馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[566] 謝楽祭へのお誘い 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/08/31(Thu) 16:22   [返信]
9月3日(日曜日)は第三回 落語協会謝楽祭です。
場所は湯島天神の境内です。
時間は、9時半から16時半まで、色々と味のあるイベントが続きます。
境内には芸人たちが、それぞれの趣向で店を出すファン感謝デーです。
私は「馬桜堂」と云う店名で落語家のグッズを販売させて貰います。

ゲーム形式の販売方法を取らせて貰います。
*ジャンケンで勝てば手拭い(寄席関係者のモノ)が二本貰えます。
 負ければ手拭い一本と円朝師匠のポストカードです。
参加費は一回千円です。


目玉は五代目・古今亭志ん生師のペーパークラフト 五万円。
小朝写真集「カーテンコール&手拭い」 三千円

馬桜CD「らくだ」二千円(市販価格です)二枚限定販売
*お陰様で300枚のCD一桁に成りました。
馬桜扇子・1500円 三面

落語家関係の本(サイン入りのもの)
立川談志・立川談幸・五代目柳家つばめ 等

売り子の手拭い 馬桜:千円 吉緑:八百円 で売らせて貰います。
@私は12時迄しか居られないのでサインの欲しい方は午前中にお越し下さい。
[565] 八月歌舞伎座・三部 辛口の感想 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/08/31(Thu) 09:45   [返信]
8月17日 「野田版 桜の森の満開の下」3階4列40番で観劇。

前にこの芝居を見たのは大阪の中座でした。
1階の平土間で見ております。
題も「贋作 桜の森の満開の下」でした。
その時 夜長姫を演じたのは鞠谷友子でした。
その「狂気」で一発で虜になり、彼女のひとり芝居「弥々」をグローブ座に行きましたが、
がっかりでした。
役者が持っているあの「狂気」は何処へ行ったのか・・・芝居は一期一会ですね。

先ず、幕開きは定式幕を使い(緞帳では無い)木のきざみで開く。
この編が「野田版」とした演出家・野田秀樹のこだわり、だと思った。
照明と舞台機構を上手く使った舞台でした。
満開の桜の下に横たわっているモノたち。
桜の根本に居る死人(しびと)を象徴している様です。

相変わらずの「言葉遊び」が上手く言えてる役者とそうで無い人が居る。
勘九郎は野田のコピー 裏声の出し方から強調の仕方など・・・。
おそらくビデオを見たのだと思われる。
声音は亡き父親の勘三郎に似ているが彼にあって勘九郎に無いものがいくつか発見。
先ず、新しい歌舞伎を創って行く意欲とリーダーシップ。
芸の引き出しがスク無い。
若い頃から色々な芝居を見ている先代は今改めて凄いと思った。
花組芝居や第三舞台の話をしたら「えっ あんなのも見に行くの?!」と訊かれた。
「あんなのは・・・無いですよ!」と言ったら苦笑いしてました。
浅草演芸場にも、公会堂に出演している時、その合い間に見に来ました。
そこで、出は良いけど引っ込みはもっと考えた方が良いよ!。とアドバイスを受ける。
そして最後は、はじける事への抵抗。
映画「銀魂」の中の勘九郎は、滅茶苦茶弾けてました。
やはり周りの先輩達への遠慮かしら?
千秋楽は、どうだったのでしょうか?

七之助の夜長姫は、台詞は言えてますが、深いところの味わいが無い。
特に「狂気」は微塵も感じません。
かれも「乞食袋」が小さいのだと思う。
美貌を褒める人がいますが、彼の年齢の時の玉三郎を見てます。
そしてフィルムでみた六代目・歌右衛門には・・・遠いと思います。

この芝居は賛否両論出て来るな。と見終わった後思いました。
それで良い芝居です。
そして、再演がいつ出来るか? これがもんだいです。
端役の人達のレベルアップは、演出家の仕事でも有りますが松竹会社の責任でもあります。
先代・猿之助が子飼いの弟子達をその別荘に呼び、合宿をしてこさえたスーパーカブキ。
稽古の期間をどれだけ取れるか? 最低でも一ヶ月は欲しいですね。
それが一等席:1万円を取る責任です。
[564] 末廣亭・千秋楽 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/08/31(Thu) 08:48   [返信]
May様
 お書き込み有りがとうございます。

昨日は、12時から落語協会の二階で歌橘君の上げの稽古でしたが・・・。
お父様の具合が悪いのでキャンセル? の電話が有りました。
落語協会に電話して二階の稽古をキャンセルしました。

で、雑用を片付けて泳ぎに行く。
相変わらずのメニューをこなして帰宅するとぽつぽつ雨が・・・。
9月3日(日曜日)の「謝楽祭」の準備。
私の大ポカで午前中しか店に居られ無くなりました。
私に用事の有る方は12時までにお越し下さい。
切り番を踏んだ「小泉誠司様」お越し頂けるなら、プレゼントの品を用意させて貰います。
ご連絡をお待ちしております。

