馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1172] 黄金週間・独演会の告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/07(Sun) 08:58   [返信]
元号が変わって一番早い独演会の様です!

第25回 鈴々舎馬桜プロデュース公演

第一部:鈴々舎馬桜独演会
時:令和元年五月朔日から六日(但し 四日休演)
  11時40分開演・12時開演・14時20分終演
所:お江戸日本橋亭 (03)3245−1278
  *地下鉄「三越前駅」下車 A10出口 徒歩2分
入場料金:2500円
メール予約:baorin@reireisha.com
電話予約:大有企画・(03)3801−6799
前座:鈴々舎美馬
馬桜演題
1日:春・百年目・花見の仇討
2日:夏・豊志賀の死・船徳
3日:秋・火焔太鼓・蒟蒻問答
4日:休席
5日:冬・富久・小雀長吉(雪の子別れ)下座・田村かよ
6日:上方落語に挑む・はてなの茶碗 
   桂米朝作:一文笛 

第二部
時:14時40分開場・15時開演・17時20分終演
入場料金:2500円  3日のみ・3000円
1日:大日本橋亭落語祭
2日:林家たけ平・鈴々舎馬桜二人会 
    たけ平「大山詣り」「らすとそんぐ」
    馬桜「芝浜」「マキシム・ド・呑兵衛
3日:入船亭扇蔵・鈴々舎馬桜二人会
    扇蔵「ねずみ穴」他一席
    馬桜「三十石」「ももんがぁ」
4日:休み
5日:半分読み切りの会
   古今亭菊之丞・春風亭一之輔・春風亭ぴっかり・馬桜・美馬
 *オークション(落語家グッズ・目玉 志ん朝師の手拭い)
6日:林家錦平・鈴々舎馬桜二人会
    錦平「大山詣り」「厩火事」
    馬桜「付き馬」「看板のピン」

@令和元年のイベントです!
[1171] 鈴本演芸場・前売り券の予約方法 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/06(Sat) 09:21   [返信]
四月下席・鈴本演芸場 昼の部 の割引切符の件
一般:2800円が学生料金の2500円に成ります。
*ドトールでコーヒーが一杯飲めます。
*残念ながら老人割引(シルバー料金は有りません)

前々日の24時までに下記のメールアドレスにメールを下さい。
 baorin@reireisha.com
もぎりの所に「切符」をご用意させて貰います。
必ずお釣りの無い様に代金・2500円をご用意下さい。
@何枚でも大丈夫です。
 中入り後の入場の場合は中後割引料金の方がお安く便利です。
初日・21日(日曜日)希望の方は20日の24時迄にメール下さい。

12時開場・12時30分開演 16時30分終演
鈴本演芸場:03−3834−0311(ご案内用電話番号)

番組
|、落語 二つ目交代高座
      金原亭 馬太郎
      金原亭 小 駒
      金原亭 馬 久
      柳 家 花 飛
      柳 家 かゑる
      初音家 左 吉
|、太神楽 翁 家 社 中
|、落語交代高座
      三遊亭 金 也
      三遊亭 金 八
|、落語  林 家 正 蔵
|、漫才交代高座
      米粒写経
      青空一風・千風
|、落語交代高座
      金原亭 馬 玉
      金原亭 馬 治
|、落語交代高座
      金原亭 世之介
      古今亭 菊 春
|、コント だるま食堂
|、落語交代高座
      林 家 正 雀
      鈴々舎 馬 桜(21・23・25・27・29出演)
|、落語  桃月庵 白 酒
    仲入り
|、浪曲  花渡家 ちとせ
|、落語  入船亭 扇 遊
|、紙切り 林 家 一 楽
|、落語  金原亭 馬 生
|、大喜利 高座舞 楽屋一同


