馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1963] GWプロデュース公演・準備 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/24(Wed) 10:45   [返信]

今日の一句
|、花冷えやすれ違う人香る酒

昨日は早めに雑用を片付けて14時の約束だが早めに家を出る。
池袋で落語芸術協会の春風亭傳枝師と演芸場のロビーで待ち合わせ。
開演前に着きました。
前座のごはんつぶ君も新作『春の嵐』を口演。を聞く。
*今回の芝居(三月下席)は新作特集でこの席に限り前座も新作OKなんです。

傳枝師が到着して、コメダ珈琲店に行く。
売り物の「シロノワール」を仲良く半分づつ美味しく頂く。
コーヒーを飲みながら「情報交換」を楽しくする。
5月4日(火曜日・祝日)『鯉昇一門の穴』を三部(18時開演)で公演致します。

小一時間で終えて落語協会へ。
昨日 うっかり桂 米左師のチケットを忘れていったので、それを取りに行く。
チラシと一緒に入れて「ゆうパックライト」で送る。

終えて、真っ直ぐ帰宅。
ユーチュブで【突き落とし】先代・小さん師:先代・柳朝師:圓生師を聴く。
五月二日(月・祝日)の独演会のトリ根多で口演致します。
[1962] 夜桜 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/23(Tue) 09:29   [返信]
今日の一句
|、夜桜や狂おしいほど満開に

昨日は、早い時間に雑用を片付けて、GWのチラシを持って日本橋亭へ。
100枚ほど置いて貰う。
昼席は立川流の寄席でした。

終えて、落語協会へ移動。36度3分で入館。
GWの色々雑用を片付ける。
チケットとチラシを封筒に入れて黒門亭の棚へ。各出演者に渡る様に手配。
久し振りに錦平師と会い、色々情報交換。

結構時間が掛かり3時半から二階へ上がり高座舞の稽古。
「並木駒形・風折烏帽子・鶴亀・夜桜・黒田節」を浚う。
4月26日に上げ浚いの会。の出番表を見せて貰う。
私は一番初めに【鶴亀】を踊る予定です。

終えて、17時から歌実君に【火焔太鼓】の稽古。
圓菊師匠から習ったものを移す。
普通の型? 道具屋と武士の会話は、古今亭系のままです。
これで覚えて(二週間)薩摩弁にするかしないか? 自由です。

1時間半で終わり18時半から小雨の中のパンチョに行く。
歌実君がナポリタン。私がミートスパゲッティ。二人とも並です。
後から来た四人組が大盛の上に目玉焼きとポテトサラダ。
料理が来た途端に写メールを撮っている。これがインスタ映え と言うんですかね。

美味しく頂いて久し振りにドトールでお茶をする。
向き合わないで斜に座り正面を向いて話す。
今の若手の実情を聞けて勉強に成りました。
20時で店が閉店で、まだまだコロナ対策が続きそうです。

真っ直ぐ帰宅して、雨も上がり中板橋駅の桜が満開で見事でした。
で、冒頭の「句」に繋がります。
[1961] 春嵐&鰍沢 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/22(Mon) 08:53   [返信]

昨日は雨・風が強いので一日雑用を片付けて居ました。

今日の一句
|、春あらしやる気スイッチ砕け散る
*最初は下五を「打ち砕き」でしたが、三音止めはまずいので上記に成りました。

午前中に雑用を片付けてユーチュブで圓生師の落語【鰍澤】を見る。
噺の稽古は、圓彌師に青山のお宅で付けて貰いました。
圓彌師が自分の独演会に口演するので、前々日に稽古に伺った。と、思います。
それは、必ず浚う。と、言う事が解っていたのでお願い致しました。
隔月か三か月に一度のペースで真打に昇進してからも続いてました。
そこが「初演か二度目」で、その後 新井薬師の縁日で高座に掛けたてました。
二席口演するので一席が口慣れた根多でした。
この姿勢は見習いたい。と、思いました。

