馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1513] 普段通り 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/11(Wed) 09:14   [返信]
新型コロナウィルスの為に色々な弊害が出て来てます。

一番痛いのは、仕事がどんどん無くなり無収入になってきている事です。
が、根が能天気なのでマイナスが無ければ良いじゃないか! と云う考えです。
一昨年の入院の事を考えれば・・・しかし あの時は病が回復して退院出来る希望が有りました。
そこへ行くと今回は・・・先が見えないのが難点ですね。

13日(金曜日)歌舞伎座の昼の部を拝見の予定が自粛要請が出て無く成りました。嗚呼〜〜!!
福助丈が回復してきているので、この目で見たかったのですが・・・残念です!

気負う事なく普段通りの生活をしております。

昨日も午前中に雑用を片付けてフィットネス倶楽部へ。
さすがに普段に比べると人数的には少ないですね。
30分ジャグジーで身体を温めほぐしてプールへ。
25m泳いで・75m歩くを40分で8本 をこなして腿上げをして再びジャグジーへ。
いつもより長く浸かって上がる。

久し振りにマックへ寄ると…シェイクは、この騒動で無いそうです。
実はアップルパイのCMの真木よう子と伊藤沙莉がお気に入りなんです。
・・・で、アップルパイでは無く普通のハンバーガーを買い、野菜ジュースと美味しく頂く。遅い昼食です。

時間が来たので、中目黒へ 整体です。身体のメンテナンスは一番大事です。
車中は相変わらず読書の時間で、真っ直ぐ帰宅して夕飯を軽く取り水分をたっぷり取り早めに就寝。
[1512] 高座舞稽古&告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/10(Tue) 09:06   [返信]
昨日は、四月上席(4月1日〜10日)上野鈴本演芸場 昼の部 大喜利の稽古です。
毎月の月曜日に14時から16時45分まで落語協会の二階で稽古です。
好きな時間(都合の良い)に行き、好きな時に帰ります。

昨日は15時30分過ぎに行き、1時間稽古して良い汗をかかせて貰いました。
総ざらい、23日(月曜日)14時から下座さんが来て下さって本番通りの稽古の予定です。

今回は、最初の群舞は【風折烏帽子(かざおりえぼし)】です。黒紋付・袴で踊ります。
そしてお仕舞いは【並木駒形(なみきこまがた)】でお開きです。

|、風折烏帽子 男性五人で踊ります。
|、猫じゃ猫じゃ だるま食堂の三人
|、潮来出島   花渡家ちとせ
|、惚れて通う  金原亭馬生
 *あんこ入りです。
|、並木駒形  楽屋一同
 *と云う番組立です。

私の出番は、14時30分上がりで、1日〜5日まで高座があります。持ち時間は15分です。
ご都合の良い方はぜひお越し下さい。
*因みに4月4日(土曜日)は17時30分から「初演の会」が御座います。

トリは、馬生師で、他の出演者(交代高座が多いので)落語協会の公式ホームページの「本日の寄席」を見て下さい。

宜しくお願い致します。
[1511] 3月8日&初演の会 告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/09(Mon) 10:05   [返信]
昨日は本来ならば、黒門亭の二部に出演して【あたま山】を口演してるはずでしたが・・・。
新型コロナウィルスの為に休席です。来月 4月12日(日曜日)にスライド上演です。

一日たまった雑用を片付けていました。
来月の小さな落語会の演目が決まり、東京かわら版にメールで送る。

その後 【長屋の花見】を浚う。
談志百席の【はなむけ】と【幇間芸に関する事】を聴く。

15時から、噺の種でNHKの大相撲中継の無観客試合(相撲)を見る。
やはり、すべてのスポーツがそうである様に観客のいない真剣勝負は面白く無いですね。

冷静に考えたら、今月の初演の会の告知をまだして無かったのでさせて貰います。

☆弥生・初演の会
時:令和2年3月20日(金曜日・祝日)
  開場・12時50分 開演・13時10分 終演予定・15時30分
所:落語協会二階 03−3833−8563
木戸:1500円 学生&役者 1000円
*定員:40名 椅子席:6脚
椅子席ご希望の方は必ずご予約の時に申しつけ下さい。
お問い合わせ&ご予約
電話:(事務局):090−8567−2302
メール:baorin@reireisha.com
番組 
|、宿題三題はなし 
@マスク A卒園式 B源氏物語   林 家 たま平
|、長屋の花見      鈴々舎 馬 桜
*今回は従来の下げを口演させて貰います。
|、千早振る       春 風 一 刀
|、井戸の茶碗        林 家 たま平

