馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1232] Re:[1231] 真打共演観覧、ホテルルートイン同席者 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/27(Mon) 09:48   [返信]
練馬のまあちゃん様

お書き込み有難う御座います。

> 馬桜さん、お疲れ様です 掲示板への突然のコメント失礼しました
 どうぞどうぞご遠慮なく。
> 掲示板見ていたら、山梨市の真打共演の報告から、ホテルでの私達
> 夫婦の話をコメントがありびっくり 思わず書き込みしました 
  ひとつの「縁」を感じております。
> 私達も声かけて失礼と思いましたが、偶然の同席に声かけてしまい
> ました 私は66歳 少し先輩ですかね 学生時代から寄席に通い
> 今でも就寝前は落語を聴きながら寝ています 
  失礼では有りません。
  あの後 酒宴でその話題で盛り上がりました。
> 船徳面白かったです、お客さんが夫婦って設定初めてで工夫されて
> 初めてのやりとりでした これをご縁にまた落語会追いかけてみます
  はい、オンリーワンの設定です。
  我々世代は黒門町の高座を生で見てますので、どうしても噺をいじるのは・・・
  ためらってましたが、下の世代は知らないの・・・。
  白鳥君の「春ヴァージョンの船徳」」が引き鉄になっております。
> お疲れ様でした! 内藤 昌巳
 改めて有難う御座います!
[1231] 真打共演観覧、ホテルルートイン同席者 投稿者:練馬のまあちゃん 投稿日:2019/05/26(Sun) 23:11   [返信]
馬桜さん、お疲れ様です 掲示板への突然のコメント失礼しました
掲示板見ていたら、山梨市の真打共演の報告から、ホテルでの私達
夫婦の話をコメントがありびっくり 思わず書き込みしました 
私達も声かけて失礼と思いましたが、偶然の同席に声かけてしまい
ました 私は66歳 少し先輩ですかね 学生時代から寄席に通い
今でも就寝前は落語を聴きながら寝ています 
船徳面白かったです、お客さんが夫婦って設定初めてで工夫されて
初めてのやりとりでした これをご縁にまた落語会追いかけてみます
お疲れ様でした! 内藤 昌巳
[1230] 真夏日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/26(Sun) 09:11   [返信]
昨日は暑い一日でした。

五時半に目を覚まして、大浴場へ。
眠気が覚めてすつきりして部屋へ戻り【小猿七之助】本読み。
お陰様で情景が少しずつ解る様に成ってきました。

7時にレストランへ 竹田氏に会い 隣に座って朝食。
彼も早く目が覚めたのでテレビを付けたら、笑福亭福笑師の【代書屋】を見たそうです。
残念ながら私は見逃してました。
色々質問を受けてそれに応えながらの食事は結構楽しい時間でした。

終えて部屋へ戻り、荷物を整理してロビー集合。
9時前に全員揃ってタクシーで移動で山梨市駅へ。
9時34分のかいじに乗車して新宿へ。
隣りは小菊師で色々情報交換。
最近の出来事で色々知らない事が多すぎで・・・反省。

新宿で解散。
山の手線で池袋へ 東上線に乗り換えて帰宅。
洗濯物を出してパソコンに来たメールの整理。
雑用を片付けてが・・・暑い。
しかし 四階で風通しが良いからクーラーは入れず。

不動産屋さんへ 勉強部屋の契約更新に行く。
親切にして呉れて助かる。

帰宅してテレビの大相撲中継をみようとしたら、地震のニュース。
あまり板橋は揺れなかった様です。
朝乃山が優勝する。勢いを感じました。
そのままNHKを見る。【雲霧仁左衛門】「ぶらタモリ」楽しく拝見。

その後も「白い巨塔」を見て仕舞いました。
さぁ 今日からは、噺の稽古と宿題三題噺の作成です。
[1229] NHKR1 真打競演 録音録り 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/25(Sat) 12:46   [返信]
昨日はのんびり起きて午前中に雑用を片付けて新宿駅へ

13時15分集合の「かいじ9号」で塩山へ。
車中はお隣さんが一般の方で、花柳章太郎「役者馬鹿」を読む。
駅から会場・山梨市花かげホールまではバス移動。
途中・武田信玄で有名な恵林寺を見る。

