space
  鈴々舎馬桜  
space
  鈴々舎馬桜 REIREISHA Baou  
space
トップページ   プロフィール   公演情報・出演情報   アルバム   リンク   掲示板  
space
   
ごあいさつ 令和元年水無月朔日

 五月の末に体調を崩し自分の歳を再確認致しました。やはり70歳近くなると(10月23日で完全に古希)色々なところにメンテナンスが必要です。無理をしないでのんびりやっているはずなんですが・・・やはりどこかで無理してるんですかね?。
今月は、四月に録音したJALの機内放送で【七段目】が聴けるはずです。 飛行機で旅行をする場合はぜひお聴き下さい。

お陰様で今月も色々な落語会に声を掛けて貰ってます。朔日は、和光市のシェアハイツさんに呼ばれて、早いもので10年近い歳月が経ちました。私も歳を取りましたがお客様方も随分歳を取りました。最近の出来事をまくらにして【井戸の茶碗】を口演の予定。

16日(日曜日)は、志木のたびとさんで落語会です。早いもので23回と回を重ねる事が出来ました。1時間の持ち時間で長い噺を高座に掛けてましたが、今回は三席口演致します。
【看板のピン】【呑める】【歯ンデレラ】です。古典と新作です。とくに【歯ンデレラ】は、林家きく麿君の作で大びと様の根多として重宝しております。古典の二席は一応自分なりの工夫をしております。故人の先代・小さん師や円生師の思い出をまくらに口演したいと思っております。詳細は「掲示板」に告知致しますのでお早めにご予約下さい。

19日(水曜日)第三水曜日ですので「山野楽器落語の一日」です。
第一部「馬桜落語講座・昭和の名人五・八代目 林家正蔵」参考資料として「芝居噺・双蝶々 雪の子別れ」を見ます。
第二部「熱血・若手落語会」私は季節感たっぷりの【千両みかん】を口演致します。トリは馬るこ君で【一文笛】を勤めます。私は米朝師匠から教えて頂いたものを彼に移しました。
第三部「楽屋噂噺の会」です。最近気に成っているホンキートンクの弾君をゲストに迎えてのトークと漫談・落語を口演します。前売り予約は2000円ですので、お早めにご予約下さい。

22日(土曜日)は、毎月の勉強会「初演の会」です。今月は談志師匠が口演していた神田伯龍先生の【小猿七之助】を鳴り物入りで口演させて貰います。前座・二つ目の頃 裏方で太鼓を担当したりして大変苦労の多い噺でした。
今回は、下座を田村かよ師・太鼓を桃月庵こはく君と春風一刀君にお願い致しました。彼らも鳴り物入りで、こはく【電話の散財】と一刀【お菊の皿】を口演致します。
宿題三題噺の月番は私で「アベンジャーズ・神田祭り・はまぐり」の三題で一席に纏めます。ぜひお越下さい。

今月は7月26日(金曜日)に開催する「独演会」の準備をきちんとさせて貰います。断捨離で色々なものが出て来て、まだまだやらなければいけない事が沢山ありました。体調管理に気をつけて今月も乗り切りたいと思います。

「掲示板」は皆様のものです。どうぞおススメの映画・小説・芝居・ら 有りましたら遠慮なくお書き込み下さい。


鈴々舎 馬桜

 
 

【公演予定】

詳しい公演情報はこちらをクリックしてください。


雑誌七緒の表紙 雑誌七緒特集

「七緒 Vol.50」に鈴々舎馬桜登場!髑髏に妖怪…こわいけど惹かれるアイテムで夏の着物を遊んでみようという企画が掲載されています!ぜひ書店で!

space

【仕事のご依頼・ご相談】

■落語会・講演のご依頼、取材・出演などのご依頼・ご相談は メールにてご連絡ください。

【このサイトについて】

■このサイトの全データの著作権は「鈴々舎馬桜」にあり、画像・文章などを無断で使用・売買することを禁じます。
■リンクは http://www.reireisha.com/ にお願いします。事後で構いませんのでご連絡ください。

独演会の感想・サイトへのご連絡はメールにてお願いします。