馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1057] 浅草演芸場・二日目? 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/01/06(Sun) 09:07   [返信]
昨日は午前中に雑用を片付けて午後から「お富与三郎」の稽古。
今まで通り カセットテープに吹き込んでそれを聴きます。
先代・馬生師匠も口演して無い場面です。
発端から二席目で、どうして木更津に行くのか? その訳が解ります。
「初演の会」ぜひお越し下さい!

時間が来たので家を出る。
池袋から浅草まではバス移動。車中は録音を聴いてます。
小三治師匠の高座から楽屋入り。
満員のお客様でしたが、中入りでお帰りなる方も居ました。

前座・あおもり君は始めてでしたので、お年玉と手拭いを渡す。
高座はとんとん行って、「昔むかし」を口演して踊り「ぎっちょんちょん」
足の負担もありますが、スムースに立ち居振る舞いが段々できる様になって嬉しいです。
トリまで残る。さん喬師【福禄寿】を聴く。

帰りもバスのタイミング良く待たずに乗れました。
そして車中は【お富与三郎】を聴いて帰宅。
[1056] 1月4日&円朝座・告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/01/05(Sat) 10:12   [返信]
先ず管理人さま
体調不良のなか「挨拶文」のアップ有難う御座います。
みなさん是非 読んで下さい。
「小さな落語会」開催しませんか?
ご相談に乗ります。

昨日は午前中に雑用を片付けて13時から落語協会の二階で落語の稽古。
今年始めての稽古は正蔵師に「小雀長吉・雪の子別れ」を移す。
終いの芝居掛かりの台詞は少し増えて江戸言葉に成ってます。
2月11日の円朝座で二人でリレーで公演致します。

☆第八次 第十回  円朝座 
    =小雀長吉・通し公演=
時:平成31年2月11日(月曜日・祝日)
  14時40分開場・15時開演・17時10分終演 
木戸:2500円
メール予約・baorin@reireisha.com
電話予約・大有企画:03−3801−6799
     
番組
|、開口一番      鈴々舎美馬
|、落語        春 風一刀
|、小雀長吉
 湯島大根畑〜定吉殺し 鈴々舎馬桜
   中入り
|、小雀長吉       
   雪の子別れ    林 家正蔵
*鳴り物入りにて相勤め候
*下座:田村かよ

この日は、一部が私の独演会=着物の会=
*着物でお越しの皆さんに私の平成最後の手拭いをプレゼンとさせて貰います。

二部が円朝座
そして三部が「立川左談次を偲ぶ会」です。
詳細は近々 アップさせて貰います。
[1055] 浅草演芸場・初日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/01/04(Fri) 10:05   [返信]
昨日は三日で色々と雑用を片付けました。
まだまだ遣り残した事がありまして・・・

私にとっては浅草演芸場の今日は初日で早めに楽屋入り。
荷物が多いので池袋からはバスで浅草に行きました。
*着物一式・七兵衛(キャリーバック)・お年玉の手拭い(紙袋)
まだまだ階段などが多いと正直大変です。

丁度四部の中入りで、小三治師匠が下りたところでした。
身体の事を心配して下さって「具合はどううなんだ!?」
と訊かれ、「お陰様で死んだと言う噂が立ちましたが・・生きてます!」
と云う返事をしましたら「俺もお前の事を心配出来る身体じゃないんだよ!」
と言われましたが、顔色も良いし足取りもしっかりしてました。
今年 確か傘寿を迎えるはずです。

正楽師・紋之助師・ホンキートンクさん・笑組さん・ダーク広和さん・小菊師 
色物さんに新年の挨拶。
伯楽・文生・雲助・さん八・権太楼・正朝・馬生・花緑・一琴・三三・馬石・喬之助・
三之助・三木助・小平太・の各師にも挨拶。
前座とお囃子さんにお年玉を配り吉例行事を終えて着替える。
紺地のあられ小紋のお対で色変わりになって良かった。
皆さん三ヶ日は黒紋付に仙台平の袴すがたでお客様から見ると印象が薄くなるそうです。
時間は七分の持ち高座ですので【昔むかし】の小咄三題と踊り・ぎっちょんちょん。
これで持ち時間いっぱいです。
満員のお客様で、またお正月らしくご陽気なお客様でした。
|初席や芸人達も華やいで