稲荷町の遣り方を、紀伊國屋寄席の楽屋で扇橋師に教えて貰った事を思い出しました。
扇橋師は稲荷町(先代・林家正蔵・彦六)に丁寧に教わったそうです。

圓生師の映像は初期の落語研究会のものでモノクロで脇のカメラも有りました。
習ったものと少し違いました。しかし 勉強に成りました。
旅人(大川屋新助・三遊亭は名無し)は、湯呑の「卵酒」は、飲み切らない方が・・・。
良い! と言われました。圓彌師も酒は強く無かったのです。

気分転換にフィットネスクラブに行こう。と、支度をして一階のエントランスまで出たら・・・。
凄い風と雨で諦めました。
19時のニュースで解りましたが完全に「春嵐」でした。

大相撲中継を中入り後 すべて見せて貰いました。
引いた相撲は負けてますね。
やはり、「押せば押せ、引かば押せ」基本ですね!。
[1960] お中日(ちゅうにち) 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/21(Sun) 10:54   [返信]

昨日はお彼岸のお中日でした。
本来ならばお中日がお墓参りに行く予定でしたが、天気が心配で一日繰り上げました。
良い按配に雨は降りませんでした。

今日の一句
|、山吹や石垣に映え添える色

午前中に雑用を片付けてかみさんが来て食事と洗濯をして呉れる。
昼食は、おはぎです。アンコとごまで中に餡子が入ってました。
なんか、おはぎどんどん贅沢になって来てますね。

ぼんやりしながらテレビドラマを見て大相撲中継を見る。
ご贔屓隆の勝は大栄翔に押し出されました。
立ち合いの気合が大栄翔が勝りました。
やはり勝負ごとや芸の修業は「気」ですね。
[1959] お墓参り&準備 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/20(Sat) 10:21   [返信]

今日の一句
|、野仏と白木蓮や春彼岸

昨日は森林公園に在る木村家のお墓参り。
早起きして東武東上線で行く。
車中は、なかなか読めなかった「山城少掾聞き書き」茶谷半次郎著を読む。
随分前に読んだんですが、その時 解らない部分がいくらか理解出来ている。
10年以上前ですから・・・いくらか浄瑠璃と文楽の知識が増えてます。
何と無く嬉しい。

持って行ったライターがガス欠 お墓参りに来ていた人に借りて線香に火を点ける。
平日でしたが、結構お参りの人が来てました。
遠くで鶯が鳴いてました。

終えて、真っ直ぐ帰宅。
昼食を取り、なかなか来ないチケットの版下を待てない内に出掛ける。
*移動中にメールが来て上野広小路のセブンイレブンで受け取る。

落語協会へ 36度3分で入館して雑用を片付ける。
コピー機の調子があまり良く無い・・・なんとか片付けたが、雑用少し残る。
月曜日に高座舞の稽古の前に遣る事を決め、チラシを持って神保町へ。
「落語カフェ」へ。 チラシを置いて貰い東銀座の木挽堂さんへ。

此処にも少しだがチラシを置いて貰う。
頼んでおいた本を受け取る。
歌舞伎座の五月の番組は・・・まだ決まって無い様でした。

真っ直ぐ帰宅して色々雑用を片付ける。
黄金週間の番組を改めて見て、急に「緊急事態宣言」が再び出ない事を祈るのみです。
[1958] 木瓜・ボケ・呆け・惚け 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/19(Fri) 08:01   [返信]

昨日も穏やかな暖かい一日でした。

午前中に師匠・馬風の退院が解り一門の皆さんにメールでお知らせ致しました。
皆さんほっとした様です。
食欲も有り元気だそうです。嬉しい知らせです。
ご心配して頂いた皆様、どうぞご安心下さい。

何か急に緊張感が溶けてぼぉ〜っとして仕舞いました。
フィットネスクラブは休みなのを忘れて出掛けて・・・嗚呼〜〜!!
木瓜の花が陽光に輝いて居ました。

今日の一句
|、鮮やかに陽光のなか木瓜の花
*人間の「惚け」は頂けませんが、花は綺麗ですね。

帰宅して? 軽い昼食を取り東テレでニコラス‣ケイジの映画「スネーク・アイズ」を見る。
未見の映画でしたが面白く拝見。
「相棒・ライフライン」を見て大相撲中継を見る。
先日の独演会にもお越し頂いた青山勝(劇団・道学先生座長)さんが・‥犯人役。
善意で人を殺す。社会を映すドラマです。
ご贔屓・隆の勝は前半を4勝1敗の好成績。中盤も楽しみです。
炎鵬は十両に落ちましたが初日から五連勝です。

