馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[2045] 稽古&訃報 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/28(Fri) 07:09   [返信]

今日の一句
|、安南の味がしますとウエイターパクチィー餃子運ぶ日高屋
|、パクチイの味と香りの餃子食う
*パクチーが夏の季語です。

訃報 
出がけにNHKの13時のニュースで歌舞伎役者の片岡秀太郎丈が亡くなったのを知る。
上方の濃い味がする名女形です。享年79 膝も悪く無くきちんと正座してました。
13代仁左衛門の次男坊で兄・弟は立ち役ですがご本人は女形でした。
それが良かったかも知れません。
昔 銀座で歌舞伎座の帰りに偶然会い その日のプログラムにサインを頂いた事を思い出しました。
ファンです。と言ったが・・・なにか嘘でしょう〜! と云う目でサインして下さいました。
素敵な思い出です。ご冥福をお祈りいたします。合掌

昨日は、結構雨が強い中時間の関係で出掛ける。
久し振りに長靴を履いて落語協会へ。36度2分で入館。
15時から二階で、三遊亭歌実君の【井戸の茶碗】の上げの稽古です。
言葉の間違いは無く、登場人物に平成生まれの命を吹き込みました。
ある種 面白い【井戸の茶碗】が出来上がりました。
どこかで、なるべく多くの人に聴かせたい! と、思ってます。
無い知恵を絞ります。もう少しお待ち下さい。
終えて、先日 稽古を付けた時におススメの星新一編「進化した猿たち」を早速買い、読んで持って来てました。
この本の初版本は我が家の書架に有ります。
私が買うきっかけの話や、その時の談志師匠のアドバイスを話す。
改めてもう一度 時間を有効に使って読み直します。
*どうやら緊急事態宣言が延期され6月20日まで行きそうです。
噺の稽古と沢山 本を読みたい! と、思ってます。 
ただ運動出来ないストレスが溜まってます。嗚呼〜〜!!

すべて終えて、日高屋へ「冷やし中華」を食べに行く。
お店で食べるのは今年初めてで、パクチー餃子のセットを頼む。
歌実君は冷麺と普通の餃子セットで仲良く餃子は半分づつ美味しく頂く。
[2044] 皆既月食 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/27(Thu) 09:29   [返信]
今日の一句
|、恋と愛紫陽花見ては考える心変わりと生涯のもの

昨日は24年振りの「皆既月食」だったらしいのですが・・・
残念ながら東京都板橋区の私の住んでいる地域は曇りで月そのものが見えませんでした。残念!!
NHKの21時のニュースでは仙台が晴れて良く見えた様です!
民放のドラマを見てCMの時チャンネルを変えたら、良いタイミングです。

昨日も暑い一日でした。
水曜日でかみさんが世話しに戻って来て呉れて相変わらず洗濯と食事の世話を!
感謝! 感謝! 感謝! につきます。

この頃 ルーティンが決まって来た様で、午前中に雑用を片付けて、午後からテレビ三昧です。
13時40分からテレビ東京の洋画を見て、相棒の再放送ですね。
昨日の相棒は[晩夏]でした。シリーズの中でも傑作の一本です。
短歌の世界の中に出て来る言葉「才能」の有無・・・考えさせられますね。
芸の世界は、何かを犠牲にして成り立つもの・・・この頃 この考えが方が頭の中を支配しております。
皆既月食の日 そんな事を考えました。
[2043] 真夏日? 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/26(Wed) 10:44   [返信]
今日の一句
|、今はただ感謝しか無いヒポクラテス 木洩れ日の中その名付いた木
*木洩れ日やヒポクラテスの木発見す

昨日は、暑い一日でしたね。
25度を超すと夏日。30度を超すと真夏日。35度を超すと猛暑日。だそうです。

昨日は午前中の早い時間に雑用を片付けて、先日借りた傘を返しに整体へ。
ついでに施療をして貰う。お蔭で少し身体が軽く成りました。
帰宅途中に行きがけに自撮り棒で撮影していた人がいた所に行って見ると・・・
ヒポクラテスの樹を見つけました。
この道は二三度通った事が有るはずですが・・・気が付きませんでした。

帰宅して、テレ東で映画・クリント・イーストウッドの「ベイルライダー」を見るが期待外れ。
終えて、相棒再放送『許されざる者』を見る。同じタイトルの映画が有りましたが、全く違いました。
弁護士が法を犯して殺人者に・・・で、タイトルが決まった様です。
相変わらず「正義とは?」と、首筋に匕首(あいくち)を突き付けられている様です。