落語協会ホームページ
 http://rakugo-kyokai.jp/   「本日の寄席」で出番変更が解ります。

以上 皆様のご予約をお待ちしております。
私の出番で無い日でもOKですので、お気軽にメール下さい。
尚 4月22日(月曜日)は場内メンテナンスの為 休席です!!
[1170] 落語会告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/05(Fri) 09:17   [返信]
お陰様で色色頑張っております。

黒門亭・第一部
時:4月7日(日曜日)
  11時30分開場・12時開演 14時終演予定
所:落語協会二階・黒門亭
木戸:1000円(40名定員制)
*ご予約は出来ません。
お問い合わせ:03−3833−8563(落語協会)
番組
|、開口一番   前 座
|、落語     柳 家 小はぜ
|、落語     橘 家 竹 蔵
|、ももんがぁ  鈴々舎 馬 桜
|、甲府い    古今亭 菊 丸



☆卯月・初演の会 
今月は、第二週の土曜日です。
時:4月13日(土曜日)
  開場:17時10分 開演:17時30分
所:落語協会二階 03−3833−8563
木戸:1500円 学生&役者 1000円
お問い合わせ&ご予約
電話:(事務局):090−8567−2302
メール::baorin@reireisha.com
番組
|、宿題三題噺 
 *何か変な事言ってますか?
新元号・三角関数  林 家 たま平
|、町内の若い衆  春 風 一 刀
|、お富与三郎・五 鈴々舎 馬 桜
|、看板のピン   林 家 たま平

以上宜しくお願い致します。
[1169] ハヤCINE会&落語会の告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/04(Thu) 10:54   [返信]
昨日は午前中に雑用を片付けて落語協会へ
その前に鈴本演芸場に寄り四月下席のチラシを受け取る。

協会で黄金週間のDM作成。
時間が来たので「ハヤCINE会」へ。
ゲストは、元雑誌スクリーンの副編集長の松坂氏
裏話など聞けて楽しい時間を過ごす事が出来ました。

今月一番赤字になると困る落語会の告知です!。

☆馬るこ・馬桜二人会
 
時:平成31年4月17日(水曜日)
 18時20分開場・18時45分開演
木戸:前売り・2000円 前売り・2500円
予約申し込み:baorin@reireisha.com
定員:40名(なるべく予約下さい)
番組
|、開口一番   鈴々舎 美 馬
|、落語     鈴々舎 馬るこ
|、心眼     鈴々舎 馬 桜
  中入り
|、落語     鈴々舎 馬 桜
|、らくだ    鈴々舎 馬るこ

@皆様のご予約をお待ちいております!。
[1168] 稽古・整体・夜桜 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/03(Wed) 09:58   [返信]
昨日は午前中に雑用を片付けて13時から落語協会の二階で稽古。
はな平君に【景清】の稽古を付ける。
ストップウォッチで計ると24分少し。
黒門町は景清のエピソードは「いろいろあるよ」で片付けています。
で、22分台ですね。
金馬師は「主馬左馬之助(しゅめさまのすけ)のエピソード」が入ります。
それと経文「十句観音経」も教える。
終えて、アメヤ横丁のうどん屋「つるもちうどん」へ。
二人で美味しく頂いて分かれる。

私は鈴本演芸場へ四月下席の前売り券を取りに行く。
改めてこの件は告知させて貰います。

16時に中目黒へ 整体です。
目黒川のお花見のお客様でごった返ししてました。
いやぁ〜 凄い人出です。
無事に施療が済んで戻ると着いた時より大勢の人でした。

|。満開の逢魔が時の桜かな

帰宅の車中は読書の時間
☆「綱大夫四季」山川静夫著 昭和49年10月15日 南窓社刊 読了
大変面白く読ませて貰いました。
その「あとがき」にも書いてありましたが、自叙伝的「でんでん虫」は読んでおります。
しかし それは裃を着けた綱大夫で、是は褌姿の綱大夫と云う視点で書いた。
と、あります。
私は残念ながら生の舞台は拝見して無いのです。
色々な裏側からの文楽の世界観と芸人特有な感情なども忌憚なく書いてあります。
一番驚いたのは、新国劇の創始者・澤田正二郎が中国人の二世だった事を知りました。

