space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 平成30年師走朔日

 お陰様で無事に師走を迎える事が出来ました。暮れはどうしても今年一年を振り返る事に成ります。
昨年12月16日に「右足下肢性筋膜炎」で115日間の入院生活を送りました。
お陰様で四月に一度退院しましたが、9月に原因不明で再入院した時はさすがに能天気な私も緊張しましたが、こちらも先生の診察通りに二週間で退院出来ました。

さんざんな一年。

と云う考え方も有りますが、良い勉強時間を貰えた。と感謝しております。ものは考え様です。
姪っ子の言う「叔父ちゃんは滅茶苦茶ポジティブ」です。
*落語家は、すべての出来事に能天気が一番です。

12月は待望の寄席に出演致します。合びきを使えばなんとか正座が出来る様に成りましたので復活です。
上席(1日~10日)新宿・末廣亭 夜の部 18時15分上がりです。トリは木久扇門下の新作派のホープきく麿師です。そうです【歯ンデレラ】の作者です。
10日間休みませんので、ぜひお越下さい。15分高座ですので、なんとか枠に入る様に噺を洗い直しての口演です。

今月は一番大事な会が有ります。毎年吉例の「師走・年忘れ 馬桜独演会」が御座います。
毎月・第三水曜日の「山野楽器落語の一日」の三部として公演させて貰います。
今月は19日です。一部が「馬桜落語講座」・二部が「熱血・若手落語会」です。
詳細は「掲示板」に告知致します。本来ならば、12月28日の池袋演芸場なんですが諸般の事情です。
くわしい経緯は高座でお話致します。

毎月の勉強会「初演の会」は15日(土曜日)です。時間はいつもの通り、17時30分開演です。
馬桜・菊生・はな平の三人でこの場所で遣るのは最後となります。
2019年1月16日(水曜日)に「卒業公演」を池袋の山野楽器で開催致します。
今回は、私が【尻餅】と宿題三題噺 菊生君が【雛鍔(ひなつば)】はな平君が【加賀の千代】です。終演後 忘年会も御座います。ぜひお出掛け下さい。

今月も足のリハビリを頑張り、一日も早く合びきを使わないで正座出来る様に努力します。
持ち根多も増えて来ましたが、来年は【お富与三郎】を勉強して行くつもりです。
そして、家の断捨離も順調に来ているので根多の整理もして行きたいと思ってます。
先輩諸師から教わったものを後輩に移して行き、落語が永久不滅のものに成って欲しいですね。

趣味の映画・芝居鑑賞も懐具合と相談して見に行きたい。と思っております。その他に来年は遣りたい事がいっぱいなので、その準備も有ります。地方の小さな落語会も足が治りましたので声を掛けて下さい。勿論 ご予算に応じて対応させて貰います。

また「掲示板」は皆さんのものですので、感動したものをお書き込み下さい。

今月も応援宜しくお願い致します。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。