@前回同様手をアルコール消毒をして入場して貰います。ご理解下さい。
公演前に、空気の出し入れをして掃除機を掛け皆様をお迎え致します。
[1510] 六世・中村歌右衛門展 を見る 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/08(Sun) 09:48   [返信]
昨日も午前中に雑用を早めに片付けて芦花公園の世田谷文学館へ。
たぶん初めてこの京王線の駅に降りました。
歩いて五分ほどのところに立派なお宅が(徳富蘆花の住まい後)在り、その敷地内に有りました。
会館の入口で、消毒薬を手にかけて良く揉んで入館。勿論マスクはしております。

六世中村歌右衛門展 招待券を頂いて区が管理しているので中止かと思いましたら、しっかり開催しているので足を運びました。
梅玉丈のイベントがあった様ですが、それはさすがに中止になった様です。
この展示場の入口にも消毒薬が設置されてました。
土曜日でしたが、お客様の数が少なくお陰様でゆっくり見る事が出来ました。

ビデオで子供の頃の映像と欧州公演の憩いのひと時が写し出されてました。
そして、五代目が稽古を付けているところ(音声が無いので想像・淀君と千姫の様でした)
極めつけは、六世の三味線で七世・芝翫の子供時代の越後獅子 いやぁ〜 良いものを見せて貰いました。
早稲田大学構内で行われた、七世芝翫の踊りの稽古風景を随分前に見ましたが感動ものです。
プライベートな映像では、五代目・歌右衛門家の正月風景が見られました。
映像の中のご婦人たちは、そのほとんどが日本髪を結ってました。
落語の中の「厩火事」のお崎さんを思い出しました。

珍しいものでは、丸山明宏(現美輪明宏)に宛てた手紙や三島由紀夫の生原稿など初めて見ました。
衣装や鏡台などは早稲田の演劇博物館所蔵のもので、揚巻の打掛が東山魁夷と堅山南風のものを見る。
また、八つ橋のしかけをまじかで見る事が出来ました。
ゆっくり見せて貰い 3時間くらい掛かりましたが、長さを感じなかった。

お腹が空いたので、館内の「どんぐり」と云う軽食屋さんで今日のパスタとコーヒーセット。
ウエイターがハンディキャップを持っている人でしたが、気持ち良く食事が出来ました。

新型コロナウィルスの為に随分仕事が無くなりましたが、気持ちの良い一日を過ごす事が出来ました。
招待券を古希のお祝いでプレゼントして下さった木挽堂さんに改めて感謝です!
[1509] 映画・子供たちをよろしく を見た。 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/07(Sat) 08:52   [返信]
昨日は、午前中に雑用を片付けて午後から渋谷へ。
寺脇研プロデュース作品「子供たちをよろしく」をユーロスペース 13時45分の回を見る。
感想はパスです。私流のダウトの場面が随分有りました。

帰りは、時間があったので道玄坂を歩く。店が随分変りました。
古本屋さんも二軒とも無くなってます。渋谷で一軒だけ残ったところへ行く。
こんな本が、と云うのは芝居関係の棚には無かったです。
横山隆一の「百馬鹿」の豪華本を発見しましたが、断捨離中でパス。

帰宅して、勉強部屋で談志師匠の「談志百席・鰍沢」を聴く。疑問点が沢山ありました。
???のカタマリ これは一度検証しなければ、と言うのが「三題噺」の題の取り方です。
長くなるので、興味のある方は聴いて見て下さい。

そしてGW独演会で口演する【千両みかん】を昔 横浜のにぎわい座で口演した自分のものを聴く。
駄目出しが二か所ほどありました。初代の館長・玉置宏さんが私を紹介して呉れてます。
もしかしたら・・・CD化して「謝楽祭」で売るかも知れません。

