴々舎 馬 桜
*どうしてこうなったか? の説明でしたが温かいお客様で大助かりでした。
|、からぬけ   鈴々舎 美 馬
*いきなり本題に入る様に指示 上手く行きました。
|、つる     鈴々舎 八ゑ馬
*こちらも時間を調節してくれました。感謝です。
|、鼎談     雲助・一朝・馬桜
*故人のしらぜざるエピソードを話す。
  中入り
|、大安売り   鈴々舎 馬 桜
*久し振りに口演させて貰いました。遊べる噺なので初心者の多い時に遣ろう。
|、宿屋の富   春風亭 一 朝
*笑いに取ってなにが一番大事か? それは満員にする事ですね。
|、付き馬    五街道 雲 助
*めくらの小せんの速記が骨で五代目・小さんのくすぐりが随所に有りました。

終えて、馬桜・右橘・左談次夫人も並んで三本〆でお開き。

終演後 スタッフと一緒に、神田駅前の日高屋で慰労会。
料理の注文は私がすべて遣らせて貰いました。
楽しい時間を過ごして帰宅。
[1105] 疲れたぁ〜 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/12(Tue) 09:55   [返信]
昨日は吉例の建国記念日馬桜プロデュース公演。
いつものお江戸日本橋亭で開催です。

第一部 馬桜着物の会
雪が心配でしたが、それでも着物でお越頂いたお客様に感謝です。
番組
|、子褒め  鈴々舎 美 馬
*見習いでまだまだ一所懸命さが目立った高座でした。
|、真田小僧 春 風 一 刀
*三部の追善の左談次師に稽古して貰ったそうです。
 楽しく聞かせて貰いました。
|、澤村淀五郎 鈴々舎 馬 桜
*初日の舞台の描写がまだまだです。
 言葉を整理して團蔵の皮肉さが出れば・・・。
  中入り
|、七段目   鈴々舎 馬 桜
*楽しんで口演させて貰いました。
 豆絞りの手拭いを持つて行ったのに・・・高座に持たぬままで・・・嗚呼!

二部 円朝座
リーハーサルを遣ったんですが・・・鳴り物の入る噺は裏方さんが大変です。
|、金明竹   鈴々舎 美 馬
*本日二度目の高座はいくらか落ち着きが出て良かったです。
|、道灌    春 風 一 刀
*久し振りの口演で飛んだ部分があったそうです。
|、小雀長吉・湯島大根畑から定吉殺し 鈴々舎 馬 桜
長吉の悪がきの部分がまだ甘いですね。
殺しの場面の「四つの袖」は、なかなか寸法が合い難いのですが、なんとか成りました。
 中入り
|、雪の子別れ 林 家 正 蔵
*全くの根多卸しでした。吾妻橋での芝居の台詞 稽古より良かったです。
全段通して語る日も近いとか?
五十台で油の乗っている内にどんどんこの様な噺に挑んで貰いたいですね。
[1104] 準備万全 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/11(Mon) 07:14   [返信]
先ず 昨日はゆっくり起きました。
寒さのせいと疲れを取るためです。

朝食はカレーライスを美味しく頂いてメールの整理。
三部の会はお陰様で「満員御礼札止め」に成りました。
昨日の24時現在でキャンセルは御座いません。
一番 怖いのは土壇場でキャンセル(所謂 ドタキャン)です。
予約はすべてパソコンで受けてますので当日キャンセルはお江戸日本橋亭へ
電話:03−3245−1278へお願い致します。
*お名前と枚数を言って行けなくなりました。と言って下さい。

一部も二部もまだ席に余裕が御座います。

雑用を片付けて仕度をして持つものを持って出掛ける。
先ず、池袋のビックカメラへ プログラムに使う用紙を買う。
地下鉄移動なので「一日乗車券」を購入。
丸の内線・池袋→大手町乗り換え 半蔵門線で三越前へ
お江戸日本橋亭に、着物・ドラ・手拭いを置かせて貰う。
*日本橋亭には「銅鑼」が無いんです。
銀座線・三越前→上野広小路へ
徒歩で千代田線・湯島→千駄木へ
谷中・全生庵に円朝師匠のお詣り
月命日の本日は行けません。ご住職に挨拶。
無事に済ませて、大島屋さんへ 盛りを一枚たぐる。
美味しく頂いて千代田線・千駄木→湯島
セブンイレブンでプログラムをネット印刷で受け取り落語協会へ
一部&二部と左談次を偲ぶ会 のプログラムを作成。

