馬桜 掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[1934] 天皇誕生日&GW独演会予告 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/24(Wed) 09:31   [返信]

昨日は天皇陛下61歳の誕生日でした。
時節柄控え目で一般参賀も無く静かな天皇誕生日でした。

私も午前中に雑用を片付けて泳ぎに行きました。
36度4分で入館していつものメニューをこなして帰宅。

帰宅してから、またまた色々雑用を片付ける。
高座舞:三月朔日から稽古再開。本番は四月上席・上野鈴本演芸場 昼の部 大喜利です。
全員にメールを送る。
黄金週間の受付と前座の手配などなど・・・。


今日の一句
|、春キャベツ甘い香りときざむ音 夕餉の膳に添えている色


☆2021年 黄金週間 お江戸日本橋亭 馬桜独演会予告

時:2021年5月2日(月曜日・祝日)
  開場・11時40分・開演・12時00分・14時00分終演
所:お江戸日本橋亭
入場料:前売り・当日共 2500円 定員50
予約メール:baorin@reireisha.com
電話予約:03−3801−6799(大有企画)
馬桜演題:鮑のし・厩火事・突き落とし

5月3日(火曜日・祝日)
馬桜演題:たらちね・ももんがぁ・居残り

5月4日(水曜日・祝日)
馬桜演題:黄金の大黒・宗漢・付き馬

5月5日(木曜日・祝日)
☆ひとり圓朝座
馬桜演題:緑林門松竹=天城豪右衛門殺し=・鰍澤

*時間・場所・予約はすべて同じです。

@今年は、三日間のトリ根多は、廓はなしで三悪と云われた演目に挑みます。
三席とも大変好きな噺です。
【ももんがぁ】と【宗漢】は、最近演じられなくなった珍しい噺です。

皆様の予定表にお書込みをお願い致します。
[1933] 黄金週間以後の独演会予定 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/23(Tue) 10:31   [返信]

昨日は暖かすぎる一日でしたね。

今日の一句
|、春キャベツ巻いた料理が膳に乗り

黄金週間(五月二日〜五日)のお江戸日本橋亭の公演もすべて決まりました。
後は、出演者に演題を出して貰います。少しお時間を下さい。

今年は池袋演芸場の落語協会特選会を三回開催致します。

☆馬桜夏の独演会
時:2021年7月29日(木曜日)
三席「鳴り物入りで務めます」疝気の蟲・ミイラ取り・肝潰し

☆馬桜秋の独演会
時:2021年10月29日(金曜日)
特別企画 まだまだ㊙です。

☆年忘れ馬桜独演会
時:2021年12月27日(月曜日)
*今年は28日は火曜日で「二つ目勉強会」に成ります。
鳴り物入りで【掛取萬歳】を口演させて貰います。
もう一席は、冬の噺を考えております。

@どうぞ皆様の予定表にお書込み下さい。
[1932] 復活・初演の会 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/22(Mon) 09:49   [返信]
毎月の勉強会「初演の会」が昨年四月からず〜〜っと休会でしたが、なんとか再開のめどが立ちました。
昨年の自粛期間に入ってからなかなか復活出来なかったのですが・・・。

このコロナ過でお江戸日本橋亭は興行を許可して呉れました。
2月11日も人数制限を永谷商事さんの方から言われました。
残念ですが、ホール代の割引はアリマセンでした。

五月の黄金週間の公演は私のプロデュース公演で楽しい企画をしました。
が、五日の三部に予定していた花組芝居の役者さん達による「落語会」は出演者が4月いっぱい新国立劇場の芝居に出演します。
それで、今回は稽古不足でお客様に見て頂ける様なレベルには難しいので・・・と、云う事で丁寧なお断わりのメールが来ました。
そこで、これもなにかの縁ですので、本職が稽古量を増やして「初演の会」を再開致します。
私にとっては、千秋楽(2日〜5日)で、この日一部に「圓朝座」も有り大変ですが、老骨に鞭打って務めます。