トリのさん喬師にも挨拶をして残る。
【ちりとてちん】を20分で口演。
帰りは花緑師が鶯谷までタクシーで行くのでお言葉甘えて便乗。
池袋まで色々な話で盛り上がりました。
彼「発達生涯の星」で頑張ってます。
最近は講演が増えたそうです。
見た目で解らないので、正直?に言って呉れると良い治療方法もある様です。
病気はくよくよしては行けません。
上を向いて陽気に考えるのが一番です。
昨年一年間は病を治す一年でしたが・・・能天気に過ごしお蔭様で高座に復帰しました。
[1054] 睦月・初演の会 告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/01/03(Thu) 11:57   [返信]

☆睦月・初演の会
時:1月11日(金曜日)
  開場:17時30分 開演:17時50分
所:落語協会二階 03−3833−8563
木戸:1500円 学生&役者 1000円
お問い合わせ&ご予約
電話:(事務局):090−8567−2302
メール:baorin@reireisha.com
*座席は40席 椅子席は6脚です。
 ご予約のさいに必ず「椅子席希望」と言って下さい。
番組
|、宿題三題噺
百回目の勝利・田村邸切腹
日めくりカレンダー    林 家 たま平
|、時そば        春 風  一 刀
|、長命         林 家 たま平
|、お富与三郎・弐    鈴々舎 馬 桜

@新同人のスタートの落語会です。
 まだ座席に余裕が御座います。
[1053] 黒門亭・反省 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/01/03(Thu) 10:32   [返信]
昨日はのんびり起きて雑煮を祝い入浴して黒門亭へ。

車中は【紙屑屋】を浚いながら御徒町駅へ
若い方は、湯島天神へ 合格祈願 異邦人はアメ横へ買い物に。
と、言いたくなるくらいものの見事に分かれました。

前座さんとお囃子さんにお年玉を配る?
番組は前座さんが無くていきなり二つ目のあん子さんから。
勿論 満員御礼札止め です。

|、ご挨拶とゴジラかっぽれ  林 家 あん子
*着ぐるみを着るところから見られました。
|、たらちね         柳 家 喬の字
*入れごと沢山構成ですが、落語を良く知っている人で無いと・・・。
これが一番危険なんですよね。秋に真打昇進が決まってます。
|、紙屑屋          鈴々舎 馬 桜
*一部で【湯屋番】が出てました。
 若旦那ものは出て無いので口演させて貰いました。
  中入り
|、十時打ち         古今亭 駒 治
*18番の鉄道根多です。お客様を巻き込んでの手法健在です。
|、御慶           柳 家 小満ん
*久し振りに生で聴きました。
終演後 お楽しみ抽選会
出演者の手拭いと全員のサイン入り色紙 で大盛上がりでした。
良いスタートが切れました。

|、初席や笑いの渦に巻き込まれ
|、初席や和気堂に満つ素晴らしさ
[1051] 平成31年元旦 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/01/02(Wed) 09:53   [返信]
明けましておめでとう御座います。
今年も一年宜しくお願い致します。

元旦の朝は毎年早いのですが、今年は師匠宅の新年会が二之席に成りました。
そこで気が緩んだせいでしょうか?
少し寝坊しました。「年の始めはさだまさし」を終わりまでみた・・・せいか?

かみさんと二人で雑煮を祝って入浴。
身体を清めて師匠宅へ御年始に伺いました。
ご挨拶を終えて、谷中・全生庵へ。
円朝師匠のお墓参りをしてご住持に年始のご挨拶。
本年も祥月命日(8月11日・山の日)に座禅堂で椅子席で円朝座が御座います。
お薄を美味しく頂いて三囲神社へ

【三井の大黒】を勉強して行きたいので・・・お詣りです。
|、元日や三囲の空晴れ渡る
|、三囲や雨は降らずの初詣
墨田七福神の中の恵比寿・大黒天が祀ってあります。
13時頃でしたが結構人出も有りました。

無事に終えて踊りの師匠宅へ
年始の挨拶をしてお屠蘇を美味しく頂く。
退院してからアルコールは始めてです。
今年も稽古に通います。リハビリも兼ねてです。

辞去して、浅草のみるくの樹へ。
昨日頼んでおいた「シュークリイム」を取りに行きました。
偶然 馬るこ師とお弟子さんの美馬君に会い年始の挨拶。
美馬君の2月11日の楽屋のお手伝いの確認をする。

