space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 文月 朔日

  新型コロナ騒動の影響で四月・五月と二ヶ月の間 家に閉じこもって自粛生活をちゃんとしておりました。

そして六月も「不急不要」の外出をなるべく控えておりました。出掛ける時は必ず、マスクをして帰宅したら手洗い・うがいは欠かさずにしております。罹らないのが一番ですから、なにせ「高齢者」の範疇真っただ中ですので!

毎週月曜日の「高座舞」の稽古と身体が空いている時のフィットネス倶楽部に出掛けるくらいです。

好きな古本屋廻りも「欲しい本」が今のところ一冊・岡鬼太郎【鬼言冗語】だけです。この本は今は電子書籍?で読める様ですが古い人間なものですからやはりきちんとした本で読みたいのです。

もう一冊は、前進座が出していた機関紙で「特集・文七元結」ぐらいです。一応 東銀座の木挽堂さんには頼んであります。

後は、新刊で何冊か欲しい本もありますが、とりあえず買った本で読んで無いものを順に読もうと思っております。

今年は九月の【謝楽祭】が中止になり、毎年 自分が読んだ落語関係と芝居関係の本を手拭付で販売させて貰ったましたが、お客様とコミニケーションの場が無くなり残念です。もし 私が読んだ本で欲しい本が有りましたらメール下さい。

また、お客様から頂いたCDや歌舞伎のDVDも見なくて行けないのですが、なにかもう一つやる気がおきません。本当はテレビなど見ないでこれを優先しなければいけなかったのですが・・・。


とりあえずは来月・8月11日(火曜日)の圓朝座の【緑林門松竹】を口演する場所を丁寧に読み込んでおります。本来ならば通読で読み直さなければいけないのですが、かえって時間が有り過ぎると、やらないものなのですね。我儘な自分に呆れ返ります。

今月は、勉強会の「初演の会」はリモート発信で録画撮りを致します。所謂 無観客試合と同じ様なものですが、さすがに「0」は行けないのでご常連の方だけにお知らせいたしました。定員40名ですので7割以上の減で公演する予定です。ソーシャルディスタンスを守ります。勿論 落語協会の落語会の告知にもフェースブック&ミクシーにも告知致しません。録画撮りの要領は「初演の会・OB」の林家はな平君の協力を得ました。改めてこの場を借りて御礼申し上げます。

また、第三水曜日の池袋山野楽器の「落語の一日」は、八月まで休講・休演で御座います。これもご時世と諦めております。一日も早い「特効薬とワクチンの開発」を首を長くして待っております。

「掲示板」もこのところ私の日記状態ですが、此処は皆様のものです。皆様が感動したものをぜひお書込み下さい。

芝居(これも公演数が激変に少なく成っております)映画も三か月間 映画館で見ておりません。もっぱらテレビの放映を見ております。

小説も待望の杉本苑子著「傾く滝」を読み終えて、小説家から見た團十郎代々を通しで読めました。資料的なものは季刊雑誌「歌舞伎」の特集号で知っておりますが、色々な作家さんがどう料理するか? どれも面白く読ませて貰いました。

四月四日から自粛期間に入り、頑張って毎日・俳句(の・ようなもの)を作って来ました。一層勉強して(改めて歳時記を読み直し・芭蕉辞典も読んでます)今年いっぱい続けられるところまで行こう。と思っております。

なにわともあれ、今月もしっかり身体作りとメンテナンス。ボケ防止の為の落語の稽古に精進致します。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。