馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[685] 12月3日 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/12/04(Mon) 11:29   [返信]
昨日はディスクワークの一日でした。
先ず、メールのDMで「独演会」のお知らせを出す。
*言葉が変でうすが・・・。
やはりBCCで送り依りきちんと一人の宛名の方が「予約」の確立が高いですね。
後は「手紙」のDMを出さなくては・・・・。
私のご贔屓は高齢者が多いのでメール遣りません。

気分転換に泳ぎに行く。
30分のジャグジーで【九段目】を浚うが・・・出て来ない竹本がある。
改めて、初心に返り「本読み」です。

帰宅してから、雑用を片付ける。
留守電の処理やお歳暮のお礼状も出さなくては・・・遣る事有り過ぎです。
その間? をぬって「Mー1グランプリ・敗者復活戦」を見る。
・・・正直 余り面白いとは思わなかった。

夜の本選も途中から見ましたが、こちらは流石と思いました。
トロサーモンが優勝しましたが、和牛も面白いと思いました。
しかし 「笑い」は最終的には「好み」が100%ですかね?

今日から、来年の落語会の準備と独演会の切符の販売促進をしなければ・・・。
お陰様で、のんびりしてはおれれません。
[684] 落語会の告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/12/03(Sun) 08:45   [返信]
独演会・告知

今年最後の独演会です。
良い席はお早めに予約下さい。
指定の場所が有りましたらメールに書いて下さい。
遅れる方は、通路側に致します。

☆第21回 年忘れ・鈴々舎馬桜独演会
    =吉原はこんなところで御座いました=
時:2017年12月28日(木曜日)
  午後6時開場・6時30分開演・8時40分終演予定
所:池袋演芸場 (03)3971−4545
  JR池袋駅北口徒歩1分
木戸:全席指定:2500円
*B列は1〜14番まで池袋演芸場の窓口で買えます。
予約:大有企画・03−3801−6799
 メール予約:baorin@reireisha.com
番組
|、番外・舞踊 鶴亀   馬桜
|、開口一番       前座
|、二階ぞめき      馬桜
   中入り
|、三遊亭円朝作
 人情噺・文七元結    馬桜

*【二階ぞめき】は、鳴り物入りで勤めさせて貰います。
下座は田村かよ師匠で、太鼓と付けは前座が勤めます。
この噺は完全オンリーワンの演目です。
@皆様のご予約をお待ちしております。
[683] 師走朔日&映画の日 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/12/02(Sat) 11:03   [返信]
師走の朔日は一門で師匠宅にお歳暮に伺います。
今年も病気で欠席の人はひとりも居ません。
仕事で欠席の人は何人か居ました。
馬桜・武生・小せん・三語楼・馬るこ・八ゑ馬・かゑる・あお馬
色物:ロケット団・倉本 ホンキートンクは二人。
ふるさとコンビは、仕事を終えて来るそうで・・・。
まぁ 少人数でしたが、賑やか食事会?でした。

終えて、落語協会へ。
2月の「初演の会」の場所取りで、2月16日(金曜日)の夜に決まりました。
*土曜日は三人(馬桜・菊生・はな平)一緒の日が無いので・・・。
お陰様で・・・皆 それとなく売れてます。
二代目・小さん師(禽語楼)【九段目】・五代目・円生師【文七元結】の速記をコピー。

終えて、国立演芸場へ トリの三笑亭可楽師匠に用事です。
来年2月11日の「高井研一郎さんを偲ぶ会」の話をする。
懐かしい名前がどんどん出ましたが・・・残念ながらその日は先約が有り。
師匠も非常に残念がってましたので・・・なんとしても成功させねば!
トリまで残り、【景清】を聴かせて貰いました。
80歳を越えての元気、見習わなければ・・・!

池袋へ戻り、映画【探偵はBARにいる3」を見る。
映画の日で誰でも1100円です。
やはり安いと館内は大勢のお客様です。
面白くて・・・せつない 映画です。
エンドロールの後に,もう一場面有ります。
場内が明るくなるまで、席は立たないで下さい!
[682] 霜月晦日 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/12/01(Fri) 08:55   [返信]
いよいよ今年も残すところも一ヶ月に成りました。
お陰様で今年も充実した一年に成りそうです。

昨日は、午前中に来年の準備で落語家さん達に色々電話やメール。
1月17日(水曜日)ヤマノミュージックサロン・池袋は・・・。
どうやら私の独演会に成りそうです。
2月11日の独演会も有りますから、なにか面白い企画を考えてます。

一段落したので、泳ぎに行く。
いつものメニューを無事にこなす。
帰宅して、軽い昼食(カレーらいす)を摂る。
その後 黄金週間プロデュース公演の関係者に電話連絡。
*夜に、連絡が取れ今年と同じように出来そうです。

時間が来たので、池袋へ。
先ずヤマノミュージックサロン・池袋へ
歌橘君との落語会のチラシを貰って来る。
色々と宣伝して、なんとか満員に・・・。
19時から、橘さつき君と打ち合わせ。
例のうどん屋さんへ。 美味しく頂き2月11日の件などを話す。

