space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 霜月朔日

 お蔭様で10月23日に無事に71歳の誕生日を迎えました。

オマケにその日は38回目の結婚記念日でした。ここまで持っているのもみんなかみさんのお陰です。

体力的にいろんな面で落ちたなぁ~ と感じる時は有りますが、気持ちは二十代のつもりです。

時間が有ればフィットネス倶楽部へ通って老化の進行を遅くする事を考えております。

特に「転びやすく」なるので、それを防げる様に日ごろから準備しているつもりです。

NHKの朝の番組「あさイチ」でも遣ってましたが、足の筋肉の衰えが一番影響がある様です。

つま先立ちが良い様ですが、左右の足のバランスが上手く取れて無い事を感じます。

*まぁ 三年前の大病のせいでも有りますが・・

今月も寄席の出番はありません。完全にD級の落語家になって仕舞いました。嗚呼~!

今年は、コロナ騒動で仕方が無い(高齢者は罹った時に重症率が若手に比べると高い)事とは思いますが、残念です。

やはり寄席は一番勉強に成ります。

15分の演目も口演して無いので稽古しないと出来なくなる可能性が出て来ましたが、そんな事の無い様に稽古を重ねて行きます。

また、「初演の会」も落語協会の二階が解放されていないので今月も残念ながら有りません。

他に場所を移しても、と考えましたがやはりホール代の関係と足の便を考えると協会の二階が一番なんです。

それに地図を入れなくても皆さん場所はご理解を頂いてますので、なんとか来年からは公演したいと思っております。

九月から演目は、変わらずで「宿題三題噺:絶滅危惧種・人生相談・一本釣り」と落語【おさん茂兵衛】の二席の予定です。

池袋山野楽器の「落語の一日」も今月は公演が御座いません。

今年中は無理な状況ですが、近日中に山野楽器の担当者と話し合いをして早めに結論を出して貰う様に努力します。

11月8日(日曜日)に赤坂の常國寺さんの落語会「精進料理と落語の会」は、こういう時期なので精進料理は無くなりました。

私の独演会に成りました。【鮑のし】と【心眼】を口演させて貰います。

詳細は「掲示板の1798」を覗いて見て下さい。また 3日にも改めてアップさせて貰います。

先月は、歌舞伎座にも久し振りに出掛けて、片岡仁左衛門丈の【石切梶原】を拝見させて貰いました。

また、小劇場系では、下北沢のシアター711へ、私のハンドルネーム「ばおりん」の名付け親・わかぎゑふさんの作・演出の

「ワンダーガーデン・シーズン2」を花組芝居の同期四人の「四獣」と云うユニットで拝見しました。

沢山の勇気を頂きました。師走の独演会に向けて「モチベーション」が上がりました。

12月28日(月曜日)18時30分開演で池袋演芸場で独演会が御座います。

詳細は改めて告知させて貰います。皆さまの予定に入れておいて下さい。

小説と随筆もお陰様で何冊か読ませて貰い、読書量が増えました。

おススメの小説など有りましたら、どうぞ「掲示板」へお書込み下さい。

掲示板は皆様のものです。

今月も宜しくお願い致します。



鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。