時間が来たので出掛け様としたら「訃報」が届きその色々を片付ける。
長い間 ご贔屓になった方ですので、寂しいです。
終えて、家を出ようとしたら凄い雨。我が家で雨宿り(とは言わないそうです)。
雨の止むのを待って、小降りになったので出掛ける。
副都心線で移動。末廣亭へは正太郎の途中から。
正太郎【反対俥】:のだゆき:扇辰【道灌】:ひな太郎【幇間腹】
ホンキートンク:馬桜【持参金】:さん八【陛下と師匠】 敬称略
*待望の【持参金】でしたが、少し時間を気にして・・・嗚呼!

終えて、正雀師から「千秋楽の弁当(崎陽軒のシュウマイ弁当)」を頂いて真っ直ぐ帰宅。
帰りは丸の内線で車内は「関が原」を読む。

帰宅して、弁当を食べ不祝儀の手当てをする。
[563] 短編映画 投稿者:May 投稿日:2017/08/31(Thu) 02:02   [返信]
ひさしぶりに書き込みします。

8月30日に渋谷のユーロスペースで「外山文治監督短編作品集」を
見て来ました。
「わさび」芳根京子主演、30分
「春なれや」吉行和子、村上虹郎出演、20分
「此の岸のこと」30分の3本です。

芳根京子さんは本当にお芝居が上手いです。
村上虹郎さんはスクリーンでキラキラして瑞瑞しいです。

此の岸のことは老老介護のお話しです。
介護経験がありますので、この生活いつまで続くのかと
切なかったのを思い出しました。
終わりがないように感じるので、気分転換に落語が一番でした。

3本とも景色が美しく、パンフレット買ってしまいました。
できれば、一人でも多くの人に見てほしいです。

ひさしぶりの宣伝でございました。

[562] 末廣亭・九日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/08/30(Wed) 10:02   [返信]
昨日は、午前中の早い時間に雑用を片付けて泳ぎに。
ジャグジーで【持参金】を浚いながら・・・。
25m泳ぎ・75m歩くを10本。

帰宅して、朝昼兼用の食事を摂ってメールの整理をして少し早めに出掛ける。
丸の内線で移動。車中は読書の時間。
新宿に着いてTOHOシネマズで20時からの【関が原】の切符を買う。
末廣亭へ 二つ目の正太郎の高座の途中から。
正太郎【桃太郎】:のだゆき代仔猫:扇辰【悋気の独楽】:ひな太郎【たいこ腹】
ホンキートンク:馬桜【鮑のし】:さん八【天皇と師匠(五代目・小さん)】敬称略
*トリの怪談話を待って居るお客様の様でした。

紀伊國屋で待ち合わせして、丸亀うどんで食事。
この所 外食はうどん・蕎麦・パスタ系です。

映画【関が原】を見る。
題字は、ハヤシネ会の同人・赤松陽構造さんが書いてます。
今 原作は上巻の半分くらいまで読んでます。
上手い脚色だと思いました。
全部読み終わってから・・・もう一度みるか? 解りません!!
[561] 末廣亭・八日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/08/29(Tue) 09:10   [返信]
【研の会】の終演後 国立劇場の資料室へ寄る。
七代目・坂東三津五郎の「舞踊芸話」の芝翫奴のところが無償に読みたかったのですが・・・。
残念ながらすぐに閲覧出来る本棚には有りませんでした。
我が家まで持ち越しです。
円朝全集の三巻に「梅若七兵衛」を見つける。
上方の小佐田定雄先生が脚色をして上方落語に変えるそうです。
楽しみにしております。
講談の本で「村井長庵」の本を探してます。
名作全集は、すべて抜き読みですので発端から大岡越前に裁かれるまで、通して読みたい。
出演している月だと借りるのが可能なのですが、出て無いと駄目なので諦める。

時間が来たので末廣亭へ。
前座のあお馬の途中から・・・。
立て前座から、お客様で○○さんが会いたいそうで、いつ呼んだら良いですか?
と、訊かれて上がる前の方が良いから、と言って来て貰う。
お子さん(小学校二年生)からお菓子の楽屋見舞いを頂く。
前座さんとお囃子さんと私で美味しく頂きました。
ご馳走様でした。この場を借りて御礼申し上げます。

あお馬【雑俳】:佐吉【うなぎ屋】:のだゆき:扇辰【茄子娘】
*左吉に古い下げを教える。
ひな太郎【たいこ腹】:ホンキートンク:馬桜【マキシム・ド・呑兵衛】
子供に解り易い演目が昼席で充分に出てましたので・・・。
さん八【代り目】を聞いて辞去。敬称略

