馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1953] 国立大劇場・観劇 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/15(Mon) 09:32   [返信]

昨日は一日中 風が強かったですね。
気温は四月下旬並みだったそうです。

久し振りに中板橋のキッチン亀で食事。
売り物のハンバーグでは無くキノコご飯のオムレツ。
始めて食べましたが・・・美味しい〜〜!!

終えて、国立大劇場へ。演芸場は桂宮治君の真打昇進披露興行。
連日満員だそうです。

少し早く着いたので伝統芸能館の展示物を見る。
「駱駝(らくだ)の浮世絵と瓦版」を見る。
この駱駝は文政七年に長崎のオランダ商館から送られたものです。
詳しい事は、私のCD【らくだ】を買って聴いて下さい。まくらで話しております。

三階9列33番で観劇 三等席 2000円(これは結果的に安かった!)
「時今也桔梗旗揚(ときはいまききょうのはたあげ)」四世鶴屋南北作 中村吉右衛門監修。
先ず、片岡亀蔵丈が案内役となり、明智光秀の歴史的物語を江戸の昔の芝居化の話を解り易く解説。
ユーモアを交えて講釈師の真似事までして大熱演!
題して≪歌舞伎名作入門≫ 入門・歌舞伎の明智光秀 良い趣向だと思いました。

芝居の方は、申し訳ないが菊之助の「光秀」は【ニン】に無いですね。
岳父が播磨屋系統の役どころを継承させたい。と、思っているのでしょうが・・・残念です。
*以前に千本桜の碇知盛が上手く行きましたが、今回は「悪くは無いが違う」と思う。
彦三郎の春永は「饗応」の場の台詞の生け殺しが、もう一つでした。
お手本は誰なんだろう? 
菊五郎劇団では余り出ない演目ですが、二代目・松緑の時 彼の祖父17代目が遣った様な?。
随分前に宗十郎の春永を見た記憶が有りますが、やはり「ニン」では無かった。が悪くは無かった。
*芸ってつくづく不思議だと思った。

若手では梅枝・萬太郎の萬屋兄弟は相変わらずお行儀の良い演技でした。
富十郎の忘れ形見・鷹之資も大人の役者に成って来ました。
新悟もようやく「板に付いて」来ました。

中堅の京蔵・又五郎・権十郎も脇を固める腕っこきです。
・・・でも、何か違う? 正直解りませんが光秀の紫の着付けも何か色が違ってました。

見終わって、表へ出たらまだ明るく桜が咲いてました。
19時のNHKニュースで、東京にも開花宣言がでました。

昨日の一句
|、桜咲く千鳥ヶ淵の芝居小屋
@このところ ひねり が無さすぎです。申し訳無い!
[1952] 映画・ブレイブ 群青戦記 を見る 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/14(Sun) 10:08   [返信]
今日の一句
|、菜の花や舌で味わう辛し和え


昨日はいろいろ事情があって「ブレイブ」を見に出掛ける。
コロナ対策を万全にして池袋へ。

15時35分の回で見る。
一応 予備知識は東京新聞の映画評を読んでいます。

正直 テンポがもう一つで、青春ドラマでしたがスピンオフの部分が不明瞭。
アクションが売り物。
と,TBSの王様のブランチで出演者が言ったましたが、それは感じませんでした。
特に弓道部の稽古風景で・・・引く手をアップにして満々中の的に当たる。
誰が遣ったってこのカットなら当たります。監督勘違い。でした。
コミックが原作でしたが、戦闘シーンは漫画みたいにいってませんでした。
随分「ダウト」が有りました。勧められません。
[1951] 火焔太鼓・考察? 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/13(Sat) 11:05   [返信]

今日の一句
|、春の日や商い済んで夕餉かな

落語で下げを言った後に、あの後 どうなったんですか?
と、訊かれるのが落語家には一番困る質問です。

昨日は【火焔太鼓】を洗い直しの一日でした。
圓菊師匠に2010年(?)一月の下席に浅草演芸ホールの三階でお稽古付けて貰った思い出の演目です。
1・5mしか空いて無い空間で差し(二人切り)で教えて頂きました。
師である志ん生師匠に言われた事を最初に教えて下さって稽古に入りました。

大変面白い稽古で・・・つい笑ってしまたんですが・・・。
談志学校は稽古中に笑うのはタブーです。
ところが志ん生学校はOKなんだそうです。
終えて、一階の楽屋で圓菊門下のお弟子さんから聞かせて貰いました。
志ん生師匠は、毎回 新しい「くすぐり(ギャグ)」を入れていたそうです。
そして、受けた(笑いが取れた)それを高座で話したそうです。
弟子がモニターだった様です。(これは先代・三平師も同じでした)