中板橋駅に着いて遠回りして石神井川のお花見。
風が強く寒かった!

|。フード立て花冷え防ぎ手袋し
[1167] 2019年4月1日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/02(Tue) 09:21   [返信]
うっかりしてました。
フロントページの右肩のカウンターが切り番「290000番」まで三桁に成りました。
今朝は「387244番」です。
後 2756番と成りました。
どうぞ皆様 カウント楽しみながら「掲示板」をご覧下さい。

昨日は早めに起きて食事を摂り雑用を片付ける。

先ず、2月11日の「左談次を偲ぶ会」のCDを渡せ無かったお客様にCDを送る。
郵便局に行き、ゆうメールで送らせて貰う。
時間が掛かり申し訳御座いません。

その足で落語協会へ
10時15分くらいに着く。
途中圓十郎師と遇う。彼は6月29日(土曜日)を押さえたそうです。
私は一週間前の6月22日(土曜日)が6月の「初演の会」です。
予定に入れておいて下さい。
*因みに4月13日・5月11日が決まってます。

10時30分から三階で、たこ蔵君の【短命】の上げの稽古。
真打の上げは楽です。11時30分前に終わりテレビをつける。
NHKを見る。新元号が「令和(れいわ)」に成りました。
その後 五代目小さん師の落語研究会の映像を二人で見る。
あっさりしていやらしく無いんです。
この方が難しいんですね。

終えて、倉庫の方でDMの「手紙」を手折りですべて終える。
時間が来たので二階で「高座舞」の稽古。
1時間ほど集中的に稽古して帰宅。

今月の落語会の宣伝を落語協会のHPの「落語会」へ投稿?
毎年吉例の「四月馬鹿」は今年はパス。

さぁ 黄金週間に口演する噺の稽古を遣らないと・・・。
[1166] 弥生晦日&落語会の告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/04/01(Mon) 08:31   [返信]
昨日は、午前中に勉強部屋の家賃を払いに行きました。
もう少し利用しないと高いものに尽きます。

12時半に落語協会に着き、GW独演会のDM造りです。
チラシを「折り器」に掛けるのですが・・・折り器が故障。
事務員さんに直して貰ってなんとかチラシは大丈夫でしたが、手紙が・・・。
で、手紙が本当の手折りになり、なんとか千枚を折る。
その間は、金馬師匠にお稽古を付けて貰った【心眼】の録音(CD)を聴く。
4月17日(水曜日)ヤマノミュージックサロン・池袋「落語の一日」三部公演。
の「馬るこ・馬桜二人会」で口演させて貰います。

黒門亭の二部 のトリ 古今亭菊之丞師が楽屋入りしたので、
GW公演5月5日二部の「半分読み切りの会」の打ち合わせをする。

大至急宣伝させて貰います。

☆「半分読み切りの会」
時:2019年5月5日(日曜日)
 14時40分開場・15時開演・17時20分終演
所:お江戸日本橋亭 
*営団地下鉄「三越前駅」A10出口下車徒歩2分
木戸:3000円  定員:100名
申し込み:メール・baorin@reireisha.com
     電話:03−3801−6799 (大有企画)
番組
|、開口一番    鈴々舎 美 馬
|、落語      鈴々舎 馬 桜
|、落語      春風亭 ぴっかり
|、落語      春風亭 一之輔
|、落語      古今亭 菊之丞
  中入り
|、オークション  楽屋一同+ホンキートンク利
*利さんのおかみさんの為に噺家グッズを買って貰います。
 詳しい事は高座でお話させて貰います。
 目玉は古今亭志ん朝師匠のグッズです。

@皆様のご来場をお待ちしております。
[1165] 花冷え 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/03/31(Sun) 09:26   [返信]
昨日は寒い一日でしたね。
まさに「花冷え」に相応しい一日でした?。

