space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 神無月 朔日

 大変な事に成っております。
自分が身体を壊したり怪我をしたりして長い事 高座に上がれ無かったのは何度かあります。
2017年の12月14日に発病して15日に日大病院に入院して「右下肢壊死性筋膜炎」と云う事で四か月入院しました。
が翌年の黄金週間の独演会は釈台を出してなんとか乗り切れました。
落語家として一番大事なのは「健康」だと思いました。

それから懸命にリハビリをして、なんとか15分は「合曳(あいびき)」を敷かなくても座れる様に成りました。
寄席の高座は、保険の為に「合曳」を使います。圓朝座で50分の高座を勤める事も出来る様に成りましたら・・・。

新型コロナ騒動で、小さな落語会は全滅状態です。私の場合 飲食店が多いので「万が一感染者が出れば営業が二週間停止」に成ります。
どうしても躊躇します。今月も実はそうなんです。まぁ、天災と思って諦めてます。

毎月の勉強会「初演の会」は、今月も会場の落語協会二階が貸し出し不可に成りました。
従って、宿題三題噺は公演出来るまで持ち越しです。
題は、絶滅危惧種・人生相談・一本釣り の三題です。なんとか纏めます。
人生相談所に絶滅危惧種のケンタウロスが来ます・・・さぁ どうなりますか?
続きは再開された時に、皆様の目と耳でお確かめ下さい。

今月も寄席の出番は有りません。公式の場所は10月17日(土曜日)に黒門亭の一部に出ます。
上がり時間は12時35分上がりで持ち時間は20分です。寄席形式ですので何を口演するか? は、当日まで解りません。
完全予約制に成り、定員10名ですので、12日(月曜日)10時から受付開始です。
落語協会の電話番号は:03-3833-8563 です。
他の出演者は、林家たけ平・古今亭菊志ん・橘家文吾・で二つ目の文吾君がトリを務めます。
皆様のご来場をお待ちしております。

21日(水曜日)の池袋山野楽器「落語の一日」も、今回も中止です。

残念ですが、これも新型コロナの影響です。

早い再開を祈っております。

12月28日(月曜日)の池袋演芸場「年忘れ・鈴々舎馬桜独演会」の準備を色々とさせて貰ってます。

演目も、三遊亭圓朝作【芝浜の革財布】と三代目・柳家小さん師の速記から復活させた【貧乏神】の二席を口演予定です。

開口一番の前に、おまけ? で長唄「鶴亀」を踊らせて貰います。

この為に一所懸命リハビリとお稽古の通ってます。

まだ、予約は開始してませんので、予定には入れておいて下さい。

「掲示板」は皆様のものです。

皆様が感動したものを教えて下さい。芝居・映画・コンサート・小説 ら なんでも結構ですのでお書込み宜しくお願い致します。



鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。