馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[2035] ニュース番組はしご・・・ 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/19(Wed) 09:24   [返信]

今日の一句
|、白薔薇や言葉交わした路地の奥

昨日も一日家で自粛生活でした。

ニュースの取り上げ方で、そのテレビ局の姿勢みたいなものを感じます。
自民党の一昨年の参議院広島選挙区の自民党からの党の支援金1億五千万円を幹事長は1ミリも関わって無い!
大丈夫か自民党?! 幹事長の知らない所で動く金高では無い様な気がしますが・・・。
当時の選挙のトップ責任者だった甘利も1ミクロンも関わって無い。と明言。
幹事長も選挙責任者も関わって無くて1億五千万の金が動かせる。
野党が勝てない訳だ!
選挙はお金が掛かるんだそうです!

田村正和氏死去 77歳で4月3日に心不全でお亡くなりになった様です。
NHKは、自局の番組のものを映像として流してました。
【鳴門秘帖】で、ナレーターを志ん朝師が遣っていた事を思い出しました。
フジの【古畑任三郎】で落語界を扱ったもので、被害者がモロ師岡さんで犯人が染五郎時代の高麗屋。
三谷幸喜氏と柳家さん生師が日大芸術学部の同級生で色々と【アドバイス】をしたそうですが・・・
稽古方法などは随分「虚」が有りましたが、そうしないと殺人が成り立たないのでした。
改めてご冥福をお祈り致します。

コロナ感染の取り上げ方は、責任者をはっきりさせない様な報道の仕方には・・・おそれいります。
集団コロナ予防ワクチン接種も架空の名義でも受け付けるネットの怖さ。
防衛副大臣が、偽の予約はしないで下さい。性善説なんですね。
引退した元・幕僚長が完全に失敗だ! と云う報道はしてる局と全く触れない局。
中学生の時にマス=コミの報道の仕方を勉強して、切り口の違いでこうも違うのか!
と、云うのを思い出しました。その時は「新聞」でしたが、今は「テレビ」ですね。
この次は、ネット報道になるんですかね?
[2034] ドコモショップへ 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/18(Tue) 09:13   [返信]
今日の一句
|、石竹や目が覚めるほど鮮やかに

昨日は、携帯電話の故障で久し振りにドコモショップ大山店へ。
11時15分過ぎに入店 検温無し (大丈夫だと思いますが・・・)。
受付嬢に、40分近く待ちますが良いですか? 念押しされて了解して椅子席で待つ。
こんな事が有ると思って「江戸小咄大観」田辺貞之助 青蛙房を持参しました。
ところが すぐ後ろの相談する所でお客様と店員さんがもめている。
これが・・・面白かった。定員は迷惑してましたが、怒らずナダメナガラ会話してました。
お爺さん(見た目から判断しても間違いありません。)は、電話代を払って無い様でした。
携帯が使え無くなって来た様でした。
定員さんは丁寧に説明して、請求書を送り払い込まれたらすぐに使える様になります。
お爺さんは、今までに滞納は無い、間違いだ! の一点張り。
このやり取りまるで新作落語の様でした・・・30分以上掛かり面白かった!
お爺さんが自分の非に気が付いてからの反撃が見当違いの苦情でした。
で、結局 老人向けの「携帯教室」に参加するように勧められ14時にもう一度来るそうです。

12時10分過ぎに順番が来て相談窓口へ。
先ず、最近電池の減る速度が異常なので寿命か?
私が着信拒否をしているのが居るが、これを解除して欲しい。の二点。
どこか変な所を触って、放電 と云うのが有る事を始めて知りました。気を付けないと!
一昨年の9月からですから、まだ大丈夫です! と確約を貰う。
着信拒否のすぐに解除して貰い、向こうに電話して折り返しで電話を貰う。
無事に通じてほっとしました。

終えて、真っ直ぐ帰宅。帰りの路地は沢山の花が咲いてました。
[2033] 無気力? 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/17(Mon) 09:03   [返信]