しかし 街は人がいませんでしたね。特に異邦人の姿が見えません。
昭和の五十年代は、こんなものでしたが・・・。
[1508] 3月5日 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/06(Fri) 09:08   [返信]
昨日は、いろいろ雑用を片付けましたが・・・

 *東京新聞に芸術選奨の受賞者に春風亭一朝兄さんの名前は掲載されてませんでした。
 夜にパソコンを開けて三朝君のフェースブックで受賞を知りました。
 急いでメールを打ち、すぐにレスが来たので電話しました。
 ご自宅なので、おかみさんに代わってもらって弟さん(市蔵・片岡亀蔵)たちの消息を訊く。
 團十郎襲名公演の番組をお尋ねしましたが・・・幕内関係者でも知らないそうです。

11時過ぎに久し振りにフィットネス倶楽部へ。
やはり人が少ないですね。ジャグジーに30分浸かって身体をほぐしプールへ。
25m泳いで75m歩く(腿上げ・蟹さん歩き・後ろ向きなど)40分で8本。
そして再びジャグジーに入り身体を温める。
良い気分転換に成りました。やはり運動をしたほうが良いですね。

帰宅して、テレビで映画『チャーリー・エンジェル』を見る。
初めて見ましたが、なるほどスカットしますね。その後『相棒』の再放送。

なにか、老人の生活を楽しんでおります。
終えて、【長屋の花見】を浚う。これが仕事です。

夕飯はカレーです。大好きなもののひとつです。

21時のNHKニュースでコロナウィルスの話題。
足立区で一家四人(祖母・母・姉(小学?年生・弟(幼稚園児))身近なところで感染者が・・・。
大阪のライヴハウスの公演で感染者が増え続けています。

22時に再びパソコンを開け、前記の一朝兄さんの受賞を知りました。
他の新聞ならともかく昔から芸能に力を入れている新聞なのに駄目ですね。

そう云えば、マンションの入り口エレベター脇に防災訓練も中止になった様です。
3月11日の東日本大震災の日なんですが・・・大丈夫かしら・・・?
[1507] 折れ口 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/05(Thu) 09:04   [返信]
折れ口:不祝儀の事・お通夜・葬式などを言う。

今 この言葉を使わなくなってきたのをひしひしと感じてます。
古い東京の言葉なんですがねぇ〜!
私は世にいう「江戸っ子」では、無いのでこの世界(落語界)に入ってから親切な先輩方々が教えて下さいました。
特に江戸と明治語の使い分けを厳しくして下さった諸先輩は皆さん黄泉の国に旅立って仕舞いました。

今度は、後輩たちに伝授する立場になった事を自覚し始めました。
特に『鼻濁音(びだくおん)』の言えない人が増えて来ました。
勿論 役者やアナウンサーにも増えました。そしてアクセントの置き方も随分若い方とは違います。
これが所謂「時代の流れ」なんでしょうね。

昨日は、母方の従兄(いとこ)のつれあいが、肺臓癌の為に76歳で亡くなりました。
昨年の11月に発見されて、この2月28日に治療の甲斐が無く黄泉路の旅に。
千葉県船橋市の馬込斎場へ。
*発見された時はステージ4で、抗がん剤も何種類も投与したのですが・・・。
やはり定期健診は大事だなぁ〜! と思いました。
無病息災では無く、私の様に「一病息災」が良いですね。

午前中の9時30分からの読経で、その直ぐ後に『初七日』の法要も済まし荼毘(だび)にふせられました。
お通夜が無く、告別式と初七日を一緒に遣り、骨にする間は「精進落とし』の料理を頂きながら待ちました。
納骨が済んで解散(?)葬儀社の人が言ってましたが、変に違和感を感じました。
参集したのだから解散で良いのかな? ぼんやり考えながら帰宅しました。
かみさんと弟と斎場からバス停まで歩き、バスを待つ間 検診の話をしみじみ・・・。