2021年黄金週間・鈴々舎馬桜プロデュース公演 5月5日(木曜日・祝日)三部を勤めます。

☆復活・初演の会
  =お楽しみ宿題三題噺=
時:2021年5月5日(木曜日・祝日)
  17時40分開場・18時00分開演・20時00分終演
所:お江戸日本橋亭
入場料:前売り・当日共 2000円(申し訳御座いません永谷商事が席料を負けて呉れないのです!)
    全席椅子席・定員50名
ご予約:baorin@reireisha.com

番組
|、お題を頂きます。  鈴々舎 馬桜
*いつになるか解りませんが次回の三題噺のお題だけは頂きます。月番(口演者)は誰になるのか?
 同人は馬桜・たま平・一刀の三人です。
 今回は、たま平君がラジオの生放送が16時〜20時まで拘束されて休演です。
|、宿題三題噺
  絶滅危惧種・一本釣り・人生相談   鈴々舎馬桜
 @某人生相談所へ訪ねて来たのは、某落語家 そして絶滅危惧種のケンタウロス 
   どう展開するか? 下げは無事に出来るのか? お楽しみはこれからだ!
|、蜀山人  春風一刀
|、愛宕山  林家はな平
|、おさん茂兵衛 鈴々舎馬桜 

今日の一句
|、陽も伸びて桜が芽吹く季節かな
[1931] にぎわい座のお知らせ 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/21(Sun) 10:18   [返信]

自粛期間が延びましたが「横浜にぎわ座」は公演しております。
3月4日に出演が決まっております。

横浜近辺にお住まいの皆様 お時間を作ってお出掛け下さい。


☆横浜にぎわい座
時:2021年3月4日(木曜日)
13時30分開場・14時00分開演・16時30分
所:横浜にぎわい座
 JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分
 ●JR京浜東北・根岸線の場合:南改札を出て右(西口方面へ)
 ●横浜市営地下鉄ブルーラインの場合:改札を出て左へ
 野毛ちかみち(地下道)を通り、「南1番」出口から地上へ出て直進80m

入場料:一般:2900円 シニア(65歳以上):2800円 学生:2800円
    子供:1600円 車椅子席:1600
番組
|、開口一番  前座
|、落語    柳亭信楽
|、奇術    伊藤夢葉
|、落語    鈴々舎馬桜
 中入り
|、落語    台所おさん
|、漫才    東京太・ゆめ子
|、落語     桂 歌春

@寄席形式なので演目は解りません。が、出来たら『雪の子別れ』を考えてます。
独演会にお越し頂け無かった皆様 是非!

今日の一句
|、白梅や病院坂の夕景色
[1930] 雨水&GW独演会 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/20(Sat) 10:55   [返信]
今日の一句
|、乾燥が酷く続いて雨水待つ

一昨日が二十四節季の一つ「雨水(うすい)」でした。
雨降りませんね〜! 陽気が良いと毎日が充実しております。

黄金週間の独演会番組を色々考えて、助演(二つ目さん)を頼める観客動員に「?」が付きましたので・・・。
それで2月11日の独演会形式で、前座噺・中堅ところの演目・トリネタではねる。と、云う考えに至りました。

前座噺:道灌・たらちね・二十四考・鮑のし・湯屋番・黄金の大黒
中堅噺:一文笛・厩火事・宗漢・ももんがあ・火焔太鼓・
トリ:居残り・試し酒・付き馬・井戸の茶碗・茶の湯・はてなの茶碗;蒟蒻問答

二部の二人会はトリネタを中入りで口演させて貰い、短い演目をクイツキで口演するつもりです。
【馬のす】【つる】【半分垢】【まめ屋】【看板のピン】【親子酒】

以上が候補の演目です。*聞きたい演目が有りましたら、リクエストメール下さい。

昨年は、【中村仲蔵】【後家殺し】と結構難しい噺を出してました。
稽古量を増やして皆さんに聴いて貰いたかった!!