正蔵師宅へそれを持参して海老名の女将さんからお屠蘇を祝いお年玉を頂く。
お雑煮をご馳走になり美味しく頂く。
錦平師・三平師と落語の話しで盛り上がる。
正蔵師も浅草演芸ホールの三部のトリに向かう前にご挨拶。
円朝座の件でいろいろ話しをしました。

辞去してかみさんの実家へ。
この移動はすべて車で運転は義弟がしてくれました。
夕飯は鮪の刺身でご飯です。
なにか一日中 食べていました。
[1050] 平成最後の大晦日 投稿者:ばおりん 投稿日:2019/01/01(Tue) 09:57   [返信]
毎年 大晦日はかみさんと一緒に浅草寺へお詣りをしたましたが・・・。
昨年は・・・かみさんひとりで私は日大病院のベットの上でした。
相変わらず:と云う言葉の重みを60歳を過ぎてから感じる度合いが増えました。
二年ぶりに浅草へ。
先ず、観音さまへうがい手水で身を清めて「無病息災」をお願いする。
演芸場に寄って社長が呼び込みをしていたので(凄いことです)
ご挨拶をして「明日からお願い致します」。

尾張屋へ 年越し蕎麦は毎年こちらで食べてます。
|、年越しの吉例の蕎麦あられかな
並んでましたが比較的またずに座れて美味しく頂きました。

みるくの樹さんへ寄りました。
ごぶさたをお詫びして、どうして来られなかったか? を説明して・・・
シュークリイムが食べたかったのですが、売り切れ・・・嗚呼!
明日のお使い物にするものを予約する。
オーナーパテシェフひとりなので早めに行った方が良いです。

ヨシカミさんへ寄って夕飯の「カツサンド」を買う。
紅白歌合戦を見ながら美味しく頂きました。

そして、バスで浅草から池袋へ 一時間 ぼんやり今年の反省。
新しい年は「無事」これが一番です。

そして、帰宅して色々雑用を片付けて(お年玉作り)NHK紅白を見る。
嵐まで見て氏神様へ初詣。
|、病癒え女房とふたり除夜詣
[1049] 黒門亭・告知 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/31(Mon) 09:10   [返信]
下記の落語会が仕事始めになりそうです。

第3254回 黒門亭 =新春特別公演=
時:2019年1月2日(水曜日)
  14時10分開場・14時30分開演・16時30分終演予定
所:落語協会二階 黒門亭
木戸:1000円 定員40名
番組
|、ゴジラかっぽれ   林 家 あん子
|、落語        柳 家 喬の字
*この秋 真打ち
|、落語        鈴々舎 馬 桜
*若旦那が出なければ【紙屑屋】の予定。
  中入り
|、落語        古今亭 駒 治
*新真打  おそらく新作落語です。
|、御慶        柳 家 小満ん
@お楽しみお年玉抽選会
落語家さんのサイン色紙や手拭いです。
[1048] 川柳 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/30(Sun) 09:13   [返信]
「私の好きな川柳」小島政二郎著 弥生書房刊  読了。
池袋西武で開催された古書展で買いました。
その時の値段・・・なんと300円 本は安過ぎます。
正に古川柳の嵐です。七七の形式のものが多くありました。
後家二題
|、鶯を飼う後家のほやほや
|、いきいきとした後家は憎まれ
気に入った句
|、正月が四十を越せば飛んでくる。
*一年って早くなりました。
[1047] 映画・こんな夜更けにバナナかよ 投稿者:ばおりん 投稿日:2018/12/30(Sun) 09:06   [返信]
昨日は午前中に雑用を片付けて午後から映画
「こんな夜更けにバナナかよ」を見に出かけました。

素晴らしい映画でした。
内容は根多バレになるので此処ではひかえます。
大泉 洋 が熱演です。
日テレ系の映画ですから・・・日本アカデミー賞にノミネートされるのは確実です。
*この辺の事情が聞きたいなら・・・何処かの高座で喋ります。
この映画の中で主人公が叫びます。
「お前は何が遣りたいんだ! 正直に生きているか?!」
・・・多くの若手の落語家さんには見て貰いたい1本です。

終えて、友人と食事をして、おそらくこの映画が2018年の最後の映画です。
こんな素敵な映画で締めくくれたのは・・・来年は良い年になりそうです。
記事No 削除キー

- LightBoard -