space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 長月朔

 大変な時期と言う自覚は三月頃から持っていました。

しかし 夏が終わればいくらかでも元に戻ると思っておりました。
・・・それが甘い考えだ! と思い始めたのは七月に入ってからでした。

毎日の様にコロナの新規感染者数の推移で円朝座も独演会もキャンセルが有りました。
大丈夫かな? と思いましたがなんとか二つの落語会は開催する事が出来ました。
改めて、このさなかに開催する会場を提供して下さった、全生庵さまにはこの場を借りて御礼申し上げます。

寄席は四月上席から「自粛」に成り七月に復活しましたが、観客数は定員数が三分の一以下に成りました。

先月の27日の池袋演芸場・夜の部の特別公演も39名の定員でしたが、残念ながら満員にできませんでした。

私のお客様がご高齢なのは自覚が有りましたが(自分が昨年に古希に成りました)、40名がいっぱいに出来なかった点は反省しております。若い観客へのアプローチが、まだまだ不足していた様です。

改めて、落語に真摯に向き合い「いま」を大切にする姿勢は崩さずにいるつもりです。
一席・一席のクオリティーを上げ、依り解り易い笑いを取り入れるつもりはありますが・・・自信がありません。

寄席の出番は今月も有りません。また黒門亭も今月は休演です。

毎月の池袋山野楽器落語会も今月も休止です。

問題は「初演の会」ですが、七月のネット配信が好評でその準備(手洗い・検温・マスク着用)もしてます。

連絡先の解らないお客様はご遠慮して貰います。きちんとした連絡先を教えて頂ければ大丈夫です。一応 21日(月曜日・祝日)13時開演で準備しております。

内容は、まだ決まって無いんです。落語協会の二階がなかなか厳しい条件が有りましたが、なんとかクリアーしました。

ご贔屓各位さま 予定に入れておいて下さい。


小さな落語会が全滅です。会場が「食べ物屋」さんなので開催は難しいと思っております。今年いっぱいは、復活出来ないと思い始めました。

そこで改めて皆様にお願いです。「三密」を避けられて落語会が開催出来る様でしたらご連絡下さい。一番の問題は「出演料」だと思いますが、「これしかありません!」と言われればそれで行きます。

高座数が今年は大激減なんです。落語家は喋って無いと駄目になる事が良く解ってます。10人以上集まれば落語会は出来ます。なんでもご相談に乗りますのでメールで連絡下さい。

映画も芝居も見に行って無いくせに落語会に来て下さい。は失礼ですね。体調が良いので充分な準備をして観劇に行きたい、と思ってます。

歌舞伎座の番組は値段と相談すると正直 食指が動かないのです。ご贔屓から歌舞伎の昔の映像を頂いて満足はしておりませんが、とにかく魅力ある番組に・・・

これは自分の落語会にも言えます。

稽古を積み重ね、新しいくすぐりも考えて挑みたいと思います。

今月も、ご贔屓・お引き立ての程 宜しくお願い致します。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。