買いに来るサムライが歴史上の人物にしました。薩摩人で大久保一蔵です。
月曜日に三遊亭歌実君(鹿児島県出身)に改めて教えて貰います。

一分(一文:50円とすると5万円)で仕入れた太鼓が三百両(6千万)で売れた。
夫婦の狂喜乱舞振りがお解りに成ると思います。

冒頭に言った、あの後 この夫婦どうなるんでしょうか?
[1950] 2021年3月11日 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/12(Fri) 09:25   [返信]

昨日はあの日から10年の歳月が流れ「追悼の日」でした。

今日の一句
|、穏やかなただ穏やかな震災の日

良い天気の一日でした。
午前中に雑用を片付けて11時に家を出る。
今日は圓朝師匠の月命日で谷中・全生庵へ お参りに!
*10年前も同じでした。
日暮里駅で降りて谷中霊園を抜けて行きます。
桜並木の桜も随分蕾が膨らんでいました。
このまま行くと一週間後には桜・‥咲いていると思います。

先月の圓朝座の報告をして、無事にお参りを済ませ大島屋さんへ。
そうだ、木曜日は定休日でした。
*三崎坂上の駄菓子屋さん行く度に休み・・・お年寄りだけの店ですから気に成ります。

バスで池袋へ出る。演芸場に行き新二つ目にお祝いを渡す。
やま彦君は、月曜日・高座舞の稽古場で手拭を頂いてます。
*二人の写真を撮るのを忘れた!

帰宅して勉強部屋で、初演の会の演目【おさん茂兵衛】を聴く。
お手本は三遊亭圓生師匠です。
時間が来たのでテレビを付ける。
東日本大震災被災者追悼式のテレビ中継。
14時46分の黙祷の時間に間に合いました。
あの後 被災地に落語のボランティアで行きましたが面白い話を思い出しました。
その内に・・・お話致します。
[1949] あの日(2011年3月11日) 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/11(Thu) 08:56   [返信]

今日の一句
|、戦災の話を聞いて飲む酒は平和の味を噛みしめている

下記の文章は、ミクシーの私の日記に書いたものです。
*印が付いたものは改めての追記です。

大変な地震です。
観測史上最大のマグニチュード8,8と言う数値だそうでうす。
私は落語協会の三階で後輩の馬るこ君の上げの稽古【ねずみ穴】を聴いて直してる時に遭いました。
*ついこの間まで【紺屋高尾】だと思ってました。
すぐに稽古を止め一階に非難しました。
*二階は【住吉踊り】の稽古で、歌る多くんに「怖いですか?!」と訊かれ、すぐに「怖いよ!」と返事。
揺れが治まって三階に戻ると、テレビと鏡台が倒れてました。
こんなに大きいのは始めてです。
*その後 義大夫の稽古の時・越道師に訊いたら「関東大震災の方が強かった!」そうです。

寄席は当然公演が中止になりはずですが、連絡が取れないので仕方なく歩いて新宿末廣亭に向かう。
*事務員全員が声を揃えて行って下さい。と、言われて初日ですので着物の入ったカバンを担いで歩く。
*途中で公衆電話に大勢の人がきちんと並んでました。携帯が使えず有線の電話だけ使えました。
*日本人の行儀の良さを確認しました。
二時間近く歩いて無事に着いたんですが、寄席は案の定中止。
*昼の部のトリの文楽師は来られず、クイツキ?に上がった志ん橋兄さんが代演でバラシました。
初日でしたので着物を置いて、池袋へ徒歩で向かう。
こちらも1時間くらい掛かって着き、日大病院行きのバスに乗り無事に帰宅。
*国際興業のバスは動いてました。日大に行く看護士さんと日大から診察を受けて横浜の自宅へ帰る人と一緒。
*待っている間に色々な話をして解った結果です。
21時近くに成りました、色々と連絡を取り、カミサンの実家も私の実家も無事でした。
*日大病院からは歩きで帰宅。NHKのニュースを見ると地震より津波の被害の方が大変でしたね。

特に実家の母は92歳ですので心配しましたが、姪がアルバイト先から帰れなくなって泊まって貰う事になる。
双方にとって良い事なのでほっとする。
*この時 姪っ子は板橋区役所でバイトしてて志木が自宅ですから帰るのは不可能でした。
*翌日 実家に行ったらおふくろが精神的に随分助かった様です。
*かみさんのお母さんは、息子が会社に泊まりひとりで不安な夜を明かして体調を崩しました。

色々な方からメールや電話を頂きましたが、我が家も私も無事です。
ご心配をお掛け致しました。
*近い身内は全員無事でほっとしました。兄の所の次女が連絡が取れなくて心配しましたが、携帯を家に忘れて大変だった様です。
*何人かのご贔屓からメールを頂きました。芸人冥利に尽きる日でした。

また東北地方でこの地震の被害に遭った皆様には、この場を借りてお見舞い申し上げます <(_ _)>
*仙台のお寺さんは、お檀家さんの半分以上の方が被害に遭い、その年の夏に予定していた「怪談噺」の落語会は中止に成りました。
[1948] 定期健診&稽古 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/10(Wed) 10:01   [返信]

今日の一句
|、春雨や青空の下(もと)摩訶不思議
|、不思議かな狐嫁入り春の雨
*晴天なのに雨が降る。「狐の嫁入り」と言ったんですが・・・今はどうなんですかね?