今日の一句
|、雲低し梅雨まじかかな日曜日

昨日は午前中に踊りの師匠から電話を貰いました。
今日からの「高座舞」の稽古の件です。
師匠としては遣りたかった様ですが、「緊急事態宣言中」は中止です。
寄席は、人数制限を興行しておりますが、黒門亭の再開はまだです。
・・・残念ですが大事を取って、と云う事です。
昨年の今頃も同じ様な状態でしたね。
本当に事コロナに関する進歩の無い一年でしたね。

12時のNHKニュースを見ると、梅雨入り宣言が軒並み昨年より二週間以上早い様です。
地球温暖化は、待った無し! ですね。
排気ガスの問題や核の汚染水問題。五輪は開催されるのですかね?
噺の稽古をしなければいけなかったのに・・・声を出す元気もない。
所謂 無気力状態です。

今日から改めて時間割を作り、無駄な「のんびり」を無くす様に頑張ります。
図書館で借りて来た「神吉拓郎傑作選1」を読み始める。
[2032] 絵本・仮名手本忠臣蔵」安野光雅著 読了 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/16(Sun) 11:39   [返信]
先ず、断っておかなければならないのは、作者にはなんの恨みも御座いません。
1926年3月20日生まれ、大正15年です。2020年に94歳でお亡くなりに成ってます。
生前は色々な賞を受賞して権威のある方に成っていた様です。
*実はこれが問題なんです!
*立教大学の教壇に立つとき知らない事はきちんと知らない。と、応え後で必ず調べて来ます。
 と、云うこころで立ちました。若い人に出鱈目を教えてはいけません。

「絵本・仮名手本忠臣蔵」安野光雅著 朝日新聞出版刊 読了。
週刊朝日に連載されていた様です。
四段目の城明け渡しの絵が表紙だとおもったら、三段目の足利館 の予定が仁左衛門のアドバイスで変更。
中の足利館の絵はそれらしかった。です。
長屋門を描いてますが、出鱈目です。左右に切り戸の有る屋敷? 有るのかな?
少なくとも、長い観劇歴(半世紀を越えました)で仮名手本忠臣蔵の四段目の屋敷では有りません。
で、雪が降ってます。これが蛇足なんです。
3月14日(それも旧暦)に雪が降るか? 最初にこれは間違い。だと思いました。
絵の構成上のミスかな? と、思ったら読み進んでいく内に、この人はきちんと読む事が出来ない人。
と、云うのが解りました。ある種の病気です。
所謂 学習能力のある部分が無い○○症としか思えませんでした。
私にもその「け」がありそうです。何回読んでも面白く読める事などが・・・。

五段目:P29 山崎街道に月が出てました。それも三日月です。
この日は、6月29日の夜 なんです。後書きの所に参考資料を列記してましたが、読んで無く見ただけなんです。
百歩譲って29日の月は、三日月と反対の方向で糸の様に描かなければいけません。
@江戸は太陰暦で、満月は十五日と決まってます。

次に七段目:P44 祇園一力茶屋  なんと自分の工夫で鴎を描きました。
と、手柄の様に文章に書いてありました。
由良之助が、敵の気配を感じて謡曲・八島の「敵と見えしは群れいる鴎」から考えた。と書いてありました。
鳥が夜飛びますか? 鳥目(とりめ)と云う言葉を知らないのでしょうか?。
暗闇に白い鴎を描いていて、なんとも思わなかったのしょうか? 呆けが始まっていたか?
週刊朝日の担当者は、なぜ言わなかったか? 権威が有り過ぎる人だからか?
これを初心者向け・・・とんでも無い。ミスのある事が解って人には勧める事は出来ません。

ことばの咎め。
P20 花献上を見た事が無く、赤い毛氈を勝手に描いた。と、告白してます。
見て無いのなら、誰かに訊けよ。参考資料を調べればすぐに解るはずです。
国立劇場の資料室や視聴室に行けば一目瞭然です。
*欄間や唐紙がくるりとどんでんがえしになって
涙が出ました。こんな奴にこの仕事を頼むやつなら受ける方も受ける方だ! と、云う情けなさ。
あれは「田楽返し」と云うのを当時の週間朝日の読者はひとりも知らなかったのですか?
誰か、教えて遣らなかったのですか?  単行本にするならきちんと校正しろよ!

