space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
令和三年水無月朔日 
 この所 気力の衰えを自覚しております。

完全にご隠居さん状態です。
後輩たちに噺の稽古を付けて、その後の上げの稽古も充実しております。 が、残念ながらお客様の前で口演する機会が極端に減りました。
新しい噺に挑んでますが、その結果がだせないのがいささか不満です。 勿論 自分の実力が無い事を棚に上げての発言です。

毎月の勉強会「初演の会」は今月も御座いません。 来月は、コロナのある程度の収束を見込んで7月11日(日曜日)に開催致します。
場所は、落語協会の二階での開催はおそらく秋口まで無理と思われます。
色々探して公共施設の私の地元・板橋文化会館の会議室で公演予定です。 詳細がいつもの様に「掲示板」にアップさせて貰い定数の15人にほどなく届く予定です。
お越し頂けるお客様は是非 お早めにご予約下さい。 特に、東上線沿線にお住まいのご贔屓さんはぜひ足をお運び下さい。 出演者は、同人の馬桜・一刀・たま平 に加えて三遊亭歌実が決まりました。
私の【火焔太鼓】は、太鼓を買いに来る武士が薩摩藩の大久保一蔵、後の利通です。
その「薩摩弁」の指南を歌実君にお願いして、その縁で彼が普通版? の【火焔太鼓】を口演致します。
勿論 私が稽古を付けて馬生師にも断りを入れ、無事に上がりました。 私は、先代・古今亭圓菊師にさしでお稽古を付けて貰いました。 わざわざ「先代」と表記したのは、弟子で息子の菊生君がこの秋に三代目として襲名が決まったからです。
彼も「初演の会」の同人だった時期が有りました。 嬉しい! の言葉しかありません。 若い人(そんな事を言う歳に成りました。)が活躍して呉れるのが一番です。

池袋の山野楽器の「落語の一日」も今月は御座いません。 コロナの緊急事態宣言が延長されて、20日まで自粛期間に成るので店長と五月のあたまに話した読み通りです。
7月は13日に決まってます。 第一部が私の「落語講座」テーマは【新作落語と古典落語】です。 きちんと、その定義をお話致します。 古典落語と云う名前が付いたのも戦後なんです。
NHKの放送がきっかけでした。その辺の詳しい事は、ぜひお越し下さい。 近日中に詳細を掲示板にアップ致します。

六月が小さな落語会を含めて口演する機会が無いので来月の告知に成ります。

夏の独演会が7月29日(木曜日)池袋演芸場の特選会で公演が有ります。 昔ながらの形式で、三席口演致します。 昔ながら・・・本来は「滑稽噺・音曲噺・人情噺」の三席・色の違う噺を口演出来るのが真打でした。
ですから、私が前座の頃「独演会」と銘売って興行出来る落語家は圓生師匠くらいでした。 談志師匠も「談志ひとり会」でしたし、志ん朝師匠も「志ん朝の会」の表記でした。
欲張って今回はすべて「鳴り物入り」に仕上げました。 【疝気の蟲】【肝つぶし】【木乃伊取り】の三席です。 稽古をしなくてはいけない噺ばかりです。
当たり前ですが、鳴り物が入るときっかけの言葉を言わないと下座さんが戸惑います。 談志師匠の【ミイラ取り】で、きっかけを外したものが国立劇場の視聴室に保存されてます。
高座から下座部屋の方に向かって、怒りをあらわにした談志師の声と表情が映っております。 それぐらいに、噺を生かすも殺すも下座さん次第なんです。
寄席形式ですので、下座さんが決まりましたら「付帳(つけちょう・鳴り物のきっかけを書いたもの)」を渡します。

朔日から、コナミスポーツクラブが営業を再開しました。
時短で営業する様です。頑張ってなるべく通う様にします。 無理とは思いますが、緩んだ腹筋と背筋を鍛え直してきちんと声が出る様にしたいと思っております。
足の事も有りますので水中ウォーキングと一時間口演出来る体力を付けたい!。と、思ってます。

文武両道で、小説も読みたいし落語の資料も読み直さないといけません。
時間が足りない~~! と、云う嬉しい悲鳴です。
今月も、マスク・手洗い・うがい・消毒・検温 欠かさずに頑張って行きます。 応援 宜しくお願い致します。



鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。