無事に着き、荷物をほどいてリハーサル。
二本録りです。
一本目(7月13日・オンエアー) 変わる場合もあるそうです。
|、コント  山口君と竹田君
*新作の根多卸しで、ラーメン屋と客の話。
 これが面白かった! 落語にも移せそうです。

|、粋曲   柳家 小菊
*両国風景をトリ根多でしたが、三味線の音と声のバランスで音声さんが苦労してました。

|、熊の皮  三遊亭 萬橘
*久し振りに聞きましたが、やはり努力している人は違いますね。
 とても勉強に成りました。

二本目
|、東京ボーイズ(菅六郎・仲八郎)
*久し振りにお会いしてお二人とも元気そうで良かったです。
 根多は若手が言う「テッパン」です。

|、ギター漫談 エド山口
*始めてお会いいたしました。モト冬樹さんのお兄さんです。
 楽屋はなしが抜群に面白かった!
 勿論高座も面白かったです!

|、船徳  鈴々舎 馬桜
*オンエアーの日が7月20日で、この根多にしました。
大変陽気な良いお客様でくすぐりの多い噺なので盛り上がりました。
やはりこの演目は受けますね。
勿論 四万六千日に舟に乗るお客は、夫婦連れです。
所謂 オンリーワンの根多です。
お時間が合えば、午前10時5分から55分 です。

終えて、宿泊先のホテル・ルートイン ユート山梨まではバス移動。
偶然 今日の公開録音を聞いたご夫妻もチェックイン。
訊いたら、東京の練馬区関町に住んで居る方で応募葉書に当たり聴きに来てくれたそうです。
一同 大感激!

着物・長襦袢・肌襦袢 を部屋にほしてすぐにロビーに打ち上げ会場へ。
JR山梨駅前の「成金」と云う居酒屋さん。
美味しく料理を頂いてノンアルコールビールで楽しい時間を過ごす事が出来ました。
竹田さんは、本当に面白い方です。
[1228] 初演の会・準備 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/24(Fri) 10:03   [返信]
昨日は、朝から雑用を片付けてお昼に出掛ける。

13時に国立劇場の資料室へ。
歌舞伎「網模様燈籠菊桐」のプログラムを探す。
昭和45年6月の公演のものが有りました。
色々な事を知りました。
その後 講談の速記本【小猿七之助】を探すが・・・これは有りません。

14時の約束で大劇場の楽屋口で、下座・田村かよ師:桃月庵こはく君と待ち合わせ。
10分前に全員揃い「視聴室」へ。
前記の公演のビデオを見る。なにしろ49年前のもの、皆さん若い!
小猿七之助:守田勘弥 御守殿滝川:尾上梅幸 他に菊之助(現・菊五郎)先代・権十郎
弥五郎・菊蔵・鶴蔵・羽左衛門 等懐かしい顔
世話物の醍醐味を味わう!
下座音楽をとって貰う。そして肝心の七之助が滝川をくどく台詞? 
これが怪しい・・・ので(腹が減っては戦が出来ぬ)
こはく君と二人でラーメンを楽屋の食堂で美味しく頂いてから再び資料室へ。
台本をお借りして写す。
けっこう違っていたので・・・せっかく覚えた台詞が・・・嗚呼!
さぁ 今日から本格的に稽古です。

真っ直ぐ帰宅して、NHKの【真打競演】の【船徳】を浚う。
19時のニュースを見ると夏日で大変だった様ですが、冷房の効いた部屋で芝居鑑賞。
で・・・助かりました。

さぁ 今日はこれから「かいじ」で塩山に向かい山梨市で録音録りの様です。
[1227] 稽古&歌舞伎座 夜の部 観劇 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/23(Thu) 09:04   [返信]
昨日は午前中に色々連絡が入り、なんとか雑用を片付けて落語協会へ。

12時から三階で,林家はな平君の【景清】の上げの稽古。
「麻のれん」を持って無いので本来は教えないのですが・・・
盲人の噺には段階があり「麻のれん→景清→心眼→按摩の炬燵」の順だそうです。
【三味線栗毛】は、大名噺の方に入るんだそうです。

順調に上がって、細かい仕草も丁寧に教える。
来月 6月23日(日曜日)に独演会には充分間に合います。
なんの噺でも高座百遍で経験値が高ければ良くならなければなりません。
終えて、【雪の子別れ】の一番終いの芝居掛かりになる台詞を教える。
七五調なので早く覚えないとなかなか覚えるのが難しい様です。