塩谷家の家紋を「鷹の羽のぶっちがい」紋屋さんは描けません。
あれは「丸に違い鷹の羽」です。

P33 六段目で勘平が山から帰って来た。
勘平は、五十両の金を持って千崎を追いかけて彼の宿泊している所に行ったのです。
それで無ければ、母親(お萱・本来は名前は無い)の攻めに対する言葉が・・・捨て台詞です。

P42 七段目の謡で無い件
先代・中村吉右衛門は小唄【四条の橋から】を謳った。なぜだか? 見当違いの答えが書いてありました。
*先代・吉右衛門の小唄は有名で娘(初代・白鴎夫人)が小唄の家元を名乗った。
また四条の橋から は、大石内蔵助の作と言われている。
誰か教えて遣って下さいよ!!

P64 討入
泉水にかかる橋の上で、女の衣装を頭からかぶった清水一学なる両刀使いを・・・
これは、意味の取違いになりますよね。
両刀では、無く 二刀流 の方が良い。と思いました。
こういう表現が良く出て来ます。

☆仮名手本忠臣蔵で、旅路の婿入りは、後年の清元の作で、この中に入るのは疑問です。

誠に申し訳御座いませんが、この本は歌舞伎も文楽も凄い中途半端な知識の状態で書かれてます。
従って私が好きな方々には読む様に勧められません。 残念です。
[2031] ワクチン接種券 届く 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/16(Sun) 09:13   [返信]
今日の一句
|、ほおじろや餌ついばんで群れて飛び
*ほおじろの繁殖期だそうです。

昨日は、午前中に雑用を片付けてかみさんの帰宅を待つ。
夜のお弁当は久し振りに「蔦やののり弁」です。
凄い人気が有って売り切れの方が多いそうです。
今回は買えたそうです。夕飯に美味しく頂きました。

新型コロナワクチン接種券が届く。
かみさんと一緒に見る。私は粗忽者ですので読み間違いが有るといけないので・・・。
河野の丸投げで、色々な自治体で接種方法が違う様です。
かみさんの実家の江東区と板橋区は同じ様で、掛かり付けのお医者様で接種可能です。
私の主治医は萩原医院ですので、14時になってすぐに電話。
先ず、ワクチンがいつ届くが解らない状況・・・らしいです。計画性皆無の政府ですね。
先ず、75歳以上の接種が終ってから70歳〜74歳までの様です。
6月末に改めて電話下さい。との事でした。

かみさんは洗濯と食事の支度をして実家に戻る。
私は一週間振りの整体で大山駅前へ。
若い方の人が初めて揉んで呉れましたが、この人の方が良い。
力加減が私には合いました。
身体が軽くなって帰宅。

大相撲中継を見る。隆の勝は照ノ富士に完敗。
解説者の尾車親方(元・琴風)も誰が照ノ富士を止めるか?
隆景勝には、直接対決まで1敗で来て欲しい! と、ファンと同じ気持ちでした。
[2030] 定期健診・その二 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/15(Sat) 11:04   [返信]
今日の一句
|美しく朝陽に浮かぶ月見草

昨日も、日大病院へ定期健診です。36度3分で入館。
腎臓内科・高血圧です。9時10分の予約でしたが10分押しくらいの感じでした。
昨日の数値128−77で高い数字では無いのですが・・・
薬が効いているから、と云う判断です。
運動すると数値が下がるのですが、残念ながら今はフィットネスクラブは休館中です!。
塩辛いものは食べない様に、と毎回のアドバイスです。
次回は7月に成りました。

終えて、その足で薬局へ廻り薬を頂いて来る。
帰宅して、湯に入り汗を流して遅い朝・昼兼用の食事を取る。
メールの整理をして、13時40分から東テレ「リーサル・ウェポン3」を見る。
・‥警察官が悪 なんかパターンですね。

見終えて、「相棒・100%の女」これも粗筋は覚えてました。
社会問題 外交官夫人の不倫(特殊なケース)で事件が表に出て来る?。
検察官の立件で100%有罪にする女(これが問題なんですね!)。
男女格差問題が根底なんですね。

すっかりテレビっ子になってます。
NHK大相撲夏場所中継へ。
隆の勝は大栄翔に当たり負けしてました。踏み込みが足りません。
もっと思い切って当たりに行けば・・・大栄翔は変化は無い。と思います。
[2029] 月がきれいですね 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/14(Fri) 07:50   [返信]

今日の一句
|、肉じゃがの人参の色旨しかな
*かみさんのお手製の肉じゃがで食が進みます。
 太りそうです!

