馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1680] 業務連絡? 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/18(Sat) 09:40   [返信]
昨日は、一日中 家にこもっておりました。
フィットネス倶楽部は、金曜日はお休みでメールの整理と読書&テレビを見てのんびり・・・。

圓朝座と独演会は、態度保留? の方からメールを貰いました。
やはり、新型コロナ感染者が増えすぎです。 昨日は東京都は293人でした。
毎度毎度ですみませんが、「強制自粛」に成ったら開催出来なくなります。
全生庵さんも協力して下さっているので(定員を減らして)なんとか公演したいですね。

その前に、毎年吉例の常國寺さんでの落語会が有ります。二度目の告知です。
毎年 夏の公演は燭台を立て、蝋燭の灯りで怪談噺を口演していたのですが、悪魔っ祓いに笑いの多い噺を!
と、云う事で四月口演予定だった【火焔太鼓】を口演させて貰います。
お越し頂ける方は、電話で申し込み下さい。この様子だと二日前でも大丈夫そうです。

第15回 常國寺落語会
 =鈴々舎馬桜独演会=
時:8月2日(日曜日) 12 時30分開場・13 時 00 分開演
所:赤坂・常國寺 銀座線 溜池山王駅下車 徒歩5分
木戸:3000円 定員20名(要予約)50%減
ご予約:03-3587-1498  10 時〜20 時
馬桜演題:火焔太鼓(幕末編) 他一席
*今回は「精進料理」は御座いません。

今日の一句
|、梅雨籠りようやく四桁の万歩計
[1679] 藤井聡太七段が新棋聖に成った日 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/17(Fri) 09:54   [返信]
昨日は、盆明けの一日でした。

かみさんと朝食を取り、洗濯物は天気が心配だったので外に干さず室内干し。
*結局 雨は降りませんでした。
時間が来て、かみさんは実家へ。
私はメールの整理をして、フィットネス倶楽部へ。
途中 板橋老人センターの脇道を行くのですが・・・

今日の一句
|、風静かアガパンサスや群れて咲き

|,群れて咲くアガパンサスや風はなし


手を消毒して体温を測り、36度5分 異常無しでロッカールームで着かえてプールへ。
ジャグジーに入り、そこで東京都の新規感染者を知る。
280人台(286人・新記録)だ、そうです。お昼頃の発表でこの数字 怖いですね。
25m泳ぎ 75m歩く を10本こなして再びジャグジーへ。

帰宅して、軽い昼食を取り、三代目・三木助師の【宿屋の仇討】を聴く。

15時43分から【相棒・ケンちゃん】再放送を見る。
これ覚えてました。映画「レインマン」のリスペクトで、サヴァン症候群を扱ってます。
そして、兄弟ってなに? 結構重たいテーマでした。


終えて、ニュースを見ると「286人」 嗚呼〜〜 強制自粛に成りません様に!
木挽堂さんと長電話 明日 行く予定をキャンセルさせて貰いました。 やはり怖い!
そして「評話集 勘三郎の死 劇場群像と舞台回想」中村哲郎著 中央公論新社刊 を読み始める。
先ず「ナミノは二人」から・・・面白い!
[1678] 切り番の件 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/16(Thu) 21:35   [返信]
「1677」にも書きましたが、11時18分くらいで409999番でした。

11時20分以降に覗いた方 フロントページのカウンターが・・・
410000番に成っていたと思うので、お知らせ下さい。

此処に書く事がお嫌ならばメール下さい。
私の【扇子&手拭】をプレゼントさせて貰います。

宜しくお願い致します。

藤井七段が「新棋聖」に成った日です!
[1677] 切り番の件 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/16(Thu) 11:19   [返信]
切り番:11時18分で409999番でした。

次の方 必ずなにか此処にお書込み下さい。
[1676] 昭和の落語名人列伝・読了 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/16(Thu) 08:59   [返信]
もっと早く読み終えなくてはいけなかったのですが・・・諸般の事情で昨日 読み終えました。

☆「昭和の落語名人列伝」監修執筆:今岡謙太郎・中川 桂 執筆:宮 信明・重藤 暁 淡交社刊
皆さん面識の無い方ばかりなので、完全な間違いは出版元の淡交社の東京編集部に電話を入れさせて貰いました。
P12 昭和29年に人形町末廣が閉場  と有りましたが、正確には昭和45年1月20日です。
今岡氏が書いた様ですが、いづれも孫引きなので(その資料の読書量には頭が下がります。)結構間違いが有りました。
私は、昭和44年3月の入門で、末廣の高座は上がっております。同期では珍しい方です。
私より若い方で、この席の高座を務めたのは、現・林家正蔵師だけです。
先代・三平師が初席・昼の部のトリでまだ小学生になるかならないかの小三平を高座に上げました。
その世話をしたのを二人共 良く覚えてます。