見終えて、「初演の会」の案内を掲示板とDMで出す。
始めての場所です、我が家から近いが普通の人はやはり山手線の中の方が良いと思います。
ベストは黒門亭ですが・・・まだまだ再開出来ない様です。
一日も早いコロナの収束を願っております。
[2042] 初演の会 告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/25(Tue) 17:10   [返信]
☆文月・初演の会
  =お楽しみ宿題三題噺=

時:令和三年七月十一日(日曜日)
  13時30分開場・13時50分開演・16時00終演

所:板橋文化会館 三階第四会議室
*東武東上線大山駅下車徒歩3分

木戸:前売り完全予約制 定員15名 1500円
予約電話:090−8567−2302(事務局)
メール予約:baorin@reireisha.com

番組
|、宿題三題噺のお題を頂きます。 馬桜
|、人生相談室    馬桜
|、蜀山人      春風 一刀
|、火焔太鼓     三遊亭 歌実
|、孝行糖      林家 たま平
|、おさん茂兵衛   鈴々舎 馬桜

*私の宿題は、一本釣り・絶滅危惧種・人生相談 の三題です。
[2041] 一日一句 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/25(Tue) 10:52   [返信]
今日の一句
|、紫陽花や他所の家でも素敵なり

紫陽花のイメージとしてやはり六月の様な気がしております。
季節の狂いは、地球温暖化のせいだと思っております。
トートバックを持って買い物に行くのもいくらかお役に立っている。と、思ってます。

昨年から、ノルマの様に毎日一句を目標としてお陰様で途絶える事無く続いております。
中には「俳句」と呼ぶより「川柳」に近いものも有ります。
永六輔さんの俳句集を読んでいると「自由律」が圧倒的に多いのは・・・。
以前聞いた「種田山頭火」へのあこがれが露骨に出てる句も沢山あります。
昭和45年の7月の俳句 |、青リンゴ点になって海に落ちた  などその典型だと思いました。

私は、江戸の言葉遊び【雑俳(ざっぱい)】を篝火舎心亭(園田栄治)宗匠に手ほどきを受け
落語家仲間10人(さん遊・さん喬・雲助・一朝・志ん橋・小里ん・馬桜・扇遊・小ゑん・馬生)
それに寄席文字の橘右之吉・右橘 の「茅花連(つばなれん)」を結成して勉強して来ました。
*初期のメンバーは、この他に立川左談次・立川小談志(喜久亭寿楽) 二人共故人。敬称略
一応 五七五で下句は三音止めは駄目 基本的に座りの良い句を目指しております。
平成27年(2015年)9月20日につ花連全員が宗匠に成りました。
総立机(そうりっき)と云う事で三社様でお祓いをして貰い、浅草の検番で祝いの宴を開きました。
今まで使っていた狂名・五厘屋大番頭(ごりんやおおばんとう)から、晴れて篝火舎(かがりや)馬桜に成りました。

正直 コロナが収束したらやめるつもりでしたが・・・まだまだ先が見えません。
まだまだ頑張って続けて行きます。 応援? 宜しくお願い致します。
[2040] 語呂合わせ 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/24(Mon) 10:23   [返信]
今日の一句
|、打つメール月が綺麗と恋文の日

昨日は、5月23日 こいぶみ の日だそうです。
そう言えば、手紙や葉書は書かなく成りました。
柳家一九師みたいに絵手紙も描かなく成りましたね。
どんどん無精に成って来てます。

午前中に雑用を片付けて、昔のTBSで放送した【関ケ原】を見る。
前半を午前中に見て21時過ぎから第二話を見る。
当時の放送局にはお金があったのが良く解ります。
秀吉:宇野重吉 家康:森繫久彌 三成:加藤剛 大政所:杉村春子 前田利家:辰巳柳太郎
阿茶:京塚昌子 本多正信:三国連太郎 細川ガラシャ:栗原小巻 出雲お國:木の実ナナ
名古屋山三:三浦洋一 淀君:三田佳子 前田マツ:沢村貞子 大谷刑部:高橋幸二
他に、松坂慶子・時田常男・細川俊之・竹脇無我・芦田伸介 ら
新劇系の民芸・俳優座・文学座のスターと新国劇の大御所 豪華配役人です。
楽しく見せて貰いました。