無事に終えて、日本橋亭に戻りプログラムを置かせて貰う。
お琴の会が終わっていたので楽屋に置かせて貰う。

池袋へ戻り、西武の古本まつりへ。
探していた本は有りません。でしたが宇野信夫さんの文庫本を一冊買う。
12日が最終日だそうで・・・踊りの稽古が無いので行ってみようと思う。
2月中席は国立演芸場で「鹿芝居」で師匠はお手伝いで居ません。

真っ直ぐ帰宅してパソコンを開けたら・・・嗚呼〜〜!!
定員オーバーです。本当に申し訳御座いません。
メールのレスをして湯に入り、疲れを取り就寝。
[1103] Re:[1102] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/10(Sun) 23:55   [返信]
ナカガワノブアキ様

> すいません
> システムを理解していなくて今確認しました
> (メールの返信が来ると思っていました)
> 「遅かりし〜」でしょうか?
> 1枚ですが・・・

誠に申し訳御座いません。
本日20時に「満員御礼札止め」に成りました。
キャンセル待ちの方がすでに三名いらっしゃいます。
もし、出ましたらお知らせ致します。
[1102] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ナカガワノブアキ 投稿日:2019/02/10(Sun) 22:07   [返信]
すいません
システムを理解していなくて今確認しました
(メールの返信が来ると思っていました)
「遅かりし〜」でしょうか?
1枚ですが・・・
[1101] 満員御礼札止め 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/10(Sun) 20:26   [返信]
誠に申し訳御座いません。

明日の三部の公演「立川左談次を偲ぶ会」は満員御礼札止め成りました。

申し込みでなんとか今日20時までに申し込んだ方は大丈夫です。

風邪など引いてお越し頂け無い方は本日24時までにお知らせ下さい。

宜しくお願い致します。
[1100] 寒い一日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/10(Sun) 11:06   [返信]
昨日は天気予報に振り回された一日でした。

9時過ぎから雪が降る・・・と言いましたが降らず。
都心では積雪5cmという話でしたが全く気配もありません。
我が家が改めて都心で無い・・・ことを確認?

早めに入浴をして身体を温めて長靴を履いて出かけるつもりが・・・
全然気配が無いのでスニカーだと帰りが怖いので・・・断念。
本当は出掛けて、ビックカメラでプログラム用の用紙を買う。
その後 西武の古書展に行くつもりが・・・残念。
一日に家に居て11日の噺の稽古と雑用を片付けてました。

今 古書で欲しいものは

|,『名人奇人』『続名人奇人』本山荻舟著
玄文社・1919年・368頁(正)/352頁
*神田古本まつりで見て、荷物が多かったので躊躇して翌日に行ったら・・・
 売れてありませんでした。

|、飲食事典 全一巻 平凡社 本山萩舟
 昭和33年12月25日 初版発行
 発売当時の定価 2,200円
*懐石料理の本や辻留さんの随筆は何冊かありますが・・・。

|,前進座機関紙 特集「文七元結」
*東横劇場で芝居は見てます。
翫右衛門の長兵衛・角海老女将&女房お兼:先代・河原崎国太郎でした。
石切場(本来は吾妻橋)の場面でそば屋が出たものは初めて見ました。

|、落語家円菊 背中の志ん生師匠と歩いた20年 古今亭円菊著
円菊師は三冊本を出してますが、この本だけ読んで無いのです。

お陰様で「左談次を偲ぶ会」は私の予想数字を上回りました。
改めて兄さんの遺徳に感謝致します。

独演会&円朝座は・・・まだまだ余裕が御座います。
皆様のご来場をお待ちして折ります。
[1099] Re:[1098] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/09(Sat) 20:42   [返信]
ナカガワノブアキ様

> はじめまして
> 上記落語会に参加したいのですが残席はあるでしょうか
> よろしくお願いいたします

若干御座います。
予約メール:baorin@reireisha.com へご面倒でもご予約下さい。
その節には枚数も書いて下さい。
宜しくお願い致します。
[1098] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ナカガワノブアキ 投稿日:2019/02/09(Sat) 20:28   [返信]
はじめまして
上記落語会に参加したいのですが残席はあるでしょうか
よろしくお願いいたします
記事No 削除キー

- LightBoard -