戦中の「禁演落語」も、一般に言われていることが通りました。
落語家の軍部への「ヨイショ」 P7『時局便乗の誹(そし)りは免れない』
これは、完全に違います。吉井勇全集の月報かな? 正岡容氏の随筆の中にあるはずなんです。
*その当時 軍部は完全に落語をすべて葬ろうとしたのです。これが吉井勇伯爵の耳に入り、なんとかしなくては・・・
その当時 鈴本演芸場の「三十日会」の企画をしていた、正岡に連絡を取り先手を打って「禁演落語五十三席」を提出しました。
全部が無くなるのでは無く「53種類だけ」はなし塚に埋めました。
黒門町の師匠(八代目・桂 文楽)が死ぬまでこの件を覚えてまして、吉井勇先生 と言って尊敬しておりました。
「長生きするのも芸のうち」と言う事だけでは無いのです。

個々の落語家さんの紹介は、前に書いた「孫引き」で、東京方は、申し訳ないが新鮮味が有りませんでした。
上方の方は、反対に資料の半分くらいしか読んで無い事が解りました。
*「上方はなし」は、復刻されて読む事は読んだんですが・・・我が家の書架にはありません。
米朝師匠や小佐田定雄氏の著書はお陰様で読んでおります。
色々知らない事が解り、目から鱗がいくつか有りました。
しかし 昭和も遠いむかしになったんですね。

今日の一句
|、梅雨明けぬ昭和も遠くなりにけり
[1675] お盆&恥ずかしい 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/15(Wed) 08:50   [返信]
昨日は、いつもの時間に起きて軽い朝食を取りメールの整理。
ネット配信の「初演の会」お陰様で上々のすべりだしの様です。
何人かのお客様から感想メールを頂きました。


来月の落語会:8月11日(火曜日)円朝座 13時30分開演 定員:80名 全席椅子席
8月27日(木曜日)馬桜夏の独演会 18時30分開演 定員:39名 全席指定
@予定の出たお方は、お早めにご予約下さい。


雨が小降りになったのでフィットネス倶楽部へ。
入る前に検温:36度5分 平熱 異常無し
いつものメニューをこなす。25m泳ぎ 75m歩く 10本
ジャグジーに入り身体を温めて帰宅。


しっかりした昼食を取り、「昭和の落語名人列伝」 淡交社刊 あと少し。
改めて感想は書かせて貰います。
夕食後 「初演の会」の自分の落語を見る。恥ずかしい・・・耐えられ無いですね。


今日の一句
|、ランタナや小さき庭にそっと咲き
[1674] 7月13日 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/14(Tue) 09:02   [返信]
昨日はのんびり起きて軽く朝食を取りメールの整理。
お陰様で「初演の会」ご来場の皆様からのお礼のメールが届きました。
狭い空間で最善の注意を払っての公演は成功しました。
そして、昨日の模様が18時からネット配信が実行されました。
時間のある方は、ぜひ見て下さい。


終えて、フィットネス倶楽部へ いつものメニューです。
ジャグジーに入り身体をほぐしてプールへ。
25m泳いで75m歩くを8本:少し軽めです。

帰宅して、しっかり昼食を取る。
独演会の予約の確認を地方の友人から電話が有り、久し振りに話をする。
39人しか入れません。お越し頂ける方は早めにメール予約をお願い致します。


食休みをして、支度をして落語協会へ。
三遊亭ふう丈君に会う。故郷は熊本県の山鹿市山鹿町で八千代座の在る所で大きな被害は無かった。との事です。
また、新二つ目の文五に会ったので、ようやく「ご祝儀」を渡す事が出来た。
まだまだ会って無い新二つ目・五人います。

二階へ上がって高座舞の稽古:先日の三人+金八・かゑる が加わりました。
「鶴亀」を浚い「風折烏帽子」そして「奴さん・太鼓持ち」で良い汗を搔かせて貰いました。

終えて、池袋で三省堂に寄り、「勘三郎の死」中村哲郎著 中央公論新社刊を買い求めて帰宅。
図書館で借りて来た本を読んでから読む予定。

今日の一句
|、法月とテッセン絡む迎え火の日
|、迎え火や勘三郎の本を買う

*最近は「法月(ほうずき)」と書くのが流行りとか?
[1673] 切り番 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/14(Tue) 00:24   [返信]
今 7月14日 0時20分です。
カウンターは「409900番」です。

丁度 後 100番です。
踏んだ方:宜しくお願い致します。
[1672] 初演の会・プログラム 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/13(Mon) 09:04   [返信]
前からの約束でした。忘れた訳では有りません、「初演の会」のプログラムを掲載致します。



ご挨拶                                         鈴々舎 馬 桜

本日は、危険度の高い中のご来場改めまして御礼申し上げます。勿論 入場前に手を洗って貰い、消毒をお願い致し
ます。残念ですが、公演中はマスクの着用もお願い致します。