昨日は、朝早く起きて軽い朝食を取り日大病院へ。
歩きで我が家から病院まで大体20分くらいです。
平熱で入館してチェックイン? 地下2階の形成外科へ。
9時の予約でしたが8時50分くらいに呼ばれる。
担当医師の先生と色々話す。お陰様で順調に回復しております。
反対に先生に訊く。コロナのワクチンは未だに打って無い。そうです。
医療従事者のはずなのに・・・河野担当大臣の無能振りがここへきて目立ちます。
ファイザーと正式契約もして無いしEUに味方の友人も居ないし、本当に大丈夫なんですかね?

終えて会計所へ。なんと「23番」久し振りに20番台。
代金を払って表に出ると青空なのに小雨が降っている。
タイミングが良かったので、バスに乗り中板橋の薬局へ。濡れずに済む。

薬を頂いて10時に一旦帰宅。入浴してきちんと食事をして落語協会へ。
13時から、林家はな平君に【愛宕山】の稽古。志ん朝師から丁寧に教わっております。
少し変わった形で稽古する。今までにないメソッドです。
問題は、噺の中に出てくる「さいさい節とお江戸日本橋の替え歌」。
一八は幇間ですから、唄は上手く無いとリアリティーに欠けます。

落語界全体的に言えるのは、踊りは稽古(住吉と高座舞が有る)しているが音曲が・・・。
これからの二つ目さんの大きな課題ですね。
思えば恵まれた環境でした。見習いの頃から二つともお稽古に通わせて貰ってました。
小唄:田口湖佐平師  長唄:杵屋綾次師 義大夫:竹本越道師 新内と俗曲:柳家紫朝師
清元は圓彌師のおかみさんで「喜撰」を【稽古屋】に使うところだけ。我儘な弟子です。

稽古を終えて、真っ直ぐ帰宅。勉強部屋へ。
自分の【宗漢】と【てれすこ】を聴き。
三代目・春風亭柳好師の【居残り】を聴く。軽くて良い調子です。
お手本は、六代目・圓生師(圓彌師から習った)です。GW独演会で口演致します。
[1947] 月曜日は・・・ 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/09(Tue) 07:27   [返信]

今日の一句
|、早咲きの桜を見てるバスの中
|、早咲きのバスの中から桜観る

昨日は、久し振りにスケジュールを立て直して、入浴・食事の順が反対に成る。
やはりお風呂の後の食事の方が良いですね。

出掛ける仕度をして雨の降る中きちんと傘を差してバス停へ。
板橋本町駅から三田線で春日へ出て大江戸線に乗り換えて落語協会へ。

車中は、「宿題三題噺」の構想を練る。
調べものが増える。菅総理の息子と蓮舫の息子が漫才を組んだら・・・。
発想して、正に「遊び」の世界。
お昼のNHKのニュースでは内閣支持率が上がって不支持を逆転。
・・・世論調査は本当に解らない。

36度1分で落語協会に入り、雑用を片付けて高座舞の稽古。
並木駒形・風折烏帽子・茄子かぼ・槍さび・鶴亀 を浚う。
良い汗をかかせて貰いました。

終えて、事務員さんに「助成金の件」をレクチャーして貰う。
どんどん手間が掛かり難しくなって来てます。
お金(税金です!)が無いのは解りますが、コロナを収束しない限りこれの繰り返しか?。
思い切ってロックダウンして(一ヵ月くらい)先が見える様にして欲しいですね。
相変わらず、落語会は人数制限があるし、小さな落語会はすべて中止です。
[1946] R−1グランプリ2021 を見る 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/08(Mon) 09:28   [返信]

今日の一句
|、満開の寒緋桜も鮮やかに 脇の白梅引き立たせ役

梅にしては変な花の付き方だな? と思って近づいてよくよく見る。
花の名前が表示してある。『寒緋桜・カンヒサクラ』道理で。納得!