きちんと決まるのは、なんとか今週中に!。と思ってます。
[681] 忠臣蔵・九段目 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/11/30(Thu) 09:47   [返信]
「初演の会」で来月口演する【九段目】の準備です。
残念ながら生で先人のこの噺を聴いた事が有りません。
*八光亭春輔兄さんが、先日黒門亭で口演されましたが、聴きのがしております。
先ず、国立劇場の視聴室に歌舞伎の「九段目」を見に行きました。
昭和49年12月に国立大劇場で公演されてものです。
配役
加古川本蔵:八代目・坂東三津五郎 戸名瀬:六代目・中村歌右衛門 小浪:中村松江(現・魁春)
大星由良之助:守田勘弥 お石:七代目・中村芝翫 力弥:澤村田之助
下女・りん:中村鶴助 幇間:坂東弥五郎 仲居:坂東田門 中村歌江 他
(敬称略)
先ず、主役達が「息が詰む」演技で緊張感満載でした。
雪転がしからの丁寧な演出で、生で見たのは一回きりかな?
国立劇場では有りましたが、歌舞伎座では・・・無いですねぇ〜!
鶴助の良い事・・・もうこう言う役者さんは出て来ないですね。
貴重な映像です! 

やはり、歌舞伎を見ていると落語に生かせる。と思います。

終えて、帰る時に楽屋口で来月の歌舞伎のお稽古が終わったのか?
播磨屋一門(歌六・又五郎・歌昇・米吉 ら)と遇う。
図書室に行き「九段目」の速記を探すと・・・我が家の書架に有りました。

地下鉄へ急ぐと、毎日新聞の記者・Y氏に遇い お茶をする。
色々とレクチャーして貰う。有り難い事です。
時間が来て、神保町へ移動。
先日買い損ねた本を・・・残念 有りませんでした。
で、前から行きたかった店に行き、小島政二郎著の本を三冊ばかり買い帰宅。

雑用を片付けて【相棒】を見る。
相変わらず見応えが有りました。
インターネットを使った犯罪は・・・私は無縁です。
しかし 加害者になる事は無いと思いますが、被害者にはなる可能性はありますね。
怖い世の中に成りました。
[680] 仁左衛門の勘平 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/11/29(Wed) 09:44   [返信]
辛口の感想です。(敬称略)

仁左衛門の勘平は、何度か見てます。
一番印象に残ったのは、何年か前に大阪松竹座で公演したもんです。
その時は60歳をゆうに越してて、おそらく今回が最後の勘平だと思い無理して観に行きました。
*今回は73歳の勘平でした。いささか疲労の見えた勘平でした。
*何年か前の菊五郎の勘平はいくつだったのだろう?
 彼の方が若さが有りました。

その時の松竹座は脇の役者さん達が消えてしまうくらい良い勘平でした。
ただ お軽は玉三郎でした。これは覚えてます。
その後 東京の歌舞伎座は菊之助でした。
今回は、息子・孝太郎でした。(情が移らなかったのか?)
名台詞「色に耽ったばっかりに!」がふけらねぇ〜 だろ! と突っ込みたくなりました。
基本的音羽屋型(装置・衣装)なんですが、大小を持ってこさせないのが・・・。
勘平の「肚(はら)」が違って来ます。
*この辺は、六代目・菊五郎の【藝】を読んで下さい。
二人侍が来てから、押入れから改めて出しますが・・・無駄な動きだと思った。
茣蓙の処理も音羽屋型に比べると、違うなぁ〜! と思って観てました。

そして意外でしたが、周りを身内で固めましたが、その人達がもう一息でした。
判人・源六:松之助 前にも書きましたが、もっと突っ込んだ方が、後の悲劇が際立つのに!
「ご安心」が日によって言い方が違うのは・・・困ったもんです。
お才:秀太郎:意外に良く無かった。色気不足ときっぱりするところが無い。
*9日は三階席・21日は一ト幕見
昭和52年の大顔合わせの我童が良かったですね。

二人侍:彦三郎はお祖父さんに言われているのか、きちんと左足で敷居をまたいでました。
弥十郎は、友人が見た日&9日は右 21日は左 様は出鱈目。

今回は配役のバランスが悪すぎました。
お軽を時蔵・お才を上村吉弥・お萱を秀太郎・不破・幸四郎
と云う配役なら本当の顔見世になったのに!
[679] Re:[678] We Love Television? 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/11/28(Tue) 22:49   [返信]
のりピー様

 お書き込み有難う御座います。

> We Love Television?
  いつだったか? NHKの朝の番組「あさイチ」でメーキングを見ました。
> 萩本欽一さんのドキュメンタリー映画観てきました。
  日テレの番組企画から生まれた様ですね。

> 都内ではもう、今月いっぱい渋谷で9:30 1回上映ですがどうしても観たくて朝から満員電車にわざわざ乗って行きました。
  映画界ほど「おカネ」にシビアな世界はありません。
  観客が来ないと・・・こう言う扱いを受けます。

> 欽どこ世代の私には、メチャメチャ面白い映画でした。
  もう落語家に成っておりました。
> 欽ちゃんは私の期待をどこまでも裏切らない・・・
  良かったですね。

