space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
神無月・朔日
 早いもので2022年・令和四年も残すところ今月を入れて三か月と成りました。
お陰様で、来年の予定もぼちぼち出始めております。元気で新しい年を迎えられる様に頑張っております。
先ず、コロナ過の九月もなんとか乗り切り事が出来ました。基本的な事「手洗い・うがい・消毒」を欠かさずに実行しております。
また、検温はフィットネスクラブや落語協会、そして近頃はデパートや映画館の入館のさいに必ず計っております。
行政から「老人」の指定を受け「インフルエンザ予防接種通知」も今年はなにか例年に比べて早い様です。
今月からの受付ですので、毎年11月の上旬に打っていますが早めに接種するつもりです。

9月は「初演の会」で、同人二人が仕事の為、休演してその穴埋めで台所おさん師匠に助て貰いました。「鳴り物入り」の噺【疝気の蟲】を口演して貰い評判は上々です。私は【二階ぞめき】【稽古屋】そして月番の三題噺【博士が目覚めた日】を口演させて貰いました。
三題噺は、面白く出来たので大筋は動かさずに細かいシチュエーションを改良して11月の「三遊亭ごはんつぶの二つ目昇進を祝う会」で口演する予定です。
初演の会の日 お客様で「陽性」に成りご主人も濃厚接触者でキヤンセルが有りました。ご時世だな!と、思いました。
皆様 改めて基本的な事を忘れずに!

今月は、23日(日曜日)に、73回目の誕生日を迎えます。
先輩諸師が続けてお亡くなりに成り、香盤をみたら・・・上から三十六番目に成って仕舞いました。
自分が一番びっくりしております。
健康に留意してなんとか毎日を機嫌良く過ごしたい。と思っております。
好きな落語が出来る!。こんな幸せな日々は御座いません。

先ず今月は、5日(水曜日)に「横浜にぎわい座」に出演致します。
お客様からリクエストを頂き、中入りで三遊亭圓朝作【双蝶々(下)雪の子別れ】を口演する事にしております。
横浜近辺のお客様 ぜひ足をお運び下さい!
トリは、三遊亭圓馬師匠です。

19日(水曜日)は、世田谷の「烏山生涯学習セミナー」の講師で上北沢へ伺います。
コロナ前に違う所で同じような内容のものを頼まれていましたがすべてキャンセルに成りました。
こういう行事が復活して呉れるのは嬉しい事です。
どうぞお気軽に声を掛けて下さい。
また、小さな落語会を企画してる皆様 どうぞメールを下さい。ご相談に乗らせて貰います!!

毎月の勉強会「初演の会」は、22日(土曜日)です。
三題噺(①ゲリラ豪雨 ②行司 ③メタバース)で月番は三遊亭歌実君です。
たま平君は、NHKの時代劇ドラマ撮影の為 今月も休演です。
代演は、不思議な「ふらの持ち主」彦いち門下・林家やま彦君が【ぞろぞろ】を口演致します。
私は、本当に久し振りに先代・春風亭柳朝師から皆で一緒に教えて頂いた【一眼国】を口演させて貰います。
72歳11ヶ月と29日・・・72歳最後の日の落語をお楽しみ下さい。
トリは、歌実君で故郷・鹿児島の大先輩川路利良を題材にした【川路のキンゴロ】を口演致します。
皆様のご来場をお待ちしております。

池袋の「山野楽器落語の一日」は、10月27日(木曜日)です。
第一部は、私の落語講座「昭和の落語界・分裂騒動の裏側」 を講義させて頂きます。
あれから40年以上経って当時の当事者たちも皆 鬼籍に入られました。
その先輩諸師から聞いた話を纏めて私なりに分析した一席として口演させて貰います。
お時間のあるお方はぜひお越し下さい。同業者も歓迎です!!

第二部「熱血・若手落語会」は、同人の馬るこ・たこ蔵両師が休演です。
二つ目に昇進して、声の出どころが変わった、と云う評判の古今亭雛菊君に【ぞろぞろ】を口演して貰います。
おさん師は、先月根多卸しした【疝気の蟲】を、私は禁演落語の【粟餅】を口演致します。
トリは、代演で桂文雀師に講釈根多の大岡政談から【さじ加減】を口演をお願い致しました。
充分に楽しめる番組、と自負しております。
皆様のご来場をお待ちしております。
詳細は「掲示板」をご覧下さい。

第三部は、「第19回 柳家小きん独演会 ~七代柳家つばめ襲名への道Ⅻ~」を開催致します。彼は観客動員力では、強い後援会が有りますので安心しております。

今月は、久し振りに横浜にぎわい座に伺います。車中は読書の時間に成ると思います。
なかなか小説が読めないで弱ってますが、先月読んだ本では「その本は」が面白かったです。
落語関係の資料・江戸の資料は読むのですが小説はご無沙汰です。
おススメの本が御座いましたら「掲示板」にお書込み下さい。
「掲示板」は皆様のものです。

今月もご指導・ご鞭撻の程 宜しくお願い致します。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。