馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1102] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ナカガワノブアキ 投稿日:2019/02/10(Sun) 22:07   [返信]
すいません
システムを理解していなくて今確認しました
(メールの返信が来ると思っていました)
「遅かりし〜」でしょうか?
1枚ですが・・・
[1101] 満員御礼札止め 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/10(Sun) 20:26   [返信]
誠に申し訳御座いません。

明日の三部の公演「立川左談次を偲ぶ会」は満員御礼札止め成りました。

申し込みでなんとか今日20時までに申し込んだ方は大丈夫です。

風邪など引いてお越し頂け無い方は本日24時までにお知らせ下さい。

宜しくお願い致します。
[1100] 寒い一日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/10(Sun) 11:06   [返信]
昨日は天気予報に振り回された一日でした。

9時過ぎから雪が降る・・・と言いましたが降らず。
都心では積雪5cmという話でしたが全く気配もありません。
我が家が改めて都心で無い・・・ことを確認?

早めに入浴をして身体を温めて長靴を履いて出かけるつもりが・・・
全然気配が無いのでスニカーだと帰りが怖いので・・・断念。
本当は出掛けて、ビックカメラでプログラム用の用紙を買う。
その後 西武の古書展に行くつもりが・・・残念。
一日に家に居て11日の噺の稽古と雑用を片付けてました。

今 古書で欲しいものは

|,『名人奇人』『続名人奇人』本山荻舟著
玄文社・1919年・368頁(正)/352頁
*神田古本まつりで見て、荷物が多かったので躊躇して翌日に行ったら・・・
 売れてありませんでした。

|、飲食事典 全一巻 平凡社 本山萩舟
 昭和33年12月25日 初版発行
 発売当時の定価 2,200円
*懐石料理の本や辻留さんの随筆は何冊かありますが・・・。

|,前進座機関紙 特集「文七元結」
*東横劇場で芝居は見てます。
翫右衛門の長兵衛・角海老女将&女房お兼:先代・河原崎国太郎でした。
石切場(本来は吾妻橋)の場面でそば屋が出たものは初めて見ました。

|、落語家円菊 背中の志ん生師匠と歩いた20年 古今亭円菊著
円菊師は三冊本を出してますが、この本だけ読んで無いのです。

お陰様で「左談次を偲ぶ会」は私の予想数字を上回りました。
改めて兄さんの遺徳に感謝致します。

独演会&円朝座は・・・まだまだ余裕が御座います。
皆様のご来場をお待ちして折ります。
[1099] Re:[1098] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/09(Sat) 20:42   [返信]
ナカガワノブアキ様

> はじめまして
> 上記落語会に参加したいのですが残席はあるでしょうか
> よろしくお願いいたします

若干御座います。
予約メール:baorin@reireisha.com へご面倒でもご予約下さい。
その節には枚数も書いて下さい。
宜しくお願い致します。
[1098] 左談次を偲ぶ会 投稿者:ナカガワノブアキ 投稿日:2019/02/09(Sat) 20:28   [返信]
はじめまして
上記落語会に参加したいのですが残席はあるでしょうか
よろしくお願いいたします
[1097] 助けて〜! の悲鳴!!! 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/09(Sat) 09:42   [返信]
昨日は11日の三部制の落語会の事務処理。
まぁ 三部の「左談次を偲ぶ会」お陰様でなんとか形に成りそうです。
心配されるのは・・・当日の天気です。
どこの放送局も(当たり前)雪の様です。
ご予約を頂いた皆様 雪にも頑張ってお越し下さい。

問題は、独演会&円朝座です。
独演会は・・・風邪で何人かの方がキャンセルされました。 
本当に悪い風邪が流行っているんですね。
まいります!
そして 雪だと着物のお客様が当然 減ります。
今年で23年目ですが・・・雪は始めてです。

問題は円朝座です。
初期段階で私の会より人数が多かったのですが・・・伸び悩みです。
鳴り物入りで【小雀長吉】のリレー口演です。
最近では、なかなか聴けなくなった噺です。
江戸の言葉使いを楽しんで貰いたい。と思っております。
芝居(しばい)のことを(しばや) と明治生まれの人達は言ってました。
*私の小唄師匠は三代目・春風亭柳好師と同世代でした。
その人達の両親は皆さん江戸(時代)の生まれです。
舞台は江戸なので今回は・・・その辺にこだわりました。
此処をご覧の皆様のご予約お待ちしております。
[1096] 代演 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/08(Fri) 10:27   [返信]
昨日は午前中の早い時間に雑用を片付けて泳ぎに行く。
体調が良いので25m泳ぎ・75m歩くを8本こなして帰宅。

18時の池袋演芸場の代演。
早めに行って前座のまめ菊さんから聞く。
二つ目はこはく君でした。
笑組さんと志ん五師と色々楽屋話。
玩具の話で勉強に成りました。
志ん五:トイレの死神
馬石師『浮世床・夢」の後に上がり【歯ンデレラ】を口演。
やはり「おおびと用の演目」ですね。
吉田竹子の名前が飛んだ・・・嗚呼!