夜は、芸術家支援事業のレクチャーをして貰う。
仕事がキャンセルになっても驚かなくなりました。
いけない傾向です。

緊急事態宣言解除ですが黄金週間の独演会は、残念ながら人数制限をするつもりです。
[1957] 彼岸の入り 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/18(Thu) 10:02   [返信]
暑さ寒さも彼岸まで とは、上手い事を言ったもので昨日は暖かい穏やかな一日でした。

昨日は水曜日ですのでかみさんが来て呉れて色々世話を焼いて呉れました。
墓参りは春の彼岸も母親の介護があるので一緒には行けない。
と、言う事で私ひとりで行く事にする。

実家でおかずを作って持って来て呉れました。
大好きな茄子のカレーです。
カレーは大好きで朝昼晩三食三日くらいは大丈夫です。
でも、夜は素敵なお弁当でした。

色々雑用を片付けてのディスクワーク。
黄金週間二部と初演の会の情報を落語協会の「落語会情報」へ送る。
☆後は、チケットの版下の出来上がりを待つばかりです。

その後 フィットネスクラブへは行かず【火焔太鼓】の薩摩弁を声を出して読む。
やはり難しいですね。

再放送の「相棒」は先週のもの。それを見て近所の整体へ行く。
お陰様で身体が軽くなります。

そして「相棒・最終回」を見る。
社会派の大河ドラマですが、内閣官房室と遣り合うのは・・・?
社会正義って難しいですね。
次のシーズン20 が楽しみですね。

今日の一句
|、穏やかに今が盛りと黄水仙
[1956] 吉右衛門の焦り? 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/17(Wed) 20:38   [返信]

先日 国立大劇場で「時今也桔梗旗揚」を見て、ふと感じた事をメモ形式で。

藝の伝承と言う意味で菊五郎には倅・菊之助が居る。
*弁天小僧:道成寺・鏡獅子 申し分無い。と思う。
仁左衛門には、孫の千之助が居る。その中継者として愛之助・海老蔵へ自分のモノを移した。
*「義賢最後」「女殺油地獄」これは、幸四郎も教わっている。「いがみの権太」など・・・
兄・白鸚には息子・幸四郎と孫・染五郎が居る。
血は繋がっているが、この親子の「ニン」は違う。と私は思っている。
弁慶などは、宗家を差しおえて現・芝翫にも教えている。
この芝翫(と、言う依り廻りの人達)の選択肢は正解だと思っている。
その時点で弁慶を一番舞台に掛けているのが九代目・幸四郎(白鸚)でした。

毎年九月に歌舞伎座で先代の追善興行を何年かに渡ってしてきたが残念ながら興行成績は「?」でした。
内容的にもひとりだけで、初代には六代目・菊五郎と言う良きライバルがいて芝居が盛り上がりました。
・‥当代には、それに代わる人が残念ながら居ません。
女房役者も雀右衛門の様ですが(親戚だから?)あまりしっくりいって無いように素人目には見えます。
萬屋の屋号を変えさしてまで「播磨屋」の一門に加えた者たちの伸び悩み。
相手役をするだけの力量は無い。と見限ったか?。
そこで白羽の矢を立てたのが娘婿の菊之助。の様な気がする。
義経千本桜の知盛の成功で気を良くして今回の演目となった。と、思いました。

今更ながら菊五郎にアタマを下げるのは嫌なのでしょうか?
後継者が居ない、初代・吉右衛門の芸を受け渡す後輩を焦って探している様にしか見えない。のです。
[1955] 映画・ヤクザと家族 を見る 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/17(Wed) 11:01   [返信]
今日の一句
|、春うらら花の蕾もほころびて ひたすら待は解除の二文字

昨日は、やはり稽古の疲れ(噺の方が強い)のせいと、明け方の地震で起きて二度寝。
*地震この頃多いですね。
そのせいか 9時頃まで蒲団の中でぐずぐずしておりました。
起きて、雑用を片付けて朝食を取り食休みをしてからフィットネスクラブへ。
36度6分で入館していつものメニューをこなして帰宅。

昼食は極々軽くシュウマイ四個だけ野菜ジュースで食べる。
大相撲を見たら、白鵬休場! 嗚呼〜!