午前中に雑用を片付けて出掛ける。
昨日からの「一日乗車券」を利用して池袋から稲荷町へ。
佐竹商店街の印刷屋さんへ。

独演会のお誘いの手紙? 挨拶文1300枚 B5 です。
一時間くらい掛かるので・・・喫茶店に入り読書の時間です。「綱大夫四季」です。
またこの店のブレンドコーヒー 酸味が利いて久し振りにこの味を飲みました。
出来上がったので電話が来る。

受け取って落語協会へ。
途中 一琴師に遇い病後の話などして別れる。
協会の倉庫で雑用を片付ける。
GW公演の切符の作成です。
そして、二人会の相方たちに電話を入れてチラシと切符を協会に預けてあるので・・・。
取りに来る様に連絡する。
詳しい内容はおいおい「掲示板」に告知致します。

色々終えて帰宅。

|、花冷えや土曜の夜の賑やかさ 
|、肌寒くそぞろ歩きの花の下
[1164] 気忙しい一日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/03/30(Sat) 09:46   [返信]
昨日は午前中にいろいろ片付け12時30分の待ち合わせで池袋へ。
CDの件で制作の川崎氏と左談次兄さんのおかみさんと三人で食事。
大急ぎで皆様のお手元に届く様に頑張りますが・・・月曜日に発送致します。
郵送が一番安いんだそうで・・・もう暫くお待ち下さい。
*郵便局がお休みです。
楽しく台湾料理・青龍門で話しをして素敵な時間を過ごす事が出来ました。

終えて、地下鉄の「一日乗車券」を購入して池袋から稲荷町へ。
佐竹商店街に在る印刷屋へ 黄金週間のプロデュース公演のチラシ3000枚。
いつも担当の方で無く枚数と大きさをお願いして、うっかり色紙で無く今回は白です。
時間が掛かるので商店街の中の喫茶店で読書をしながら待つ。
本は「綱大夫四季」山川静夫著 を読み始める。
綱大夫本人からの聞き書き「でんでん虫」は読んでいます。

無事に刷り上がって取りに行く。三千枚は結構重たい。
落語協会に運び 黒門亭のパンフレットに挟み込み。
小ゑん師と三木助師と一緒。

終えて、日本橋亭へ持って行き、その足で神保町の落語カフェにも置いて貰う。
そして、ミュージックサロン池袋へ チラシを持って行く。
預けておいたCDを回収して帰宅。

まだまだ雑用が片付かない。
[1163] 奉納落語&人身事故 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/03/29(Fri) 09:18   [返信]
昨日は、午前中に雑用を片付けて池袋12時23分の湘南ライナーで藤澤へ。
神光寺さんで毎年吉例の「奉納落語会」です。
もう20年近く通っております。
15時から一時間 【私の健康法】【ボケ無い秘訣】【子褒め】です。
お陰様で評判が良く、来年も頼まれました。

終えて、食事をご馳走になる。
これが箱根の旅館の夕飯の様な豪華版でした。
きれいに残さず美味しく頂きました。もうお腹一杯です。
一時間近く掛けての完食です。

藤澤駅前に在る古本屋【太虚堂】さんへ
江戸関係の本が何冊か有ったのですが・・・断捨離中ですので・・・諦める!
駅へ行くと人身事故が有り湘南ライナーは運休状態。
来た電車の乗って東京駅へ(本来は宇都宮まで行く電車だった様ですが・・・)
山の手線へ乗り換えて池袋へ

そしたら東上線も人身事故で運休状態。
仕方なく、東武デパートの一階の椅子席の有る所へ移動して読書。
移動の電車も読書の時間。

☆「平成の藝談 歌舞伎の真髄にふれる」犬丸治著 岩波新書1754
*詳しい感想は後日改めて

☆「デキるブスよりバカでも美人!!」三遊亭圓彌著 はまの出版刊
1990年2月28日 初版
*多分版は重ねられないと思います。しかしこのタイトルが凄い!
記事No 削除キー

- LightBoard -