今年も稽古量を増やして、満足して帰って貰える様に努力します。
[1929] のんびりした一日 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/19(Fri) 09:50   [返信]

今日の一句
|、パンジーとシクラメンとが路地に咲く

昨日は午前中に雑用を片付けてフィットネスクラブへ。
えっ 休み? 知らなかったよ〜〜! これで二度目で木曜日油断が出来ませんね。
・・・木曜日は行く前に必ず電話する事にする。と、決めました。

のんびり帰宅。【雪の子別れ】を大声で浚って、軽く昼食を取る。
テレ東の映画を見ながら・・・「ソードフィッシュ」です。
昔ふうに云うなら大活劇です。

終えて、相棒の再放送「ラスト・ソング」を見る。
これも覚えてました。研ナオコがジャズシンガーの役どころで面白く拝見。
禁煙が広まって楽屋でもたばこが吸えなくなってきた時代ですね。

お風呂にのんびり入りGW公演の三部の方たちに連絡。
結局 五日の三部・・・ひょつとすると『復活・初演の会』に成る可能性が出て来ました。
前に頂いた三題「絶滅危惧種・一本釣り・人生相談」で一席にこさえます。

のんびりした一日に成りました。
[1928] 色々準備&読了 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/18(Thu) 10:34   [返信]
今日の一句
|,切り取りし隙間から見る春の雲

昨日は、高円寺で柳亭芝楽師匠と13時に待ち合わせてして、少し先のイベントの準備。
某 地下に案内されて(ゆくゆくは落語会の会場にする予定とか)ロングインタビュー。
文化庁の助成金 を役立てて新しいイベントを考えてます。
ところが此処は暖房が入らない・・・嗚呼〜〜!
襟巻をして応えてます。本当はコートも着たかった。

終えて、高円寺を散策。
結構 深いゾーン(ベトナム料理などある場所など)を楽しむ。
芝楽師の知っている店が準備中で、結局 日高屋へ(もう 笑っちゃう)。
味噌ラーメンとチャーシュー麺を頼み片方セットで餃子が付いて来る。

美味しく頂いてバスで高円寺駅から赤羽駅東口に行くバスが有り、
芝楽師に中板橋駅入り口で降りる様に指示され一緒に乗る。
彼は豊玉下で降りると家に一番近い停留所だそうで、高円寺にはいつもその経路で来ているそうです。

16時30分に中板橋に着いたので久し振りにBOOK/OFFに寄り芸能関係の棚を見る。
「赤めだか」の初版が有ったりしましたが、欲しい本はアリマセン。

勉強部屋へ行き、三月書房から復刻した【芸のこころ】読了。
前に読んでますが、読ませたい人が出て来たので・・・人物紹介などで清水一朗氏の名前を見る。
宇都宮落語会を立ち上げて後輩に受け渡し歌舞伎の批評冊子『劇評』を出してます。
三月書房さんからも、本を出してるそうです。我が家にも有ります。
安藤鶴夫と八代目・坂東三津五郎の対談集です。
正直 時代(昭和で身分? の有った頃???)を感じました。
パワハラ・セクハラ・色々考えさせられます。

帰宅して、すぐ入浴をして身体を温めて雑用を片付ける。
かみさんが色々遣ってくれて感謝!感謝!感謝!です。
夕飯の為に用意して呉れた、蔦やのお弁当を美味しく頂く。

21時の楽しみは【相棒・人生ゲーム】を見る。
相変わらず社会派の大河ドラマで、見応え充分に有りました。
子供への虐待、安売りスーパーと老舗との問題などなど。
[1927] GW独演会準備 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/17(Wed) 09:20   [返信]

今日の一句
|、青空や一筆描きの春の雲

昨日は、ゆっくり眠れて少し寝坊。
朝食を食べてから雑用を片付ける。
独演会の関係者にメールを送り、皆さんコロナには感染しておりません。
*此処が難しいところで、先ず四日目、そして一週間後・最後に二週間後にチェックすればOKです。