相棒の再放送「はつ恋」を見てから出掛ける。

池袋ロサ会館【ヤクザと家族】を見る。
こちらは36度3分で入館。ソーシャルディスタンスの座席です。
内容も重たいし、改めて「家族って何?」を考えさせられる内容でした。
主人公が1999年の素人から始まり、2004年では身体に彫り物が入ってました。
いっぱしのヤクザになって、若頭の代わりに懲役へ。
14年の刑期を終えて出獄。世の中の仕組みがガラッと変わり戸惑う主人公。
法律が変り「反社会勢力」が住みにくい世の中に成りました。
この法律は大正解だと思う。
ネット社会になってから、足を洗って暮らしている人達には確かに住みにくい世の中だと思う。
「すばらしき世界」もそうだがこの人達を支えるのは正直難しい。と思う。
・・・で、元の木阿弥になる。考えさせられる映画です。
若者への啓蒙映画です。

主役の綾野剛は、上手いですね。尾野真知子も良い味だしてます。
脇を固める役者たちが「ニン」のあるやくどころで楽しめました。
ただ 営業時間が20時に終わる様な番組建てなので17時30分から1回きりです。
コロナ自粛の影響は、こんなところにも有ります。
[1954] 稽古&稽古 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/03/16(Tue) 10:50   [返信]

今日の一句
|、奥ゆかしみやび桜や花器の中 

昨日は月曜日で新しい一週間の始まりでした。

雑用を片付けて、入浴をして朝飯を取り予定を立てる。
今週中に遣らなればいけない事は映画「やくざと家族」を見る事。
池袋ロサ会館で上映中ですが今週いっぱいだと思います。
先日の「すばらしき世界」を見た報告をしたら友人が、ならばこちらも是非見て下さい。
とのおススメです。反社会勢力を描いた作品らしいのですが、詳しく調べない。で見ようと思う。

黄金週間のチラシ&チケットの作成をして出演者各位に渡すこと。
こちらは、改めて皆さまに番組をきちんとお知らせ致します。

圓朝座の「緑林門松竹」の本格的本読みを遣らないと、纏める力が落ちて来てますので時間を掛けたい。
と、思っております。それに【鰍澤】の稽古も声を出して遣らないと不安です。

落語協会へ 高座舞の稽古の為出掛ける。
36度3分で入館して、チラシを東京かわら版とお江戸日本橋亭にFAXで送る。
今日は、まだチケットの版下が出来て無いのでチラシ作成は後日に回す。
配り先をリストアップするとやはり1000枚は必要になる。
内輪内輪の計算で、です。

二階で「並木駒形・槍さび・風折烏帽子・鶴亀・黒田節」を浚う。良い汗を搔きました。

終えて、歌実君に【火焔太鼓】の薩摩弁を習う。
ノートに書き出しといて、細かく直して貰い、終いには録音機で音を入れさせて貰いました。
やぁ〜 ̄〜 難しい。しかし これが完成すれば正にオンリーワンの演目に成るはずです。

二時間も掛かって仕舞いました。
終えて、一風堂へ。 二人並んでソーシャルディスタンスの距離を取り食事。
店員さんのおススメでご飯とセットになってる方が安いです。
と、言われましたが私はラーメンだけでお腹いっぱいになる。
と言ったら歌実君が私の分のご飯も食べて呉れる。
との事で無事に済み。二人で美味しく頂きました。
本当はその後 お茶がしたかったのですが20時近かったので清く解れる。

21時近くに帰宅してNHKニュースを見る。
相変わらずコロナの見通しは険しい様ですね。
スポーツコーナーの大相撲で贔屓の隆の勝は負けて一勝一敗です。
記事No 削除キー

- LightBoard -