私の後が小菊師  志ん輔:宮戸川 雲助:辰巳の辻占
で中入り
クイツキが文菊:猫の皿 志ん弥:権助芝居
ひざはぺぺ桜井師
菊生師は【妾馬】円菊師匠を思い出しました。

終演後 近所の「豊田屋」で馬桜・菊生・はな平の三人で呑む。
映画の話が肴で盛り上がる。
そこでどうゆう流れでそうなったか? 良く思いだせないが・・・
『銀だこ』の食べ放題に行く事に・・・なぜか? 決まる。
・・・私も菊生君もしらふだったんですけど・・・。
しかし 喰い放題? もう行ける歳では無いのに!
[1095] ハヤCINE AWARD2019 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/07(Thu) 08:57   [返信]
昨日は色々雑用を片付けて2月11日の予約状況の確認。
一部:まだまだ残席御座います。
二部:こちらも残念ながら(主催者として)余裕が御座いす。
三部:お陰様で八割が埋まりましたので・・・お早めにご予約下さい。

午後から、【淀五郎】と【七段目】を浚う。

時間が来たので、新宿に向かう。
丸の内線で移動 車中は読書の時間。

早めに着いたので紀伊國屋書店へ。
探していた『志ん生芸談』は、古典芸能の落語のコーナーに無い。
二階の文庫本コーナーへ。 河出のところで発見。
買い求めて、ハヤCINE会の定例会へ。

先ず、田辺・弁慶映画祭の主催者の一人『沢村敏(東京テアトル)』
をゲストに迎えて、聞き手は松崎まことさん。
楽しい時間でした。

次は「ハヤCINE AWARD2019」の発表。
ベスト10 で10位からでしたが・・・。
この映像を作って下さった池上正人さんの労作で大受け!
1位:カメラを止めるな!
*大方の予想通りで、ブルーリボン賞と同じ。
 キネマ旬報は10位にも入りませんでした?。
2位:スリー・ビルボード
*残念ながら2月1日公開で見てません。
3位:ボヘミアン・ラプソディ
*私も一票投じました。
4位:孤狼の血
*血が多く苦手な映画でしたが一票いれました。
4位:万引き家族
*そんな順位だと思います。
6位:シェイプ・オブ・ウォーター
*この映画の公開も3月1日なので見てません。
7位:15時17分、パリ行き
*この映画も入院中に公開で見てません。
8位:リメンバー・ミー
*見てません。
8位:ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
*残念ながら同じくです。
8位:教誨師
*この映画は見ました。
トップテンの内 半分を見てません。
やはり半月の入院がこの辺に出てますね。

@邦画・洋画 区別はありません。
皆様は如何ですか?
[1094] 読了 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/06(Wed) 10:09   [返信]
昨日は寝坊をしてしまいました。
夜中まで少し考え事をしてました。

2月11日の日本橋亭の公演、三部ともお席に余裕が御座います。
お時間のある方はぜひお出掛け下さい。

午後から気分転換に泳ぎに行く。
いつものメニュー ジャグジー30分・25m泳ぎ 75m歩く7本。
まだ10本は・・・
そして再びジャグジーに浸かり帰宅。


今年の一冊目の完読は
「志ん生が語るクオリティの高い貧乏のススメ」美濃部由紀子著 講談社α新書
サブタイトルも「昭和のように生きて豊かなる25の習慣」です。

著者は子供の頃にお会いしております。
先代・金原亭馬生師匠の次女で現・小駒君のお母さんです。
大変楽しく読ませて貰いました。

後記に志ん生師匠についての関連本が列記されていましたが・・・
*主要参考文献
「志ん生の芸談」と云うのが有りましたが、見た事が無い。
残念なのは出版社が書いて無いんです。
我が家には「なめくじ艦隊」がすぐ出るところにあったので改めて読み直します。

その他にも
「落語家円菊 背中の志ん生 師匠と歩いた二十年」古今亭円菊著と
「志ん生伝説」野村盛秋著 の二冊は読んで無いので改めて探して読ませて貰います。

一冊読み終わると、次から次へ読まなければいけない本が出て来ます。
今年も読書量は昨年より上がると良いのですが・・・。
大分前に読んだ「なめくじ艦隊」初版本で読み始めました。
[1093] 立春&映画・七つの会議 を見る 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/02/05(Tue) 11:30   [返信]
昨日は立春 でした。
昼間は19度まで上がったそうです。
本当に春の様な陽気でしたね。

午前中に2月11日のプログラム原稿を書き上げ管理人さんへ送る。
踊りの稽古着(浴衣)を出して仕度をして落語協会へ。

その前に松坂屋の上に在る映画館で19時からの「七つの会議」の切符を買う。
*東宝シネマズです。
協会へ着いたら「うがい・手洗い」をして稽古場(二階)へ。
*インフルエンザをふせぐには先ず基本から・・・です!
群舞の黒田節を重点的に稽古。
他に「せつほん」「並木駒形」「槍さび」を稽古してお開き。

居残りで「小雀長吉」の大根畑から定吉殺しまでの本読み。
本息で遣らせて貰いましたが、声の調子が定まらず。
義大夫の稽古をして喉を開く様にしないと・・・
やはり1時間近く掛ります。

終えて、松坂屋の地下の「天一」でかき揚げ天丼を食べる。
美味しく頂いて映画館へ。

「七つの会議」もう一つ満足感が無い。
なんか配役に遊びが無くキャストが平凡。
しかし 新井浩文が入って無くて良かった! と思う。
記事No 削除キー

- LightBoard -