昨日は、雨なので散歩にも行かずテレビで好きな番組を見てました。
午前中に落語【おさん茂兵衛】を稽古して読書。

湯に入り、13時40分から東テレで、映画『隣のヒットマン』を見る。
殺し屋が隣に引っ越して来たら・・・面白い物語で喜劇調で、楽しめました。

そして「相棒・学び舎」を見る。
この回は、覚えてました。漱石の「I LOVE YOU」の和訳の伝説が根本にあります。
それが、表題の「月がきれいですね」です。
三谷幸喜の「ベッジ・パードン」の漱石の英国留学の中にも出て来ましたね。
そして、元教え子からの葉書(本物かな?・贋作なら素敵に凝ってました。)が見ものです!。

大相撲夏場所へチャンネルを変え観戦。
隆の勝は、御嶽海に完全に力負けでしたね。
解説の芝田山(元・大乃国)親方が、「我慢比べに負けて引いたのが敗因ですね!」
やはり 引いた相撲は負けます!。
同じ部屋同士しか稽古出来ないのが遠因ですかね? 
一番良い例が朝乃山で、高砂部屋には、十両以上の関取は彼ひとりです。
大関に昇進して上を目指していても稽古相手がいないんです。
一日も早いコロナの収束を願ってます。
[2028] 緊急事態宣言延長・初日 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/13(Thu) 09:00   [返信]
今日の一句
|、図書館へ往復の路地夏が来る

昨日は、延長初日? で、どう変わるのか? 

先ず寄席は、定員を半分にして興行を再開致しました。

通っているフィットネスクラブは残念ながら今月末まで休業です。
また、去年と同じ様に太りそうです。
*昨日は、水曜日でかみさんが来て色々世話を焼いて呉れました。
夕飯は、お手製のサンドイッチで、美味しく頂きました。
そして、台湾応援のパイナップルも買って来て呉れました。

古本屋さんも休業で東銀座の木挽堂さん。池袋のBOOK・OFF
中板橋駅前のBOOK・OFFは遣ってます。

氷川図書館は、一昨日まで休館でしたが昨日から再開。
借りていた、黒澤明著『蝦蟇の油』を返却して二冊新しく借りる。
☆「絵本 仮名手本忠臣蔵」安野光雅著 朝日新聞出版
☆「神吉拓郎傑作選 1珠玉の短編」大竹 聡編 国書刊行会

大相撲夏場所も観客・上限5000人で開催。
声を出せないが拍手で感動の度合いが解ります。
評判の東花道のマドンナは健在です。
隆景勝は、今一つの立ち合いでしたが、まったく引かず妙義龍に勝ちました。
今日の御嶽海戦が楽しみです。

読書は、宇井無愁著の「落語の原話」途中まで読んでます。
一日 五十ページを目標にします。*正直・wakuwakuしないんです。

「相棒・アンテナ」の再放送を見る。
この話のテーマの中に「引きこもり」の人が、本当は皆に愛されているんだ!
と、云う強いメッセージが有るのですが、その引き合いに、落語【火事息子】が出てきます。
前にも触れましたが、愛する息子に会いたい為に、家に火を点ける。これは完全な間違いです!
おふくろさんの台詞で「どうか、近所に火事は無いか、と毎日の様に願っていた!。」これくらいだと・・・。
ドラマに成らないんですかね?
そう言えば、最近(最も冬の噺なので)あまり聴きません。
[2027] 定期健診&お墓参り 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/12(Wed) 10:37   [返信]

今日の一句
|、月参り読経響くや皐月空
*中 七を読経が通る 迷ってます。

昨日は早めに起きて雑用を片付けて日大病院へ。
9時の予約ですが8時40分に36度3分で入館。
地下二階の形成外科へ。
とんとん行って8時47分に診察をして貰い異常無し。ほっとしますね。

