space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 令和元年皐月朔日

 元号が変わりました。私自身の経験では二度目です。
昭和から平成になったのは正月七日で前日は松葉屋さんで落語会が有り大喜利で「住吉踊り」 を踊って、打ち上げで大変ご馳走になり翌日の新年会の世話役さんから朝電話連絡が有り、 天皇崩御を知りました。
今回は天皇が上皇になり新天皇の御世に上手くバトンタッチしてお祝いムード一杯です。
そして、その記念すべき日にお江戸日本橋亭で独演会を開催致します。 令和で一番早い独演会です。長く歴史に名前が残るかしら?

毎年黄金週間は、お江戸日本橋亭でプロデュース公演も25回目を迎えました。 四半世紀毎年続いた事に自分でも驚いてます。継続は力なり! 45歳からですから・・・ 70歳を迎える年まで出来た事を健康に生んでくれた両親に、そして公演を続けられたのは 一重にお客様のお陰だと感謝しております。

今年は1日から6日までで、4日(土曜日)は新内の公演があるので休演です。

第一部 11時40分開場 12時開演 14時20分終演 2500円
1日(水) 特集・春の噺【百年目】【花見の仇討】 2日(木) 特集・夏の噺【豊志の死】【船徳】
3日(金) 特集・秋の噺【火焔太鼓】【蒟蒻問答】 4日(土) 休席 5日(日) 特集・冬の噺【富久】【雪の子別れ】
6日(月) 特集・上方落語【はてなの茶碗】【一文笛】
@皆様のご来場をお待ちしております。

第二部 14時40分開場 15時開演 17時30分終演 2500円
2日:たけ平・馬桜二人会
3日:扇蔵・馬桜二人会
5日:半分読み切りの会・菊之丞・一之輔・ぴっかり・馬桜 3000円
6日:錦平・馬桜二人会

11日(土曜日)は、毎月の勉強会「初演の会」です。
馬桜【お富与三郎(六)】一刀【たがや】たま平【天狗裁き】です。
こちらも大勢のお客様に来て欲しい落語会です。
今回の「宿題三題噺・定点観測・宇宙人襲来・花吹雪」一刀君が月番です。

15日(水曜日)第三水曜日ですので池袋の「山野楽器落語の一日」です。
第一部は「馬桜落語講座・昭和の名人・五代目柳家小さん」参考資料で【首提灯】を見ます。 第
二部は「熱血・若手落語会」でトリを勤め【景清】を口演致します。 第三部は「町内落語会」で、落語芸術協会の文治師・芝楽師の落語会です。 詳細は「掲示板」に告知させて貰います。

17日(金曜日)18日(土曜日)は、長崎県島原市に在る専光寺さんで奉納落語会です。 そして、「落語の種蒔」で三会小学校に行きます。
後 もう一つ 小さな落語会を開催して下さるそうです。

皆様も企画して下さい。
予定が合えば北は北海道から南は九州・沖縄まで伺います。 ぜひ メールを下さい。 外国もOKなんですが、パスポートの期限が切れてましたので・・・。 必ず再発行して貰って行きます!

24日(金曜日)はNHKラジオ「真打競演」の録音録りで山梨県に伺います。 場所は、ちょっと交通の便の良く無いところで一泊の予定です。 詳細が解り次第「掲示板」にアップさせて貰います。

お陰様で今月も忙しくさせて貰います。
そして、歌舞伎座の「團菊祭」も拝見する予定です。
面白い映画・芝居・小説 御座いましたら「掲示板」でお知らせ下さい。

「掲示板」は皆様のものです。 今月もご指導ご鞭撻の程 宜しくお願い致します。


鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。