> 欽ちゃんの「笑い」に対する情熱、テンポ、間、入り方全てにこだわり抜いて本番で壊す!(守りに入った芸なんて1秒も面白くないですから。)
  NHKでも、予想に反する事を遣るのが面白い! と強調してました。

> 凄い芸人魂でした。
  芸人の性(さが)ですね。

> ドキュメンタリー映画.
> 監督は電波少年の土屋プロデューサーの泣かす映画ではないのですが、芸が粋すぎて、
> 最後は泣きそうにになりました。
  我慢しないで、そう云うときは泣いたほうが良いそうです。
> 欽ちゃん生き様、言葉が全部哲学です。
  チャップリンを尊敬してます。

> もう一度観たい映画です。
  ぜひ 映画館へもう一度足をお運び下さい。
[678] We Love Television? 投稿者:のりピー 投稿日:2017/11/28(Tue) 12:48   [返信]
We Love Television?

萩本欽一さんのドキュメンタリー映画観てきました。

都内ではもう、今月いっぱい渋谷で9:30 1回上映ですがどうしても観たくて朝から満員電車にわざわざ乗って行きました。
欽どこ世代の私には、メチャメチャ面白い映画でした。
欽ちゃんは私の期待をどこまでも裏切らない・・・

欽ちゃんの「笑い」に対する情熱、テンポ、間、入り方全てにこだわり抜いて本番で壊す!(守りに入った芸なんて1秒も面白くないですから。)

凄い芸人魂でした。

ドキュメンタリー映画.
監督は電波少年の土屋プロデューサーの泣かす映画ではないのですが、芸が粋すぎて、
最後は泣きそうにになりました。

欽ちゃん生き様、言葉が全部哲学です。

もう一度観たい映画です。
[677] 映画・火花 を見る 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/11/28(Tue) 11:19   [返信]
月曜日は、早めに起きて朝食を極々軽く(バナナ1本と牛乳)
メールの整理をして10時過ぎからフィットネス倶楽部へ。
赤ん坊の水泳教室が有りました。
それでもなんとかいつものメニューをこなして帰宅。

ブランチをしっかり頂いて落語協会へ。
その前に、林家たま平君とお茶をしてご祝儀を渡す。
色々と頼みごとをして15時に別れ協会へ。

高座舞の稽古 【鶴亀】を男舞で無く女舞でする。
振りは変わらないのだが・・・結構難しい 独演会ヴァージョンです。
終えて、「武田節」「五万石」「槍さび」「並木駒形」「せつほん」を浚う。

1時間以上掛かり、良い汗を掻かせて貰いました。
池袋へ 先ず映画【火花】の座席指定券を買ってヤマノミュージックサロンへ。
座布団の事と今後の予定を担当者が変わり話をする。
平成生まれの23歳の昨年の新入社員で勘の良い人で助かりました。

友人と待ち合わせをして、吉野家の「すき焼き鍋」を食べる。
う〜ん 少し甘めです。値段が値段ですから文句は言えません。

20時10分からの回で、映画「火花」を見る。
板尾創路監督作品です。
芥川賞を取った、又吉直樹原作の映画化です。
勿論 小説も読んでおります。(比較的忠実に映画化)
主演の菅田将暉と桐谷健太が良い!。しかし 菅田は若いのに上手いですねぇ〜!
エンドロールに流れる二人の唄「浅草キッド」の桐谷の声は抜群です。
*予告編で流れているものとは・・・全然違います。
声に哀愁があります。これだけでも聴きに行く価値があります。
お笑いを志す若手の芸人さんには必須の一本です。
最初の方に、友人の佐藤誓さんが出て来ます。
彼って身体にユーモアが有るんですね。思わず笑いました。
[676] 初演の会ロス 投稿者:ばおりん 投稿日:2017/11/27(Mon) 08:43   [返信]
昨日はのんびり過ごさせて貰いました。
やはり、「三題噺」を創造すると云うのは、改めて大変なんです。
今年は【多重人格】が寄席で出来そうな話で仕上がりました。
そして、昨日の【居酒屋にて】も、外人から見た日本語と女優の名前と顔。
これをもう少し膨らませて、二席に分けても良いかな?
と、思ってます。
しかし 変に膨らませなくて、先輩・後輩の話で完結が良いのかなぁ〜!?。

午後から泳ぎに行き、いつものメニューをこなしました。
身体も心もリフレッシュさせて貰いました。
帰宅して、ケーキ(モンブラン)を食べる。
運動した後ならOKです。

大相撲中継を見る。
隆の勝関は、9勝6敗で新十両の場所を終えました。
初場所が楽しみです。

来月の、初演の会の演目【九段目】の本読み。
さぁ 頑張って稽古に励み、昨年のリベンジです。

お陰様で、師走の独演会も席が埋まり始めました。
これから、本格的に宣伝活動に入ります。
そして、【二階ぞめき】と【文七元結】の稽古をしっかりします。
オマケの舞踊・鶴亀もきちんと稽古して恥ずかしく無い出来に・・・。
記事No 削除キー

- LightBoard -