会計へ なんと「9番」一桁の番号は・・・始めてかな?
大きな病院なので1時間も待たされる事もありますが、こんな事もあります。
終えて、バスまで少し時間があったので庭に咲いている花を写す。
薬局へ 行き 私が本日一番目のお客でした。

一旦帰宅して、メールの整理をして谷中・全生庵へ 圓朝師匠の月命日です。
境内に入ると読経が本堂から聞こえて来る。
お線香売り場のおばさんに訊いたら「法事」だそうです。
無事にお参りして、大島屋さんへ。

此処もクチアケの客で(11時50分くらい)盛とミニ天丼を頼んで美味しく完食。
千駄木のBOOK・OFFへ寄る。
星新一の「進化した猿たち」が文庫本に成っているのを一昨日知ったので探すが無い。
我が家の書架に、単行本で有るはずですが・・・若手の落語家さんに読んで貰いたい一冊です。

池袋でBOOK・OFF に行ったらこちらは休業でした。
真っ直ぐ帰宅して、テレビで大相撲観戦・隆の勝は引かずに勝ちました。
向こう正面の解説・錣山親方(元・寺尾)が、昨日引いたのを反省している良い相撲です。
と、辛口の親方に褒められました。下位に取りこぼしさ無ければ上(大関)を狙えます。
親方の「お墨付き?」も頂きました。
[2026] 井戸の茶碗・稽古 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/11(Tue) 07:26   [返信]

今日の一句
|、意味深な花言葉かな星薊(ほしあざみ)

昨日は、早めに起きて雑用を片付けて落語協会へ。
36度5分で入館? 
「井戸の茶碗」は、二つ目に成ってから鈴本演芸場の地下で大勢の兄さん達と一緒に習いました。
30分以上早く着いたので、先代・柳朝師の速記をコピー。
丁寧に口演したものの速記で、その時教わった事を思い出しました。

14時の約束で、柳亭芝楽・鈴々舎八ゑ馬・三遊亭歌実の三人です。
まず、噺の「肝(きも)」を話してから、丁寧に本読み。
40分はどうしても必要な演目です。
但し これを詰める方法を伝授。
柳朝師は、井戸の茶碗を失礼ながら理解して無く、詳しく説明。
神谷町の茶道の先生(倉金宗虹師)は、明治生まれで色々な事を話て下さいました。
お茶の稽古に通った甲斐がありました。

腹籠りの仏は「座像」で、中に小判の包みで五十両が入ってました。
小判がざらざら、と出て来る演出も有りますが、封印がしてある方がリアリティーがあるので・・・。
白金台の細川屋敷と西応寺の往復を三回して、長屋の木戸口で清兵衛が座りこんで入る所へ
大家が通り、声を掛ける。
細川家の江戸お留守居役は、堀内傳右衛門(どこかで聞いた名前です)さんで大家さんとは碁敵です。
話をして、高木作左衛門は納得で二十両貰い、清兵衛に骨折り賃で十両。

卜斎は、納得せず「百両の形に編笠一蓋」のたとえで、使っていた茶碗を高木へ。

千代田卜斎の持っていた茶碗は、青井戸の茶碗で、銘は「九十九髪」と云う名前です。
*九十九髪の茄子の茶入れから名前を借用
四人の天下人:足利義昭・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康 の手に触れた物。と云う価値観。

細川候はお目が高い、鑑定家(目利き)を読んで「天下の名器・一国一城に代えがたき品」
三百両を下げわたしに成り、此処からは一気呵成の下げまでとんとん運ぶ事。

後は、それぞれ自分の工夫をして下さい。
遊べる所は「刀の銘」ですね。
柳朝師は、卜斎は、小松五郎良兼(国定忠治使用?) 高木は、関の孫六(堀部安兵衛使用)でした。
私は、卜斎が来国俊(芝居・新薄雪物語)  高木が長曾根虎徹(新選組近藤勇)

三人三様で結構だが、村正はNGワードです。・‥お判りいただけますね。

終えて、末広町のマックに行き、お茶をする。
楽しい情報交換が有って帰宅。
大相撲は、隆の勝は飛猿に負けました。引いては勝てません。
記事No 削除キー

- LightBoard -