space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 令和元年 霜月 朔日

 お陰様で先月の23日に古希を迎えました。

この年まで長生き出来て幸せです。一年間いろいろなイベントを遣って行きますのでお付き合い下さい。

今月は、残念ながら寄席の出演はありません。その代わり小さな落語会が目白押しです。詳細は必ず「掲示板」に告知させて貰います。

先ず、3日(日曜日)に志木のたびとさんで24回目の、寄席たびと亭を開催致します。そこで久し振りに、円朝作【芝浜の革財布】を口演させて貰います。時間を気にしないで丁寧に口演させて貰います。他の落語家さんと少し構成が違います。三代目・三遊亭金馬師匠が口演したものを、故はやし家林蔵兄さんに聞き自分なりの工夫を加えた噺です。

10日(日曜日)は、赤坂のお寺さん常國寺さんで「精進料理と落語会」です。12時開場で12時半から食事をゆっくり頂いて13時30分開演です。演目は【ねずみ穴】です。三遊亭円生師から、円弥師が受け継ぎ、それを稽古して貰いました。私の最初の師匠・談志師も十八番にしてました。目の前で何回か生の高座を拝見しております。いくらかでも近づければ・・・と思い口演させて貰います。

17日(日曜日)は、毎月の勉強会「初演の会」です。いつもは土曜日ですが今月は日曜日の夜に成りました。少し時間が早めの開催に成ります。終演後 高座を片付け完全撤去・20時までにしなければ成らないからです。そしてTBSドラマ「ノー サイド」の放送も終わり、役者として少し人気の出て来た、林家たま平君が復活します。完全復活(三題噺に取り組む)は、来月になりますが、今月は【親子酒】を口演致します。一刀は最近やり手の居なくなった【猫と金魚】に挑みます。私は「宿題三題噺(キティーちゃん・古希・敵に塩をおくる)」で一席こさえて口演させて貰います。そして今月のトリの演目は【人情八百屋】です。「お富与三郎」は少し間を置いて改めて口演 させて貰います。

20日(水曜日)は、ヤマノミュージックサロン池袋で「落語の一日」と題して講演させて貰ってますが休講です。毎年11月20日は逗子の東昌寺さんで奉納落語会です。早いもので20年近く通わせて貰っております。なにを口演するか未定ですが、楽しい噺を口演させて貰うつもりです。

二部の「熱血・若手落語会」は、一人の持ち時間が長めで「長講落語会」になる予定です。私は出演出来ませんが、お時間の有る方はぜひお出掛け下さい。これも必ず告知致します。

三部は、落語芸術協会の柳亭芝楽師の会です。

他には老人ホームへの慰問が有りますが、日程が決まっておりません。

小さな落語会を開催したいと思ってるお客様 ぜひご連絡下さい。日程が合えば北は北海道から南は沖縄まで元気に出掛けさせて貰います。 どうぞお気軽にメール下さい。

鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。