space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板   オススメ
space
   
ごあいさつ 平成30年文月朔日

 お陰様でなんとか上半期を乗り切る事が出来ました。下半期も右足と折り合いをつけて高座を勤めさせて貰います。

退院以後 他の病気に罹らない様に万全の注意を払っております。有り難い事に右足の甲の傷口だけが身体の中で唯一悪いところです。糖尿病も無いし心臓も人様並です。おまけに食欲もあります。なんとか暑い夏を乗り切るつもりです。

・・・そして、今年も我が家にはクーラーが有りません。風通しの良い四階ですから持ちそうですが・・・。近所に勉強部屋として借りた昭和のアパートの二階は灼熱地獄ですので、クーラーが入っております。基本的には、読書と落語の稽古は此処で遣っております。

今月もまだまだ正座が出来そうに無いので代演も頼まれなさそうです。こんな時は稽古量を増やして補って行くつもろです。来月の11日は私のライフワークの『円朝座』が有りますので、ひたすら稽古です。

先ず、毎月の勉強会「初演の会」は、7月16日(月曜・祝日)の昼公演です。三人共 鳴り物の入る噺に挑戦致します。
馬桜【質屋庫】 菊生【七段目】そしてはな平は【死神】です。下座は独演会でも大活躍だった田村かよ師にお願い致しました。はな平君は、どう鳴り物を入れるか? 只今 思案中だそうです。 祝日の昼間 のんびり落語を聴いて過ごしませんか?。皆様のご来場の予約メールを待っております。

毎月の第三水曜日はヤマノミュージックサロン・池袋で「落語の一日」です。
今月は18日ですので宜しくお願い致します。

第一部は、13時開講で、私の落語講座です。 今回も「江戸の色里・その二 品川」です。吉原と並ぶ色里で【居残り左平次】や【品川心中】の名作が有ります。参考資料は沢山揃っておりますので、この時点で思案中です。

第二部は、15時開演で「熱血・若手落語会」で、はやいもので169回に成りました。 155回までは、月に二回のペースの興行でしたが、山野楽器さんの都合で月に一度の公演と成りました。値段も少し上がりましたが真打が三人出演して、この秋に昇進するたこ平君の此処での二つ目の最後の高座と成ります。ぜひお時間の有る方はお越し下さい。

第三部は、「落語と女性の会」と題して落語芸術協会の女性真打第一号の桂右團治師匠と久々の共演です。 彼女の企画で私がゲスト、と云う形を取ります。18時30分開演で、トーク 前座(勿論女性)さんが開口一番で右團治師が二席、私は【厩火事】を口演する予定です。

前売りが2000円で当日売りが2500円ですので前売り予約をご利用下さい。 7月17日の24時まで前売りでOKですので宜しくお願い致します。
予約アドレス:baorin@reireisha.com です。

まぁ ノルマは有りませんが・・・やはり満員にはしたいと思っておりますので・・・ご協力をお願い致します。

今月は残念ながらこの二つの落語会しか御座いません。落語家になって始めて事だと思います。この時間を利用してしっかり読書量を増やしたいと思っております。

また 映画も見ておきたいと思っております。新作落語も温めているのがあるのでそれを孵化させたいと思っております。

下半期から来年に掛けての落語会も幾つか企画しております。 暑気払いの会なども・・・お誘い下さい。

今月も「掲示板」は皆様のものです。 おススメのものが有りましたら遠慮なくお書き込み下さい。

鈴々舎 馬桜

<管理人より>
ただいまサイトメンテナンス中のため表示ができないページがございます。今しばらくお待ちください。

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。