大相撲は、本割で隆景勝が勝って優勝決定戦へ。
照ノ富士の執念が勝ってました。優勝は照ノ富士 来場所は綱取りです。
なにか一番良い結果に成りましたね。
[2039] 天気予報外れる 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/23(Sun) 10:34   [返信]
今日の一句
|、雨上がる黄色鮮やかビヨウ柳
*予報が外れて雨上がりの花の色が綺麗でした。

昨日は土曜日でかみさんが一時帰宅?
相変わらず洗濯と食事の世話をして貰う。
夕飯はかみさんの手作り弁当。
いつものちびまる子ちゃんの弁当箱で美味しく頂きました。感謝!感謝!感謝!! です。

かみさんが実家へ戻り私は雑用を片付けて大山駅前の整体へ。
残念ながらご贔屓の担当者では無い人に施療して貰う。
やはり…今一つでした。
帰宅する時 雨が降っているので傘を借りて帰宅途中で上がる! 嗚呼〜〜〜!!
看護学校の花壇に咲いていたビヨウ柳の黄色い花が雨上がりで依りきれいでした。

帰宅して大相撲夏場所中継を見る。
千賀ノ浦(現・常盤山)部屋の舛ノ山が引退記者会見を見る。
平成生まれの最初の関取の記録を持ってます。
心臓に欠陥があったのに幕内まで昇進したのは奇跡です。
NHKの特集番組で、見た人も多かったと思います。
残念ながら左膝の怪我で、それをかばい両ひざを怪我して序の口まで落ちました。

優勝争いは、遠藤の執念の方が照ノ富士より勝りました。
千秋楽まで優勝は持ち越しです。色々有った夏場所。相撲協会は大喜びでしょう。
三賞は私の予想では、技能賞:若隆景 敢闘賞:遠藤 殊勲賞は、遠藤が優勝すれば三冠ですね。
[2038] 小満&神吉拓郎傑作選1・読了 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/22(Sat) 11:20   [返信]
今日の一句
|、小満や風強き日の五七五
|、指折って季語考える小満か

☆「神吉拓郎傑作選1 珠玉の短編」大竹 聡編 2016年 (株)国書刊行会刊 読了
短編を生涯に108編書いた中から選んだ21篇からなる一冊の本です。
数が煩悩の数と三七日と云うのもなにか意味がありそうですが・・・解りません。
どの作品も楽しく読ませて貰いました。
昭和一桁で私より二世代上の人で戦争を体験しております。
作品にも色濃く出てるものもあります。
神吉さんは、小佐田定雄さんと故・桂吉朝師と三人で新しい試みに色々挑戦して創作落語もこさえてます。
俳句を遣る神吉氏は、それに因んだ『セメントの花』ほろ苦い味わいの深い作品になっております。
入船亭扇橋師が宗匠の「東京やなぎ句会」の同人でもありました。
麻布中学卒業で、小沢昭一氏や矢野誠一氏と仲が良かった様です。
残念ながら、東京やなぎ句会の本は持って無いんです。
どういう作風か解りませんが、句集もあるようですので改めて探して見ます。


昨日は、日大病院へ 36度2分で入館 定期検査(肝臓の方で半年に一度)超音波です。
9時の予約ですが、早めに着いてとんとん運んで検査は一番で遣って貰いました。
終えて、採血へ。上手い人に当たりました。ほっとしますね。
終えて会計も68番と云う若い番号でした。
済ませて図書館へ。氷川図書館は、貸出と返却だけで勉強は出来ません。
コロナ感染対策の一環です。
「絵本仮名手本忠臣蔵」と「神吉拓郎傑作選」を返却して新しく二冊借りる。
「六輔五七五」永六輔著 「上方芸能列伝」澤田隆治著です。
図書館で万歩計を見たら8000歩を越えてました。

真っ直ぐ帰宅して、蒸し暑く汗をかいたので入浴をしてさっぱりする。
ブランチをしっかり取ってテレビ見てる時に、落語協会からメールが届く。
雲助兄さんが新型コロナに感染した。と云う事で驚きました。
マスクも二重で手洗い・うがいを欠かさずの人なんですが・・・。
皆さん 充分に気を付けましょう!