終えて、マックで情報交換。
最近の二つ目事情を訊く。
勉強に成ります。

時間が来たので私は木挽堂から歌舞伎座へ。
探してる本は無く、改めてお願い事を二つほど木挽堂さんに頼む。

歌舞伎座 夜の部 三階4列30番で観劇。
詳しい感想は後日改めて書かせて貰いますが・・・。
切狂言の【御所の五郎蔵】で我がご贔屓・梅枝の皐月・上上吉でした。
彦三郎も松也も良く、追い出しに相応しい内容の出来でしたが・・・。
最後の最後で、なぜ 柝を入れて二人に「ま〜ず 本日はこれぎり」と言わせないのか?
もし 役者の格が云々と云うなら菊五郎も吉右衛門も切り狂言に出演すべきです。
孫の襲名でにやにやしてる場合じゃ無いでしょ!
[1226] 皐月・歌舞伎座 昼の部 観劇 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/22(Wed) 09:35   [返信]
朝早く目が覚めて【小猿七之助】歌舞伎の台詞を浚う。

朝食をすませて、出掛ける仕度をして歌舞伎座へ。
お陰様で凄い雨には遭いませんでした。
三階 4列32番で観劇。
周りのお客様は、典型的な初心者が居ました。
隣りの方は二番目狂言「め組の喧嘩」で寝てました。
知ってる人が出て無いからの様です。

「対面」は曽我の兄弟がご贔屓の萬屋兄弟。梅枝・萬太郎好演。
10年後の役役が期待が出来る配役だそうですが・・・そうは思えなかった。
辛口の感想は、改めて書かせて貰います。

「勧進帳」やぁ〜 海老蔵人気が良く解りました。
花道に弁慶で出て来ただけで異常な盛り上がる。
そして、こんな勧進帳始めて・・・と云うものを見せて貰いました。
良いか悪いかを判断するのは観客ですね。

「め組の喧嘩」 子役の名前が解らない。
*相変わらずプログラムは買いません。
楽善が病気で市蔵が代演。いつからなのか? 
解りませんがしっかり穴を埋めてました。

終演後 木挽堂さんへ行ったら、市に行っててお留守。
後でメールでお知らせを下さいました。
雨が上がって居たので中目黒へ 18時から整体です。
1時間近く時間が有ったので駅前のドトールへ入り読書。

☆「極上 歌丸ばなし」山本進聞き書き うなぎ書房刊 読了
 面白く拝読。
 三遊協会分裂騒動が少しだけ書かれて居ましたが、やはりきちんとした検証するべきですね。
 あの頃の当事者は皆さん鬼籍の人に成られましたから余計に思います。
[1225] 5月20日・いろいろ 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/21(Tue) 09:00   [返信]
目覚めが早すぎる時間帯(6時前)
「網模様燈籠菊桐」の七之助の台詞を浚う。
なんとかつかえなく出る。

7時30分に朝食を採りメールの整理。
順調に行き、10時30分に泳ぎに行く。
久振りに午前中の早い時間。
*早い時間のおばさん達から久振りの挨拶を受ける。
25m泳ぎ・75m歩く  10本

帰宅して軽い昼食を採り出掛ける。
16時近くの落語協会へ 高座舞の稽古。
来年の出し物「風折り烏帽子」を稽古。
私見たいな不器用な人間は稽古しかありません。
他に「鶴亀・ぎっちょんちょん・五万石」を浚う。
良い汗を掻かせて貰いました。

池袋へ 旭屋書店へ 探してる本は無し。
休憩所で、歌丸師の本を読み始める。
時間が来たので池袋芸術劇場地下のウエストへ。
18時50分の待ち合わせで左談次兄さんのおかみさんへCDを渡す。

19時から、林家正蔵「双蝶々」通し公演
*一応教えて、上げの稽古が出来なかったので・・・。
全席指定 3600円 J列19番で鑑賞。
18番は、鈴本演芸場の社長。
社「教えたの?」 桜「はい、上げの稽古が出来なかったので・・・その責任が!」
たくさんの駄目出しが有りましたが、それは玄人から見た目。
お客様は気がつかない。と思いました。
回数を重ねるとどんどん良くなると思います。