三密を避けるという名のもとに小さな落語会は壊滅状態でした。私も三月の末に毎年20年以上行っている藤沢のお
寺の「奉納落語会」から「キャンセル」の電話が有り、その後 お蕎麦屋さんの会・個人宅のお茶関係の会・とんか
つ屋さんの会らドミノ倒しの様に成り、四月上席は三日まで鈴本演芸場の高座を務めましたが、自粛解放後はまだ寄
席に出番はありません。復活後 始めてお客様の前で口演出来るのが本日の「初演の会」です。いつもの定員・40
名より70%減の定員にして、お越し頂け無かったお客様には「ネット配信」で届けたい、と思い若い二人の同人に
お願いしたら、二人とも機械関係? の事が苦手と言う事で何も解らず、卒業生のはな平君にお願いしたら、ふたつ
返事で引き受けてくれました。有難い事と感謝してこの場を借りて御礼を申し上げます。とにかく未憎悪の出来事を
乗り切る為には色々皆で知恵を出さないと無理な様です。三人寄れば文殊の知恵 とはことわざは上手い事を言った
ものだと感心しております。


噺のはなし

|、宿題三題噺(ひとりカラオケ・あま王・こじらせ女子)                 春 風 一 刀
四月の「初演の会」で口演する一席が今日になって仕舞いました。三月に頂いた三題をそのまま生かして一席にして
あります。物語は早めに出来上がった様ですが、なかなかくすぐりが入らなかった。と先日の電話で言ってました。
どうなりますか? 私も受付をしていて楽しみにしております。

|、長短                                        林 家 たま平
落語界初めての人間国宝・五代目 柳家小さんの十八番です。六代目 三遊亭圓生は,小さんのこの噺を聴いて自分
の根多帳から消したそうです。私も当然生で拝見しており、故橘家三蔵からお稽古を付けて貰っております。三蔵は
小さんから、丁寧に直に教わっております。色々口伝の多い噺ですが、彼は直弟子であった柳家小里んから教えて貰
ったそうです。他の型として先代・雷門助六が演じた、気の長い人間が上方者と言う設定もあります。最近は「煙管
(きせる)」で、たばこを吸う人が少なくなって来ましたから楽屋の帳面でも見なくなりました。

|、青菜                                        鈴々舎 馬 桜
夏の典型的な噺です。『鸚鵡(オウム)返し』の面白さが後半になると尻切れになるのがありますが、そこが面白い
所です。やはり小さんの十八番でした。中で「柳蔭(やなぎかげ)」と言う酒が出て来ます。東京の「直し」の事で
すが、焼酎と味醂(今より濃い)を半々くらいに混ぜた物で冷やして飲むと甘く口当たりが良くて夏は徳利に入れて
井戸で冷やして飲んだそうです。

|、お菊の皿                                      林 家 はな平
幽霊とかお化けはやはり夏のものですね。この噺も今月と来月の二ヶ月くらいですかね? 今年は諸般の事情でなかな
口演出来ないので、お手伝いの条件が落語を一席口演させて貰えるか? 勿論 喜んで口演して貰います。師である正
蔵も夏場トリを務めると口演してますが、鳴り物入りです。今回は残念ながら鳴り物は入れません。私の世代だと圓生
の生の高座を見てる人もいますが、弟子では圓弥がその芸を受け継いでいました。正蔵の芸をしっかり受け継いでます。

|、親子酒                                       春 風 一 刀
兄弟子・三朝から稽古を付けて貰ったそうです。この噺も五代目・小さんの十八番です。今回は小さん十八番に挑むに
成りました。先代・馬生のも独特の味わいがあって好きでした。志ん生も面白いですね。多くの落語家が高座に掛けま
す。私の世代も沢山の仲間が口演します。皆 独自の味わいが有ります。やはり落語家は「酒の噺」が好きなんですね。
彼もお酒が好きな様です。私は先輩ですからあまり醜態の場面は見てませんが同期の連中と呑むと胸襟を開いてはめを
外す様ですが・・・このコロナ騒動が収まったらじっくり呑んでみたいと思ってます。(文中敬称略)

以上が7月11日のプログラムです。


東京都の新規感染者…四日連続で200人越え。嗚呼〜〜!!
野党の馬鹿党首が、この感染数の多いのは政府と東京知事のせいだ!。
こんなことばっかり言っているから支持率が2割にもいかないんだ!
今回の熊本の水害の元凶は蓮舫の馬鹿なひと言だ! とSNSで評判だそうです。

今日の一句

|、日曜日鰈の煮つけ朝餉かな
[1671] お心づけは・・・ 投稿者:ばおりん 投稿日:2020/07/12(Sun) 17:43   [返信]
アドレスは一つしか一つの記事に入れられないそうです。
こういう事は苦手なんですが・・・お心づけを入れて下さい。
と、はな平君と同人・一刀 たま平 両君から言われました。
まぁ 宜しくお願い致します。


おこころづけ受付はこちら↓
https://www.hanahei.jp/%E9%85%8D%E4%BF%A1%E8%90%BD%E8%AA%9…/
記事No 削除キー

- LightBoard -