船橋駅から秋葉原に出て池袋から中板橋 車中は読書の時間。
空いてました。また マスク率も高かったですね。

夜は【相棒】を見て湯に浸かり疲れを取り、就寝。
[1506] 雛の節句 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/04(Wed) 07:31   [返信]
昨日は三月三日でひな祭りでした。
*本来ならば、新橋演舞場の新派公演の昼の部・千秋楽公演を見に行く予定でした。
【八つ墓村】事務所の社長から招待券を頂いて・・・席を埋めなければ。と云う使命感もでました。
残念でした。

帰りに木挽堂さんへ寄って、欲しい本が一冊あったんですが、断捨離で色々片付けてましたら、出て来ました。
その一冊が【吉原史話】です。
後は、川尻清潭の【楽屋風呂・正続】が出て来るまで探します。
五月の黄金週間の独演会の演目で「新楽屋風呂」として口演致します。

雛祭りと云っても、これと云った事はしませんが、夕飯の後に「雛あられ」を食べたくらい・・・。
ちらし寿司では無く、夕飯は親子丼でした。

昨日は、温かい一日でしたが家にこもってました。
午前中にいろいろ雑用を片付けてメールの整理をして入浴。
映画はパス。そして歌右衛門展もパス。
体調は良いし熱も無いんですが、なぜか今日はおとなしく・・・と思ってました。

ユーチューブで、小さん:談志:一之輔格師の【長屋の花見】を聴いたり見たり。
参考になりました。談志師から教わりました。変に変えない方が良いと思いました。

しかし 新型コロナウイルスの勢いはなかなか止まりませんね。
ライブハウスやスポーツクラブはNGが出て・・・なかなか気分転換が上手く出来ません。
[1505] 長屋の花見の件 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/03(Tue) 22:24   [返信]
挨拶文の訂正

管理人様:今月の挨拶文のアップ有難う御座います。

一週間前に原稿を送った時は「初演の会」で一刀・たま平の二人が休演するとは・・・・
夢にでも思いませんでした。したが開催して正解だと、今も思っております。

文章に訂正が有ります。

長屋の花見の件:三代目。柳家小さん師が大阪から移入したと書きましたが、私の勘違いです。
三代目 蝶花楼馬楽 - 通称「弥太っぺ馬楽」。元は桂市兵衛。本名、本間弥太郎。が移しました。
警句の上手い方だったそうで噺の中に出て来る「長屋中歯を食いしばる花見かな」は自作の句です。

訂正しお詫びを申し上げます。
私も稽古して貰った時に、この俳句は入ってました。

また、3月8日(日曜日)の黒門亭の公演は中止に成りました。
そのままスライドで4月12日に公演致します。
どうぞお越し下さい。
[1504] 高座舞稽古&吉原史話 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/03/03(Tue) 10:26   [返信]
新型コロナウィルスの影響は、ますます大きくなって来てます。
少し大きな会場は公演を中止しておりますが、寄席は通常営業しております。

午前中に雑用を片付けて、落語協会へ 高座舞の稽古です。
電車はやはりがらがらでした、座れて読書の時間です。

稽古場は若手が揃ってました。みな 暇になり四月上席(1日〜10日)は、もうそこまで迫ってますので・・・。
浴衣に着かえて【風折烏帽子(かざおりえぼし)】と【並木駒形】を浚う。
良い汗をかかせて貰いました。また 良いリハビリになってます。
私の出番は、14時30分上がりで正雀と交代高座で私は前半の1日〜5日まで務めます。
後半は、大喜利の高座舞だけ出演致します。7日(火曜日)は休演です。

15時30分に稽古を終えて帰宅。
GWの独演会の準備や、今週の予定を改めて立て直す。
噺の稽古と読書に時間が遣えそうですが・・・映画「子供たちをよろしく」も早めに見る予定です。

車中は、文庫本を読んでますが、寝る前に【吉原史話】市川小太夫著を読み始める。
面白い、と同時に勉強に成ります。限定千部でその当時のお値段は1800円です。
*ちなみにその当時の前座の給金が半日で百円です。
箱が二つも有り、そんな本 今じゃ制作出来ないですね。

「脳」は(ご贔屓さんから頂いた資料)家でじっくり読ませて貰ってます。
創作落語の原材料です!!
記事No 削除キー

- LightBoard -