space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
皐月・朔日
 お陰様で四月の上野鈴本演芸場の四日間は無事に勤める事が出来ました。
持ち時間が15分なので「合挽(あいびき)」を使わず口演出来ました。前座さんの仕事・高座返しの手間が一つ減ります。勿論 湯呑も出しませんので・・・。
長い噺を口演する時は、まだまだ両方必要です。
因みに、初日【七段目】二日【紙屑屋】三日目【粗忽長屋】千秋楽【七段目】を口演させて貰い、引っ込むまで拍手があり、自分では好評だと思っております。

今月は上半期一番の私のイベント「お江戸日本橋亭・黄金週間馬桜プロデュース公演」です。
1日から5日までの五日間は、今年が最後になるかも知れません。
来年・2023年の2日(火曜日・平日)から5日までの四日間に決まりました。

池袋演芸場の、夏と冬の独演会も考えております。 今年は、夏は8月25日(木曜日)【植木のお化け】を考えております。もう一席は【白子屋政談・お熊かどわかし】はどうかな? と、思っております。
冬は吉例・12月28日(水曜日)雑誌「劇評」に書いた、子供がいるバージョンでオンリーワンの演目【芝濱の革財布】 を予定しております。

先輩たちが有る程度の年齢を重ねた時に「来年なんて解らないよ!」と言います。正論だと思いますがまだまだ現役でバリバリ遣って行くつもりです。
このコロナ過で「倦厭感」が蔓延してましたが、まだまだ「やる気!」は衰えてません。
今年は、昨年・一昨年とお上の方から差し止められて公演が出来なかった反動も有り、毎日 違う噺に取り組みます。
少々後悔しております。稽古をしていると新しい工夫が出る事があるのです。未だに新鮮な気持ちで落語に挑んでます。

独演会の三席・若手との二人会、嫌 もう中堅の後輩に成りました。胸を借りるつもりで全力でぶつかって行きます。 ぜひ お時間の有るお方は足をお運び下さい。 ご予約しないで充分入場可能の予約状況です。


毎月の「山野落語の一日」は、24日(火曜日)です。 一部は、「馬桜落語講座・江戸の色里 その一 吉原」です。 素敵な参考資料が、色々整理してましたら見つかりました。

依り廓ばなしが楽しめると思います。役者さんや後輩達にも受けて貰いたい講義です。この所 江戸関係の資料を買い集めたモノが役にたっております。 二部「熱血・若手落語会」で久し振りに【親子酒】を口演させて貰います。寄席では15分の持ち時間ですので酒のマクラを棚から卸して丁寧に口演する予定です。
馬るこ君が休みで、代演に歌実君を頼み【道灌】をお願いしました。私が移し、三代目の金馬師匠の型で四天王の下りが有ります。
今 前座さんに訊いたらなかなか時間が無いので寄席でも聴いた事が無い内容になってます。
たこ蔵師が【厩火事】でおさん師が柳家のお家芸【大工調べ】です。五代目・小さん→花緑→おさんと継承された噺です。 こうして継承されて行くので落語は滅び無いと思います。

勉強会の「初演の会」は29日(日曜日)の月末です。 会場は、としま区民センターの会議室402号室です。 一日も早く落語協会の二階・黒門亭に戻り、土曜日の夜公演にしたいとは思いますが・・・なかなかコロナの新規感染者数が減らないのでもうしばらく我慢の状態です。
私は、舛ノ山関の断髪式で知り合った佐々木さんのご先祖の噺で【佐々木政談】を勉強させて貰います。 資料は、ご常連のH氏から色々音源を頂きました。
三題噺の当番は三遊亭歌実君です「牛久大仏・流浪の民・飛び箱」の三題を彼の事だから上手く纏めて面白い一席にしてくれるはずです。 6月は19日(日曜日)に決まっており、私が三題噺に挑みます。

今月もご指導・ご鞭撻の程 宜しくお願い致します。 独演会の辛口の感想も大歓迎です。おススメの小説がありましたら「掲示板」へ遠慮なくお書込み下さい。「掲示板」は、皆様のものです。 落語の資料は今月分は揃いました。
夏と冬の独演会に向けて、積み上げてある本を読む努力を致します。まだまだボケていられません!!

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。