就寝前に万歩計を見たら1万歩を越えてました。
[2037] 作者部屋から・読了 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/21(Fri) 06:43   [返信]

今日の一句
|、抹茶点て蜜豆を喰う平和かな
*みつ豆が夏の季語なんです。

昨日ものんびり一日を過ごさせて貰いました。
コロナ感染者数・‥東京も減らないし全国でも増えてますね。
きちんと不急不要の外出をひかえております。
午前中に雑用を片付けて、圓生師の【おさん茂兵衛】を聴く。
12時からのNHKニュースを見て、大きな声で浚う。

☆「芝居随想 作者部屋から」食満南北著 ウェッジ文庫 2009年8月26日刊 読了
あとがきにも有るが、昭和19年に刊行されたものを復刻して文庫本にしたものです。
毎日 少しづつですが寝る前に読ませて貰ってました。
私は、車中・纏まった時間がある時・寝しな と分けて本を選んで読んでます。
この頃は、外出を控えておりますので読書量が落ちているかもしれません。
明治の名優・團菊左(九代目・市川團十郎:五代目・尾上菊五郎:初代・市川左団次)から書き出し
初代・中村鴈治郎:11代目・片岡仁左衛門:六代目・尾上梅幸 の名優を幕の内から書いたものです。
大変面白く読ませて貰いました。
この次の寝しなに読む予定の『延若芸談』が楽しみです。

大相撲いろいろあって朝乃山が休場しました。
裏には複雑な事情がある様ですが・・・ひょっとするとこのまま引退も考えられます。
阿炎も幕下で勝ちっぱなしで来場所は十両に戻ってこられそうです。
竜電も・・・下半身の問題の様です。
品行方正で無くてもかまわないが子供に説明出来ない事はしないで欲しい! と、思います。
[2036] 愛宕山・上げの稽古 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/05/20(Thu) 10:25   [返信]
今日の一句
|、梅雨の入り知らせ無くとも続く雨

昨日は、午前中に電話を某さんから頂き邦楽の話で盛り上がり、危うく出掛けるきっかけをはずす。
切の良いところで電話を切り落語協会へ。
36度4分で入館 手洗い・うがいをして13時からの稽古の準備。
はな平君が早めに着いたので、時間前からでしたが、彼の【愛宕山】を聴く。

仕草と言葉の直すところを何ヶ所か丁寧に直す。
今のままだと八十尋(ひろ)(両手をいっぱいに広げたのが一尋)の深さが出て来ない。
志ん朝師から教えて頂いた谷底ののぞき方を見て貰う。
六代目・菊五郎の芝居を見て三木のり平氏が盗み、志ん朝師に伝授して、それを教えて頂きました。
はな平君も納得して呉れた様です。

で、噺の肝(一番大切な事)を改めて話す。
一八と旦那の関係が今一つ理解して無かった様なので、具体的な言葉の中のヒントをいくつか抜き出し解説。
すこし時間が掛かりますが、聴いた後の爽快感が違う噺に成ると思います。

終えて、来年の真打昇進の話を聞き、自分が出来るアドバイスをいくつかする。
真打三点セット:扇子・手拭・口上書き 
そして必需品 後ろ幕 幟  ご贔屓に贈って貰う秘策? を自分の経験から話す。
後ろ幕は、色々な伝説が有ります。
某師匠は絹でこしらえお披露目が終ってから洗い張りに出し、長襦袢をこさえたそうですが・・・
ご時世ですから、なかなかご贔屓の方からのご祝儀を集める(披露宴は今の段階での開催は難しいですね。
披露宴を開催した方も食事では無く、お弁当だったそうで・・・。
名言「結婚式は二度やる人がいるかも知れないが真打昇進は人生で一度しか無い!」

別れ際に、はな平君は連雀亭でこれから二人会がある。
との事なので、口演OKの承諾をする。
噺はすべてそうですが、家で稽古するより高座に掛ける方がどれだけ身に付くか!

私は、真っ直ぐ帰宅して夏場所中継を見る。
照ノ富士が妙義龍の髷を掴んで反則負け。
北の富士さんが、「これはまずいな!」と言っていたが勝負は明らかに照ノ富士が勝ってました。
審判長が親方である、伊勢ケ濱(元・横綱旭富士)も苦渋の表情で協議の結果を発表しました。
意外な結果で、これで優勝争いは面白く成りました。
ご贔屓・隆の勝は奇跡が起きない限り勝ち越は無理な数字に成りました。
残り四日間 全部勝って奇跡を見せて欲しいですね。
記事No 削除キー

- LightBoard -