昨日は午前中に雑用を片付けて予定の立て直しをする。
友人から【すばらしき世界】を見たなら、ぜひ【ヤクザと家族】もおススメです。のメールが。
池袋のロサ会館で近日中に上映するそうです。
見たい映画でしたから、なんとか時間を合わせて見に行きます。

14時過ぎに家を出てのんびりフィットネスクラブへ。
老人ホームの庭に咲いているのは、紅梅では無く「寒緋桜」でした。
36度3分で入館していつものメニューをこなす。

帰宅して、志ん朝師の【付き馬】を見る。
GW独演会の演目の一席です。参考資料として見せて貰いました。


夕飯を早めに済ませて19時から≪R1グランプリ2021≫を見る。
実は、19年も続いている「R1」をきちんと見るのは始めてなんです。
詳しいルールの説明は、無い。資格は芸人になって10年未満と云う事だけです。
*芸人になって二年目。と云う女性芸人も出てました。
持ち時間も4分30秒以内なら大丈夫の様でした。
機械のトラブルが有った様で後半の視聴者審査は「?」が付きました。
決勝戦は敗者復活を入れて八人で競う様です。
日テレの「うちのがや」:で見かけた芸人が何人か居ました。
漫才の根多を書いている方がピン芸人として出て、これもOKの様です。

高得点の3人が決勝戦に行き、結果・ユリアン・レッドリバーが優勝でした。
正直 笑えなかった! です。
おそらくこれが今の笑いなんでしょうね。

若手の落語家は大変だ!。と、思った。
*こういう環境で育った(短い時間で笑わせる)お客様を相手に落語を口演して行く。
少し前に池袋の路上で「お笑いライヴ」の呼び込みを遣っていて、ワンコイン・500円でした。
見ましたが、面白く無かった。
1時間に10組以上の芸人達がこの「R1」や「M1」を目指している様でした。

落語界も二つ目を持ち時間10分にして6人くらいで公演する。と云う新しい形式が必要かも知れませんね。
勿論 NHKの新人落語コンクールが目標の落語会です。
R1の賞金は500万円だそうです。 つまりM1(ふたり)の半分。と云う事だそうです。

NHKも賞金が出る様に成った様です。(私の時はトロフィーと名誉)
ただ 彼らの言う劇場では、売れて来ると持ち時間が長くなるそうです。
吉本は長い展望で、この催しを考えた様です。
放送界も、M1がテレ朝:キングオブコントがTBS:R1がフジテレビ:W1が日テレ と、上手く出来てます。
*この辺は吉本の制作人のアタマの良さだと思う。
[1945] 3月6日 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/07(Sun) 09:41   [返信]

昨日は温かい一日でした。
今日の一句
|、半袖を着た若者とすれ違い 自分の老いを知る春の日

土曜日でかみさんが帰宅して色々世話を焼いて呉れて、感謝しかありません。
料理(肉豆腐)と洗濯をして実家に大急ぎで戻って行きました。

三谷幸喜が脚色したアガサ・クリスティーの再放送のテレビドラマを見る。
夜には新作が・・・頑張って見ることにしました。
*残念ながら・・・でした。 ・・・の中に見た方は言葉を入れて下さい。

フィットネスクラブへ。
途中の踏切で「撮り鉄」の若者(中学生くらいの歳)に話しかけて・・・。
撮った写真を見せて貰いましたが、鉄道雑誌に載りそうな良い写真でした。
36度6分で入館をしていつものメニューをこなして帰宅。

ジャグジーの中で三題噺を浚ったら・・・凄い事が起きました。
放送禁止に成りそうな仕上がりです。
誰かに話したいけど・・・此処は我慢です!。

☆五月五日 馬桜プロデュース公演の三部「初演の会」にお越し下さい。
[1944] 啓蟄 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/06(Sat) 11:05   [返信]
昨日は二十四節季の一つ【啓蟄(けいちつ)】でした。
土の中で冬を越した蟲たちが顔を出す日(暖かくなって出る。)だそうです。

今日の一句
|、菰外し今日は啓蟄祝い膳

昨日は、早めに起きて雑用を片付けて食事を取り日大病院へ。
九時の予約で、高血圧を抑える薬が効いて快調です。
15分ですんで会計をして、バスで池袋へ。

先日の「風呂釜交換の費用の振込」です。
いつもは、こういう事はすべてかみさんが遣ってくれるのですが・・・。
額が大きいと本人で無ければ駄目なんだそうですね。
*こういう社会常識に疎いんです。
カードで遣った方が便利ですよ!。
窓口の女性にアドバイスを受けました。

終えて、映画【すばらしき世界】を10時45分の回で見られる。
やくざ(極道・反社会的組織)が、きちんと刑期を終えて出所してきてからの物語。
一般人に成りたいけどなかなか成れない正義感の強いいっこく者が13年の服役を終えて新しい世界へ。
そこで「普通に暮らす難しさ」を要求されて「我慢することの難しさ」を知る。
見ている内になんだか解らないけど・・・哀しくなりました。

お奨めの一本です。
記事No 削除キー

- LightBoard -