space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 平成三十一年三月朔日

 お陰様で怒涛の二月も無事に乗り切れました。
特に11日の日本橋亭の公演で三部の「立川左談次を偲ぶ会」では、沢山のお客様にお越頂き感謝しております。
連絡の行き違いで多大な迷惑をお掛けした皆様には、改めてこの場を借りてお詫び申し上げます。その折りに約束した「追悼CD」は、今月中にはお手元に届く様に頑張って作業致します。
なにせ 家内制一人工業? の為時間が掛かりますのでご容赦下さい。

今月の一大イベントは、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」に参加致します。
7日(木曜日)から10日(日曜日)まで。毎年行ってましたが、昨年は入院中で行けず一年ぶりと成ります。
老人会の慰問や子供達にも落語聞かせるイベントもある様です。
今年は主催者組織が大幅に変わり大変だった様です。
私は行って落語をして、空いている時間に好きな映画を見るだけですので・・・そんな心配はしておりませんが、来年は夏の開催に成る様です。3泊4日の旅に成る様で、帰ってきたらご報告申し上げます。

16日(土曜日)は、久し振りに根岸三平堂に出演しトリで【百年目】を口演させて貰います。今年は、この噺 改めて洗い直し、4月14日に赤坂の常國寺さんで、そして黄金週間の独演会で5月1日に「春のはなし」として口演する予定です。好きな噺です!。長い噺なのでなかなか聴く機会が無いと思いますので、どうぞ聴きに来て下さい。

第三水曜日(20日)はヤマノミュージックサロン池袋の落語の一日です。
第一部 13時から90分は「馬桜落語講座・昭和の名人 志ん生」で講義します。このところ 師に関する本を随分読んでおります。素敵な時間になる事 間違い無しです。映像は【おかめ団子】を見ます。市販されてないプライベートコレクションのものです。詳細はいつもの様に「掲示板」に告知致します。

第二部 15時から「熱血・若手落語会」にも出演致します。【持参金】を口演する予定です。同人(おさん・馬るこ・たこ蔵)も揃って出演致します。こちらの詳細も「掲示板」に告知致します。

三部は、落語芸術協会の柳亭芝楽師の「独演会」です。ゲストはこの会場に初登場の桂 文治師が出て呉れるそうです。

毎月の勉強会「初演の会」は、23日(土曜日)の開催です。
先月インフルエンザの為休演した、たま平君も元気になって【死神】を口演致します。一刀君は【犬の目】を口演します。先代・小せん師が亡くなってから寄席で余り聴けなくなつた一席です。
私は宿題三題噺(お題・開幕・替え玉・嵐)と【お富与三郎・五】の続物です。芝居の与三郎の台詞「総身へかけて三十四ヶ所の刀傷」が、なぜ付いたか? が解ります。

毎年3月28日は、藤澤の神光寺さんで「奉納落語会」です。昨年は、八ゑ馬君に手助けして貰いました。今年はひとりで行けそうです。
近所に、鎌倉権五郎を祀ってある「御霊神社」が在ります。山の上に有るで階段の数があるんですが・・・体調が良かったら久し振りにお詣りして来ます。
尚 此処のお札を新之助から海老蔵を襲名したとき成田屋さんの贈らせて貰いました。
大変喜んで下さいました。歌舞伎十八番【暫(しばらく)】の主人公です。

正月に此処で募集した「小さな落語会」まだまだ募集中です。30人くらい入れるところなら、北は北海道から南は九州沖縄まで何処へでも行きます。お値段はいくらでも相談に乗ります。落語の種蒔きですのでご検討下さい。お気軽にメール下さい。待っております。

また、「掲示板」は皆様のものです。おススメの映画・芝居・小説 ら 遠慮しないでどうぞお書き込み下さい。皆様の楽しい情報待っております。



鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。