お昼近くにフィットネスクラブへ。36度5分で入館。
ジャグジーに入り身体をほぐしてプールへ。
いつものメニュー(25m泳ぎ・75m歩く・8本)をこなす。
終えて、丸亀製麺に行き、ぶっかけ・冷・並と烏賊の天ぷら(揚げたて)を美味しく頂く。

帰宅して、船橋屋の「葛餅」を美味しく頂きながら【相棒・人生最良の日】を見る。
前の番組「警視庁捜査一課長」の女房役の床嶋佳子さんが茨城弁のガソリンスタンドの妻を好演。
役者さんは凄いですね。

見終えて,【雪の子別れ】と【鰍沢】を声出しで稽古する。
このところ自粛で声を出して無いので・・・毎日稽古しないと、と反省。

夕食後 GWのプロデュース公演の自分の独演会の演目を考える。
昨年と一緒でも良いかな? と思いつつ「けち」が付いたので白紙にして・・・思案中です。

就寝前に入浴。
[1926] 虹が出た 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/16(Tue) 10:04   [返信]

今日の一句
|、雨上がり大きな虹に託す明日 コロナも減って自粛明け待つ

日曜日は地震の余波で、なかなか眠れなくて25時くらいに就寝。
で、落語協会へ 行き。後輩の噺【中村仲蔵】を直して歌舞伎座へ。
友人とYOUに行き、久し振りにオムライスを食べて・・・なぜかほっとしました。
木挽堂さんに寄り、色々情報交換? して歌舞伎座三部へ。感動の連獅子でした。

今朝起きたら雨・・・ええ 今日はお風呂の瓦斯釜の交換で玄関の荷物を廊下へ出すのに・・・。
10時から作業でお昼に終わる。
なんか疲れましたので泳ぎには行かず雑用を片付けて昼食を取る。
テレビは、相棒の再放送を見る「パスワード」これは覚えてました。
盲人が主人公で、それに対する人間としての接触の難しさを感じました。
以前 厚木七沢ホームと云う所へ 盲人になった方に支援の講義をして落語【子ほめ】を一席語りました。
ご時世柄 それも不可能に成りました。

その後 志ん朝師の【首ったけ】を聴く。
今度 にっぽり館がお声が掛かったら口演する約束です。

新しい風呂釜で炊いた湯に入り就寝。
[1925] 歌舞伎座・三部 観劇 投稿者:ばおりん 投稿日:2021/02/15(Mon) 10:55   [返信]
今日の一句
|、親子獅子毛振りの数や三十三
|、連獅子や毛振りの数は三十三

*十七世中村勘三郎追善公演は三十三回忌です。
この句(のようなもの)には季語が有りません。
が、この様に*説明が付くと「季語」はさほど重要では無い。と聞いた事があります。

勘太郎丈が歌舞伎座の上演記録の最年少と云う事を聞いていましたので数を数えてました。
*お祖父さん(十八代勘三郎)の鏡獅子の初演の千秋楽は百回振りました。
三十三回振りましたが、お父様の勘九郎丈が足を二度踏み、なにやら合図をしている様でした。
終演後に、嗚呼 そうか最初の合図が後何回 後の合図がこれでお終い。
と、云う事が解りました。(私だけの中での結論です!)
で、その数 三十三回 まさに追善に相応しい数で、思わず目の奥に厚いものがこみ上げて来ました。
十七代目は、杉良太郎さんのお宅の落語会で面識を得て、弟弟子の金魚家錦魚が贔屓に成り楽屋にお邪魔した事があります。
杉さんのお宅では一番前に座り遣りにくいので、盲人の噺【景清】を口演させて貰いました。
*盲人が主役ですから顔を見ないですみます。

終演後の反省会を兼ねた打ち上げで勘三郎丈から盲人の仕草を伝授されました。
この噺 大切にしてまして、真打に昇進した時に新宿・末広亭の初めのトリを務めた時に口演させて貰いました。
終演後 亡くなった大旦那(北村銀太郎)から褒められたのを素敵な思い出として大切にしております。
記事No 削除キー

- LightBoard -