終演後 友人と東武の八階に在る杵屋(うどんや)さんで食事。
色々情報交換。
今日は歌舞伎座・昼の部へ出掛けます。
[1224] のんびり 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/20(Mon) 08:36   [返信]
昨日は一日のんびり過ごさせて貰いました。
朝早く目を覚ます。
*なにかGW以来早起きの習慣が身体になじんで来ました。

朝飯を採り、雑用を片付ける。
パソコンの方に来ていたメールの整理。
今日から始まる一週間の予定を立てる。

正月見逃した「なんでも鑑定団」の再放送を見る。
いやぁ〜 骨董品は解りません。
二時間の特番でしたが、今日は前半だけ。

大相撲まで時間(16時)があったので頂いた五代目・神田伯龍先生の【小猿七之助】を聴く。
やはりお手本ですね。四代目の音源を相変わらず探してます。

16時になったので、再びテレビを付けて「大相撲」中継を見る。
千賀の浦部屋の隆景勝が今日から復帰。
*私は今場所 完全に休んで名古屋場所に復活をかけた方が良い! と云う意見。
案の定 碧山の変化に付いていけず完敗。
そして、栃の心・鶴竜は全勝で折り返しならず。
十両の隆の勝は勝って三勝目。

18時から、NHKの真打競演で口演する【船徳】を聴く。
猫ひろしがカンボジア選手と参加した五輪の年のもの。
まくらを変えて、なんとか時間内に納まりそうです。

「役者の世界」中村芝鶴著
読み始めました。前に一度 ざっと読んでいますが・・・。
やはり面白い。

夜は令和 初の満月を見る。(月齢は14,2歳)
綺麗な月でした。
[1223] 長崎旅日記・千秋楽 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/05/19(Sun) 11:39   [返信]
4時台後半に目が覚める。
テレビをつけると文楽師匠の【にらみ返し】を見る。
若いですね〜! 80歳を越えた人には見えないですね。
二度寝 して7時に起きて大浴場で汗を流す。
部屋に戻って一階レストランへ ヴァイキング形式で朝食を取る。
久し振りに朝からパン食 美味しく頂いて部屋へ戻り出掛ける仕度。
9時にタクシーが迎えに来て呉れて専光寺さんへ。

昨日のお礼を言って、仏壇にお線香を上げて静かに出番を待つ。
11時からで、先ず【私の健康法】を話し【子褒め】を口演。
新しい人が何人かいたので好評です。
来年もまた頼まれました。
着替えて、住職と一緒に次の会場へ。
島原から長崎市内へ移動です。雨が降って来る。

ENnexならびに太陽と月の酵素カフェのプレオープンイベント【第一回 鈴々舎馬桜を聴く会】へ。
昨年はお腹の中にいた子供が生まれて、男女の双生児です。
手拭い付きで2000円は正直安いと思います。
着いて、早々にハヤシライスをご馳走になる。
口演まで1時間と10分(本当は二時間有ると良いのだが・・・)
主催者のお祖母さんは昭和8年生まれで、子供は曾孫に当たります。
少しお話をさせて貰いました。
*原爆体験者で小学六年生の時だったそうです。
専光寺さんのアドバイスで「指先健康法」を話してから落語。
【私の健康法】【子褒め】【井戸の茶碗】1時間半の口演。
お陰様で大好評で来年も頼まれましたが・・・曜日の関係もあります。
でも、「来年も来て下さいね!」と言われるのがなによりの褒め言葉です。

17時になったので、主宰者・内藤恵梨さんの弟さんが空港まで送って呉れる。
30分くらいで着いたので、18時55分のANAでしたので随分余裕が有りました。
お土産売り場を覗きましたが、欲しいものは無い。
一作年には随分有った「クマもん」関係のグッズは無し。
絵葉書を買ってレジで訊いたら
「ブームが去って熊本には有りますが内では置いてません。との返事。

機内は、志ん陽君の【呑める】を聴いて寝る。
無事に羽田空港に着いて、少し腹が減っているので讃岐うどんを食べる。
帰りはモノレールで池袋へ
無事に帰宅。

今回の「種蒔の旅」は大成功です。
是をしっかり育てて、落語の楽しさを次の世代へしっかり繋いで行きたいです。
記事No 削除キー

- LightBoard -