帰りは、丸の内線で帰る。車中は読書の時間です。
帰宅して雑用を片付ける。
[560] 研の会 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/08/28(Mon) 22:43   [返信]
本日は、早めに起きて雑用を片付けて国立小劇場へ。
尾上右近丈の自主公演「第三回 研の会」です。
開演前に市蔵丈に楽屋見舞いで甘味とせんべいを持って行く。
右近丈には、お祝いで落語協会の浴衣です。

平日の昼間で少しだけ空席が有りましたが内容は良いものでした。
「神霊矢口の渡し」お舟を右近:義峰・松也:頓兵衛・市蔵 です。
市蔵は二度目ですが(私の見るのが)前依り一層良くなってます。
松也は勘平は買えませんでしたが、二枚目のこの役は良かったですね。
お舟は紀伊國屋系の人(宗十郎・藤十郎の兄弟)が良かったですね。
まだまだ未熟でしたが・・・もう少し身体(胸)が動くと良かったですね。

休憩が30分 大急ぎで楽食(楽屋の食堂)でカレーライスを食べる。
此処のカレー 辛すぎ無いので大好きです。
お値段も五百円とリーズナブルです。
らくらく食べられました。早飯、早なんとか芸の内 です。

席に着くと前の列に演劇評論家の藤田洋先生が居る。
ご挨拶をする。奥様が黄金週間の独演会の事を気にかけて下さっているのが解る。
先生とは、芝居を見に行くと良くお会いします。ご縁が有るのだと思います。
この前は、三谷版「桜の園」でした。
終演後 東山千栄子さんのラネーフスカヤの話を聞く事が出来ました。
今回は、六代目の話を少し伺いました。

踊り「羽根の禿(はねのかむろ)」から「供奴」へ。
女形の身体のこなしが・・・もう少しですね。
見た目は、貌の丸い禿ばかり見慣れていたので、禿に見えなくて弱りました。
供奴も数多く見てます。一番は富十郎でした。

カーテンコールが有りました。
本人は少し照れてましたが、結構な事だと思いました。
終演後 物販で、ご本人からTシャツを買いました。
[559] 末廣亭・七日目 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/08/28(Mon) 08:28   [返信]
早めに起きて昼食を摂り昨日の反省。
来月の「初演の会」落語協会への時間の変更は、はな平君がしてくれる。
仲間は有り難いですね。

11時半から泳ぎに行く。
ジャグジーで身体をほぐしいつものメニューをこなして帰宅。
軽く昼食を摂りパソコンを開く。
落語協会に今後の予定の落語会を送る。
お陰様で来月20日・ヤマノミュージックサロン・池袋で独演会を開催します。

色々雑用を片付けて時間が来たので仕度をして末廣亭へ。
前座の朝太郎の【真田小僧】から聞く。
左吉【元犬】:のだゆき:扇辰代演百栄【長頭廻し】:ひな太郎【強情灸】
ホンキートンクの漫才で「おなら」と言ったら子供の凄い反応が有りました。
友人からメールが来て、【歯ンデレラ】を口演。
掴みのマクラが余り受けない「うん?」大丈夫かな? と思いつつ口演。
やはり、ベタ根多は受けました。
さん八【小言念仏】*敬称略 辞去。

帰りの電車は、丸の内線で車中は「関が原」を読む。
帰宅して、夕飯を食べ、24時間テレビのマラソンのゴールシーンだけを見る。

今日はこれから国立小劇場へ「研の会」を見に行きます
[558] 追伸 投稿者:のりピー 投稿日:2017/08/27(Sun) 23:54   [返信]
すみません、、、
もう一つ書き忘れました!

前にも他のお客様に言われたのですが、打ち上げ後

「馬桜師匠は女性のお客様多いんですねー!」

そーなんです!!

馬桜師匠は女性にモテるんですー(^-^)v

山野ミュージックサロンでも音楽を習いに来ている御婦人方が「馬桜さんってカッコいいわよねー!」
と噂していました!笑
[557] 初演の会(ネタ抜き感想) 投稿者:のりピー 投稿日:2017/08/27(Sun) 23:28   [返信]
初演の会in黒門亭
私の毎月のお楽しみ初演の会です。
今回はネタを書くと
「酷い目に合わせる〜〜笑!」
と師匠に固く口止めされているので、落語の内容には一切?
触れません。

三朝さん
高座も、打ち上げも、底抜けに明るく、物おじしない屈託の無い明るい方で敬服しました。

はな平さん
個人的な話しなので内容は省きますが、色々気に掛けて下さって感謝です。
「えー!こんな事気に掛けてくれてたの!?」
と内心ビックリしました。
はな平さんのお心遣い心に染みました。
日本人の心良いですね!

馬桜師匠
ネイルサロンのおばさんの描写が上手く出来ていてあのおばさん好きです。

私の母も負けてません。
「シロガネーゼ」

「知らねーぜー!」

「マージン」

「バージン」
と言っていました!
驚きました。

・・・まあ、私も若干その血を引いているので、、天然です。
記事No 削除キー

- LightBoard -